CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«東邦・初戦へ闘志 甲子園練習 中日新聞 | Main | センバツ開幕!東邦、堂々の入場行進!»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
春の東三河1次リーグ戦の見どころは・・ [2018年03月22日(Thu)]
22日から始まる東三河1次リーグ戦
春の県大会をかけて
7枠を24校で争います・・

肝心のお天気が相変わらず悪そうで
渥美半島は22日の朝の時点ではまだ雨が降ってます。
その後順延の発表があったようです。
日程については高野連のHPをご覧下さい。

さて高校野球も春大会の結果により夏の記念大会にも
大きく影響するだけに・
各チームの戦力が試される
大事なリーグ戦となりそうです。

各ブロックの見どころと
予想を・・ちなみに昨年秋の県大会出場校は
桜丘、豊川、豊橋中央、渥美農、国府、時習館、成章
の7チームでした。

■Aブロック
蒲郡東、桜丘、蒲郡、豊橋南、豊丘、御津

昨年、秋の東三河地区の優勝、桜丘が
ここは抜けてます。
これを追う豊橋南、蒲郡、蒲郡東が
2,3位争いか

■Bブロック
豊橋西、豊橋東、時習館、渥美農、豊橋商、豊川工

豊川と1点差で競った渥美農が1位濃厚
豊橋東、時習館の2,3位争いか

■Cブロック
豊橋中央、作手、豊橋工、新城、小坂井、国府

ここは豊橋中央の実績が抜群で1位濃厚
追うのは小坂井、国府、豊橋工の2、3位争いか

■Dブロック
海陽、福江、新城東、成章、三谷水産、豊川

豊川は常に甲子園レベルの力があり1位は
譲れない。
成章、新城東の2,3位争いか

県大会出場校は昨年の実績からも・・
上位の桜丘、豊川、豊橋中央、渥美農は固く
残り3枠を20校で争う展開と
予想しています。



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード