CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
笑顔の展覧会の醍醐味、皆が笑顔!@ありがとう東松島元気フェスタ [2012年01月12日(Thu)]
笑顔の展覧会の醍醐味とは何か?それは、皆が笑顔になることです!





8月20日のありがとう東松島元気フェスタでの笑顔の展覧会


東松島での震災後、皆で被災地から、全国の皆へありがとうを発信しようとしたお祭りです。


そこに、参加した、笑顔の展覧会


被災地は、トラブルもいっぱい。ドタバタで何があってもおかしくない。

震災後で、組織も傷を負っていたりと大変。


でも、そんな中でもやることに意義があると思っています。この笑顔の展覧会。


木と木の間に、臨時で、タコ糸を吊るし、風に吹かれ、大きく吊り下がってしまうも、メッセージを掲示。




展示するメッセージは、会場で子どもや大人皆に書いてもらうものは勿論




被災地以外の地域、ジャカルタや世界各国から送ってくれたものも多くあります。




そんな被災地へのメッセージの数々に皆さん足を止めて下さいます。



そんな中、私も書いていいですか?と多くの方が声をかけて下さいます。


一枚目に貼った写真のメッセージがこちら。



東松島は、航空自衛隊の曲芸飛行専門のブルーインパルスの本拠地があるところ。

それと復興重ねあわせたメッセージを若者が書いてくれました。




そんな笑顔の展覧会。被災地の各地で実施中。

被災地の人も、被災地にいけないと思っている人も、皆を笑顔で癒したい。

それが笑顔の展覧会です。



今後の笑顔の展覧会の予定
笑顔の展覧会3.11の予定「三陸 笑顔の展覧会」

被災沿岸部各地で、「笑顔の展覧会」を開催します。

 沿岸部での展示は、久慈、宮古、山田、大槌、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻、東松島、仙台、名取、相馬、いわきなどで開催予定です。また、内陸部では、盛岡、仙台、福島、二本松などで開催します。

お越しいただける方は、是非足を運んで見てください!

また、現地に行けない方も、ネット上で現場レポート、スライドショー等をアップ致しますので、御覧くださいませ。
ブログ起業論、後期学んだことと、将来への決意 [2012年01月12日(Thu)]
このブログは、明大商学部、久米信之先生による授業(ベンチャービジネス論、起業プランニング論)をきっかけに始めました。

そして、2011年の前期からこのブログを書き続けてきました。
一つのテーマに絞り、多くの方とのご縁をつなぎ、実際に行動に移して、記事を書いてきました。



そんな中で、NGOチームスリーミニッツの太田さん、足助の高木さん、毎日RTの佐藤さん、タオルソムリエの寺田さん、東京Tシャツ部のクラゲさん、遠野まごころネット、平野Akeyさん、日本金属工芸の山田さん。
ブログ起業論の仲間、先輩、勿論久米先生

多くの方にお世話になりました。




進路選択の真っ只中で多くの方にアドバイス頂き、ご飯をおごっていただいたり、多くの経験を積ませて頂きました。

僕が一年ブログを書いて、授業に邁進し、情報発信できたのは、皆さんのおかげだと思っています。




この授業で得られたのは、”行動すること”が自分の血肉になるということです。


行動とは、現場に行って、情報を得て、next to doにつながる情報発信することです。
その行為が他の人を動かすことになりますし、自分にしか得られない経験になると学びました。

今後は、今まで得たご縁を継続し、自分ができる社会貢献を継続して行きます。




社会貢献とは、ボランティアに行くことではありません。各自が今すべきことをすることです。




家族を持っているなら、しっかり働いて、家族を養うこと。
経営者なら、しっかりと利益を出して、社員を食べさせて行くことだと思います。




そして、可能ならば、その溢れた利益や、愛情を、お金や愛情が足りていない人に分けてあげる。

それは、日々を一生懸命生きている人こそ可能だと思います。




私は、そんな溢れた愛情や時間、経験を他の人に分け与え、みんなが幸せな生活を送れるようにすることを目指します。






今後もブログ起業論OBとして、行動し続け、頑張って行きます。



明治大学商学部四年 大谷 彰
毎日RTつぶやきまとめベスト10 2011後期 [2012年01月12日(Thu)]
2011年の後期より、毎日新聞社さんでやられている毎日RTへの、私の寄稿ツイートをご紹介します。

毎日RTとは、Twitterと連動した新しい新聞で、iPhoneから読むこともでき、Twitterでハッシュタグを付けてツイートした意見が、実際に、紙面上に掲載される新聞です。


毎日RTはこちら
HP http://mainichi-rt.com/
Twitter http://twitter.com/mainichiRT


・国の財政に関して

国の借入金ってよくわかんないね。国債だけが国の借金だと思いがちだけど、どこから借りてるのかな? RT @mainichiRT: 財務省は国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の借金が9月末で954兆円となり、過去最高を更新 http://t.co/qLFYvAEF #rt_pl

参考に経済ジャーナリストの財部さんの借金時計。因みに国の借金を一家庭当たりに置き換えると1732万円 http://t.co/AJ0WKqrc RT @mainichiRT 国の借金が9月末で954兆円となり、過去最高更新 http://t.co/qLFYvAEF #rt_pl


・震災に関して

民間の除染団体の活躍に期待。新たなビジネスモデルで国益のために活躍に期待してくれる方々はいないかな。 RT @mainichiRT 環境省は放射性物質の除染に最低で1兆数千億円かかると判断、12年度概算要求に関係費4536億円 http://ow.ly/6IVTY #rt_ne


東京に拠点集中の弊害なのは明らか。霞が関は長野に移転させよう! RT @mainichiRT: 東日本大震災発生時の首都圏の帰宅困難者は、推計で約515万人 http://t.co/zORyMkg3 #rt_eq
都は、震災時に社員をむやみに帰宅させない条例を検討


東海沖地震予測地点の中心にある。冷温停止を求める。 RT @mainichiRT 浜岡原発の永久停止を決議した静岡県牧之原市の西原市長は中電幹部と面談後「例えば住民投票を行うなど市民全員の意見を聞いて判断していく」と述べた http://t.co/rVoYHDIU #rt_ne


・政治について

安全運転内閣だからね。多分全て無難にやり過ごすと思う RT @mainichiRT 国家公務員給与について民主党内では、同党の大幅引き下げ案とかけ離れた人事院勧告の小幅引き下げを受け入れる方向か http://ow.ly/6NZr6 #rt_pl


意見集約ばかりやっていないで、結果出して欲しい。社会保障では、国民背番号制は実現してほしい RT @mainichiRT 野田首相、税と社会保障の一体改革について「四方八方から弾が飛んでくるが、最近は後ろからも飛んでくる」 http://t.co/RhG7ujti #rt_pl


国民総背番号制は、2009年の夏の総選挙マニフェストに民主党は盛り込んでいる。今年の9月に臨時国会に提出するとして、それ以降は音沙汰無いと認識しているが、実現すれば、縦割り行政のムダを減らせる。絶対に実現させるべき。 #rt_pl


消費増税はマニフェスト違反。てか、民主党はマニフェスト全部無視だよね。そもそも予算を増税以外で増やせなくなったことが破綻の一因 RT @mainichiRT 消費増税、野党に来週協議要請 http://t.co/ur02dY7s #rt_pl


料金を大きく変動させるなら、消費者がどこから電気を購入するか選べるようになったらもっといい。自由化を! RT @mainichiRT: 政府は、天候などに応じて電気料金を変動「ダイナミックプライシング」を実証実験 http://t.co/2x4o5hyd #rt_ne