CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«21世紀枠候補、大垣西、大蔵投手はプロも注目の好素材! | Main | 27日はいよい・・センバツ発表!»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
現在の閲覧者数:
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
復興センバツ・・・「がんばろう!日本」 [2012年01月26日(Thu)]
いや〜今日も寒い一日でした。何だかこの冬はいつもの年より寒い気がしますが気象庁の解説ではいつも西から来る偏西風が南下しそのお陰で寒気が日本列島へと下がり、日本海を中心に雪が多くなってるそうで、2月の上旬まで続くそうです。先週の金曜日でしたか朝の出勤時に・・珍しく車のフロントガラスに霜が降り・・びっくり!何年ぶりだろう・・霜を取ったのは・・それほど、寒い冬です。積雪情報には注意したいものです。

偶然ではないが・・高野連が発表した“復興センバツ”入場行進が復活の記事。

22日のプログにも書かせていただいたが・・21世紀枠のテーマ「復興」のタイトル。高野連の方々も一般の我々野球ファンも思いは同じなんだな・・あらためて、今回のセンバツの意義というものを再認識させられたと・・言う気がしますね。正直、昨年のセンバツ開催にはあまり賛同出来ませんでした。他の柔道とかテニスとか・・震災を考慮して自粛、あいついでスポーツ大会が中止になりました。普通に考えれば・・その方向でというのが常識だったと思います。震災で亡くなられた方々のご冥福を祈る意味でも。一方では・・この甲子園を目指した球児、関係者がいるのも事実、その人たちを前にして・・中止せよとは・・ちよっとつらい気持ちもあるな・・と。現2年生にとっては最初で最後のセンバツ甲子園・・自分が同じ立場だったどうか・・考えさせれる開催前の1週間でしたね。

“復興センバツ”入場行進が復活
 第84回センバツ高校野球大会(3月21日から12日間、甲子園)の第2回運営委員会が18日、大阪市内で行われ、東日本大震災からの“復興センバツ”として実施する方針を決めた。応援や開会式などは例年通りとなり、昨年は簡素化された入場行進も復活。一方、昨年に続き「がんばろう!日本」の横断幕を掲げるほか、被災地の小、中学生を始球式に招くことなども検討している。

成章が甲子園に初めて出場したのは昭和47年の春のセンバツ。下の新聞記事は、翌日の新聞記事である。高校生当時の私はたまたま・・この試合をテレビで見てました。実は長崎の諫早の試合を見たくて・・偶然に見ていたのですが・・愛知、成章高校?。私は愛知で高校野球と言えば中京、しか知らなかったので・・成章?・・聞いた事ないな・・テレビを見た最初の印象でしたね。・・・それから数十年・・縁とは不思議なもので・・こうやって地元の学校を応援させていだいてる今の自分。まさしく赤い糸で結ばれたいたのかな・・・。





 
コメントする
コメント
今晩は、いよいよですね。特に当落ゾーンにいる学校は・・ほんと、大変だと思いますね。・・たぶん、眠れないくらい・・長い一日となりそうです。
早く春が待ち遠しいですね!
Posted by: tamo  at 2012年01月26日(Thu) 18:59

いよいよ明日ですね。きっと球児はもちろん、監督さんやご父兄もワクワクしながら今夜は床につくんでしょう。もちろん私もですが。。。皆が納得できる選出を期待しています。寒さは厳しいですが、選抜の発表があると春に一歩近づいた気が毎年します。
Posted by: 浜風  at 2012年01月26日(Thu) 18:53

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
携帯バーコード