CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«春の嵐が吹く県大会、中京、名電、が相次いで敗れる波乱・・ | Main | 春うらら・・B戦»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
田原市、市長選挙で山下氏が当選! [2015年04月27日(Mon)]
26日に行われた田原市、市長選挙で山下氏が
当選されました。
おめでとうございます。

選挙がらみで行けば不思議なある縁を感じた事があります。
昨年の12月に小川泰弘後援会親睦会が赤羽根の鈴木屋さんであったのですが
私は飲酒の事もあって・・帰りはタクシーか他の車で
帰る予定が急遽、親睦会に出席されていた山下氏がお帰りに
なるなら一緒にどうぞ・・とお誘いを受け、その時は山下氏はすでに
市長選の立候補を表明され、初めてお話させていただきました。
そしてもうひと方、先の県議選の立候補されました牧野氏と
3人で同じ車に乗り自宅まで送っていただきました。
まあ・・牧野氏は関西成章会総会でもお見えになっていて
選挙繋がりはほんとに・・不思議な縁だと思いましたね。

今回の選挙は例年にない激戦で
3候補が立候補されました。

選挙の焦点はいろいろありますが
そのひとつが・・いわゆる副市長問題・・
1人にするのか2人にするか・・市長選挙前に突然、前市長が任期切れを
前に議会に提案した事から大騒動となりました。
メディアもこれを取り上げ、なぜ今、副市長が2人必要なのか
中日新聞では3回に渡って取り上げてましたね。

このメディアによる問いかけは大きかったと思います。
メディアは当然の事ながら中立の報道。そして市民の声を
取り上げなければなりません。

先の沖縄県知事選挙ではメディア2大新聞、沖縄タイムズと琉球新報が
偏った事実でない報道を新聞に書きそれを見た沖縄の県民の方が
信じ込み間違った報道が翁長知事を誕生させました。

ほんとにメディアの力は大きいなと思ったものですが
田原市長選挙においてもこの副市長問題は市民の皆さんにとっても
関心が大きかったと思います。
過去においてもこれほど大きく取り上げた事はありませんでした。

さらに第3の候補として岡本氏が立候補されたのも大きかったでしょう。
1位と2位の票差は1300票あまりですからいわゆる票が割れた感じですし、
当選後の山下事務所では「組織に勝った」と言う声が何回も聞こえました。
私も今回の選挙では・・前市長の推す候補が強いと見てました。
しかし・・フタを開けたら今回の大接戦。
ネットで選挙速報を10時半頃見たら
びっくり!!いやいや選挙は分からんもんです。

今回の選挙で思うことはやはり市民の声をよく聞く事。
組織で強引に推し進めてもいい結果得られません。
市民本意の政治活動、これを新市長にもお願いしたいと願うものです。

a.jpg


DSCF7798.JPG

DSCF7863.JPG
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード