CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« プロ野球 | Main | 広島商・監督»
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
丸亀国際ハーフマラソン、清田選手、日本人最高の2位・・中日スポーツ [2015年02月02日(Mon)]
今日の中日スポーツに
亀井ハーフマラソンに出場した
清田選手(中京大中京ー浜松スズキ)が
日本人で最高の2位でゴールして
その強さを見せつけてくれましたね。

清田選手は田原市福江の出身、
愛知駅伝や全国都道府県女子対抗駅伝では
お馴染みの選手です。

次はマラソンを目指しているとの事です。

香川丸亀国際ハーフマラソンは1日、香川県立丸亀競技場を発着点とする21.0975キロのコースで行われ、男子は菊地賢人(コニカミノルタ)が日本歴代5位の1時間0分57秒で7位に入った。今年の箱根駅伝5区で快走し、青学大の初優勝に貢献した神野大地は1時間1分21秒で9位。ポール・クイラ(コニカミノルタ)が59分47秒で優勝した。
 女子は清田真央(スズキ浜松AC)が1時間10分59秒で2位に入った。昨年優勝の牧川恵莉(同)は4位。エロイーズ・ウェリングズ(オーストラリア)が1時間10分41秒で初優勝した。

img023 - コピー.jpg
新谷仁美が引退会見「全てがいい思い出」スポニチ [2014年01月31日(Fri)]
スポニチWEB版に・・新谷仁美選手が引退をすると発表がありました。
それにしても早すぎる引退・・
高校駅伝の時から好きなアスリートでしたから残念ですね。
まだ25歳と若いので・・これからと思ってたのですが
今後は第2の人生で輝いてほしいですね。

(以下はスポニチWEB版から)

新谷仁美が引退会見「全てがいい思い出」

陸上女子長距離の12年ロンドン五輪代表で、昨年の世界選手権モスクワ大会女子1万メートルで5位入賞を果たした新谷仁美(25)が31日、所属するユニバーサルエンターテインメントの本社がある東京・有明で引退会見した。

25歳という若さでの引退について、12月11日に診断された右足足底筋膜炎を理由に挙げた。「足の状態を知った時、ホッとした。これで舞台から下りることが出来る、やっと競技をやめられると思った瞬間だった」と決断。翌年の世界選手権を、最後の世界舞台にすることを決めたという。

その世界陸上も、終盤までアフリカ勢と先頭争いを演じ、自己ベストの走りをしたが「メダルを取れずプロとして失格。ピリオドを打つしかないと思った」。故障と合わせ、引退の引き金になったようだ。

これまでの陸上人生は「おばあちゃんになったら『つらかったな』と思うかもしれないけど、今は全てがいい思い出」という。今後については全くの白紙で「社会のために役立つことは何も出来ないし、陸上との関係も一切、断ちます」。母との触れ合いで涙を流すシーンもあったが、最後まで「新谷流」を貫いた幕引きの引退会見だった。

 
マラソン代表男女6人が決まる! [2012年03月12日(Mon)]
今日は寒さがぶり返しましたね。チラチラっと雪も降ってましたし、ほんとに寒い一日でした。ところでロンドン五輪に出場する男女6人の代表が決定しましたね。

男子は藤原新、山本亮、中本健太郎
女子は重友梨佐、木崎良子、尾崎好美

琵琶湖マラソンは逆転に次ぐ逆転で山本選手が日本人1位、あの興奮した山本選手のインタビューが記憶に新しいですね。おそらく6人の選手に中ではダークホース的な存在、五輪に出たいと言う強い執念が実った感じです。

名古屋女子は尾崎選手が最後のラストスパートで振り切ってこちらも日本人1位、最後は山下監督とバンザイ!!一生忘れる事が出来ない名古屋での走りとなりました。


とにかくいずれのマラソンも面白いレースでした。だが・・タイム的には世界とは差がありますね。メダル争いに関してはいずれも苦しいでしょう。あるとすれば女子かなと思ってますが・・とにかくロンドン五輪で頑張ってほしいですね!

<ロンドン五輪>マラソン代表決定 

 ◇男子

 男子は、2月の東京で2位と好走した藤原が2時間7分台の記録と前世界記録保持者のゲブレシラシエ(エチオピア)に勝った内容が高く評価され、異論なく代表に。今月4日のびわ湖毎日で雨と寒さの厳しい環境の中、2時間8分台で4位に入った山本も順当に選ばれた。残り1枠は、中本と世界選手権7位の堀端宏行(旭化成)らの争いとなった。堀端の世界選手権での実績を推す声もあったが、びわ湖毎日で日本勢7番手の11位が響き、世界選手権10位、びわ湖毎日5位と安定感のある中本が上回った。昨年12月の福岡国際で日本勢トップの3位に入った川内はタイム、内容とも今一つ。勝負を懸けた東京は14位で、補欠には堀端が指名された。

 ◇女子

 女子は、1月の大阪国際を日本歴代9位の好タイム(2時間23分23秒)で初優勝した重友が、中盤から一人で抜け出した内容も申し分なく、初めに選出された。次いで暑さが厳しかった昨年11月の横浜国際で終盤に粘って初優勝した木崎が代表に。3人目は、異例といえる3回目の選考会挑戦で名古屋2位となった尾崎と、世界選手権で5位だった赤羽有紀子(ホクレン)との比較に。尾崎は世界選手権18位、横浜国際2位と結果が出なかったが、名古屋で再戦した赤羽を含め多くの五輪、世界選手権代表経験者がそろったレースで日本選手トップと勝負強さを発揮した内容が評価され、赤羽が補欠に回った。
(毎日新聞より)

陸上全国大会入賞の報告・・ [2007年09月04日(Tue)]
宮城県で開催された全中陸男子3000mで見事8位入賞を果たした

泉中3年、今並郷選手が田原市長に入賞の報告をした。

その様子が東愛知新聞に紹介されたました


タイムは自己新記録8分46秒、これで間違いなく来年の全国都道府県対抗男子駅伝の愛知県代表として出場すると思います。
NHKテレビで今並選手の走りが楽しみ・・





2007田原陸上競技大会・・ [2007年08月06日(Mon)]
8月になると恒例の田原市陸上競技大会が開催されます。
5日に行われた競技会でも・・
文字通り・・神戸っ子の活躍が光りました・・

でもこの暑さで一日は・・とても無理です・・
皆さん水分を充分にとってケガにない様に競技を進めてくださいね












豊川高ワイリム選手、驚異のタイム! [2007年07月03日(Tue)]
豊川高校のワイリム選手が静岡県で行われた
長距離記録会3000mで9分2秒06の驚異のタイムを出した・・
空色のひとりごと・・さんに記事が紹介されていました。

空色のひとりごとさんより
一部引用させていただきました。

3000m
1.エバリン ワンボイ (ユタカ技研) 8.59.87
2.グラティス ワイリム(1)(豊川) 9.02.06
3.二宮 悠希乃 (2)(豊川) 9.22.43
4.野村 利奈 (ユタカ技研) 9.31.20
5.加藤 麻美 (2)(豊川) 9.35.82



今シーズンの
高校ランキングでもトップに躍り出る記録です。加えて言うならばこの記録は外国人留学生の1年生最高記録であり、日本人高校生を含めても今までで最も速い1年生の記録ということになります。過去、さまざまな外国人留学生がいましたが今回のワイリムの記録を上回っいるのはわずかに3人しかいません。そう考えるとそれだけの記録を1年生で出したワイリムがいかに凄いのかがよくわかると思います。今回の記録は実業団選手のワンボイが格好のペースで引っ張ってくれたことも大きいと思いますが、それも記録を出せるだけの実力があってこその話です。



私がワイリム選手を初めて見たのが4月の豊橋陸上競技場で行われた東三河記録会・・豊川の二宮、加藤、豊川工の奥田の3選手の戦いに注目していました。走る隣に留学生いるには知ってましたが私は昨年の高校駅伝愛知県予選で走った留学生かと思い気にしませんでしたが・・レースが始まり・・1周目にはなな・・・・んと二宮選手を20mほど離して先頭で走ってるではありませんかロケット・・私は何かの間違い?では・・と思ってプログラムを見たら1年生ウイリアム・・と書かれたました。カモシカのように長い脚・・スライドの大きい走法・・強烈なインパクトを私を含め・・見ているスタンドの皆さんもあ然馬・・としたことでしょう。私はこの走り見て豊川高の暮れの高校駅伝。。愛知県代表は決まったと・・思いましたね。もちん、愛知にはあのスーパールーキー鈴木亜由子選手がいます。この秋には両者の戦いが見られるかと思いますが現状ではワイリム選手に分があるようす。IHでの走りが楽しみになって来ました。
転倒しても優勝!福士加世子 [2007年07月01日(Sun)]
昨日はアクセスが699件とほぼ700件に近いアクセス・・
個人ランキングでも久し振りの1位・・
やはり愛知県の夏の高校野球県大会抽選で
皆さん関心が大いにあるようだ・・


今年夏の世界陸上代表を決める
日本選手権で女子5000mでワコールの
福士加世子がスタートで転倒し最下位・・しかし残り2周から
スパート・・圧倒的勝利で優勝、世界陸上に代表となった
レースも余裕の表情で・・
世界陸上での期待がかかる










長距離王国・・豊川勢 [2007年06月20日(Wed)]
東愛知新聞に
長距離王国、豊川勢・・高校総体へ

「長距離王国」豊川勢7人が高校総体への見出しで
紹介されてました。
暮れの高校駅伝も男子、豊川工業、女子、豊川高が
有力となっている・・
豊川高の場合は3人娘はトップクラス・・
後の2人がそれなりにタイムをだせば
入賞も間違いない・・・ワイリム、二宮、加藤、
豊川高の3人娘の活躍が
インターハイで待たれる


豊川高の3人娘が上位独占!インターハイ3000m [2007年06月18日(Mon)]
昨日、行われた東海総体女陸上3000mで
豊川高の3人娘が上位独占!した。
中日スポーツ6/18より

さらに東愛知新聞にも

なお800mを欠場した鈴木亜由子選手の記事が
中日スポーツに記載されてました・・その一部を紹介しますと

レース後は硬いコースの影響で右足首付近に
違和感を覚え、念いりにアイシング。
状態次第では八百メートルは欠場する可能性
もあり2冠は微妙な状況だ・・・

佐賀のインターハイまでには完治してほしいですね。

東海大会、初日、1500m、1,2位愛知独占! [2007年06月15日(Fri)]
本日行われた
東海インターハイ・・1500mで
鈴木亜由子4分22秒11で優勝
奥田4分24秒34で2位
共に全国インターハイへの出場を決めました。
東愛知新聞より

| 次へ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード