CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年01月 | Main
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
こんな私が3.11に何をすべきか(三陸 笑顔の展覧会の案内と3.11) [2012年02月04日(Sat)]
今年の3.11はどんな日になるんだろう。


チーム3ミニッツでは、笑顔の展覧会の3・11に向けた取り組みとして、三陸笑顔の展覧会の準備を行なっています。


三陸笑顔の展覧会


3.11に被災地沿岸部をつないで、沿岸部では約15箇所、同時に笑顔の展覧会を開催する企画です。

太田さんを始め、スタッフはこれに向けて日々奮闘してらっしゃいます!


僕は最近インフルエンザにて1週間ほどノックダウンされていたため、何もできず笑

皆さんもインフルエンザ気をつけてくださいね!


尚、卒業論文に勤しみつつもこの文章を書いています。


僕自身は、自分のやるべきことを中心に据えつつ、活動に関わりたいと思っています。



ところで、去年の3.11は、僕は新宿駅で一夜を明かしていました。当時の感情は多くの人が、怖いから思い出さないようにしているんではないかと思います。特に、周りの方に被災者がおられる方には、それは僕が想像を絶するものかと思います。


東北の人も沿岸部の人も、そうでない人も皆、心に怖さとか恐れを抱いていると思います。年末に集中放送していた、3.11の映像特集では、それが思い出され、ぶるぶるしながら映像を見ていました。

でも、見なければ、という思いから食い入るように1日番組に見入っていました。


結局、自分に何が出来るのか。そう思うときもしばしばですが、最近自分自身で感じたことがあります。



それは、当たり前のことを、当たり前にやること。自分のやるべきことをやること。


学生なら、ちゃんと勉強し、ちゃんと遊ぶこと。

社会人ならちゃんと働くこと。

家庭をもっていたら、家庭を大事にすること。


そして、自分のやるべきことが出来て、相手に何かしたいという時間や、気持ちが溢れた時、何かアクションを起こしたらいいと思うんです。



3.11は大きさはあれど、皆被災者。まずは自分を労りましょう。

そして、時間をとって黙祷を捧げましょう。

自分のためにも。



3.11三陸笑顔の展覧会に関しては、近いうちにより詳細な情報が公式にアップされると思いますので、その際にまたご紹介したいと思います。


みんながえがお!
最近家族が一番大事だなと感じているあっきーらがお伝えしました。