CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«愛知大会、ベスト8予想・・ | Main | 小川投手・・登板しました。クオリティースタート達成です!»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
息子重ね、甲子園キップ託す夏 愛知・誠信高、故安藤投手の母・・中日新聞 [2015年06月29日(Mon)]
今朝の中日新聞、社会面に大きく取り上げれた記事が目に留まりました。

「息子重ね、甲子園キップ託す夏 愛知・誠信高、故安藤投手の母」 

皆さんも覚えているかと思います。
昨年の夏、練習試合中に落雷に遭い命を亡くされた高校球児の
記事です。

この事故の後、高野連では試合中に雷警報が発生した場合は
一時、試合を中断する処置を早めにとってます。

昨年の蒲郡球場でも秋の1次リーグ戦でも遠くに雷雲があって
試合が中断されました。

今後はこう言った事故が無いように関係者の
早めの対応をお願いすると共に
亡くなられた安藤さんのご冥福をお祈り申し上げます。

この夏には「背番号21」で仲間と共に
最後の夏を迎えます。

以下は中日新聞より

遺影のそばには事故当日に使っていたグラブが置かれ、手のひらが当たる内側の革に「最高のチーム 信じる」という言葉が縫い込まれている。ゆかりさんは「部員一人一人に力がある。ここぞというときに一発を打ってほしい」。目の前でチームが勝ってくれると信じている。

野球部では大会に登録できる二十人に加えて、安藤君のために背番号「21」を用意した。ユニホームに付け、遺影とともに「ベンチ入り」する予定だ。


DSCF9043.JPG

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード