CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ブログ起業論 | Main | 被災地支援企画»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
こんな私が3.11に何をすべきか(三陸 笑顔の展覧会の案内と3.11) [2012年02月04日(Sat)]
今年の3.11はどんな日になるんだろう。


チーム3ミニッツでは、笑顔の展覧会の3・11に向けた取り組みとして、三陸笑顔の展覧会の準備を行なっています。


三陸笑顔の展覧会


3.11に被災地沿岸部をつないで、沿岸部では約15箇所、同時に笑顔の展覧会を開催する企画です。

太田さんを始め、スタッフはこれに向けて日々奮闘してらっしゃいます!


僕は最近インフルエンザにて1週間ほどノックダウンされていたため、何もできず笑

皆さんもインフルエンザ気をつけてくださいね!


尚、卒業論文に勤しみつつもこの文章を書いています。


僕自身は、自分のやるべきことを中心に据えつつ、活動に関わりたいと思っています。



ところで、去年の3.11は、僕は新宿駅で一夜を明かしていました。当時の感情は多くの人が、怖いから思い出さないようにしているんではないかと思います。特に、周りの方に被災者がおられる方には、それは僕が想像を絶するものかと思います。


東北の人も沿岸部の人も、そうでない人も皆、心に怖さとか恐れを抱いていると思います。年末に集中放送していた、3.11の映像特集では、それが思い出され、ぶるぶるしながら映像を見ていました。

でも、見なければ、という思いから食い入るように1日番組に見入っていました。


結局、自分に何が出来るのか。そう思うときもしばしばですが、最近自分自身で感じたことがあります。



それは、当たり前のことを、当たり前にやること。自分のやるべきことをやること。


学生なら、ちゃんと勉強し、ちゃんと遊ぶこと。

社会人ならちゃんと働くこと。

家庭をもっていたら、家庭を大事にすること。


そして、自分のやるべきことが出来て、相手に何かしたいという時間や、気持ちが溢れた時、何かアクションを起こしたらいいと思うんです。



3.11は大きさはあれど、皆被災者。まずは自分を労りましょう。

そして、時間をとって黙祷を捧げましょう。

自分のためにも。



3.11三陸笑顔の展覧会に関しては、近いうちにより詳細な情報が公式にアップされると思いますので、その際にまたご紹介したいと思います。


みんながえがお!
最近家族が一番大事だなと感じているあっきーらがお伝えしました。
笑顔の展覧会の醍醐味、皆が笑顔!@ありがとう東松島元気フェスタ [2012年01月12日(Thu)]
笑顔の展覧会の醍醐味とは何か?それは、皆が笑顔になることです!





8月20日のありがとう東松島元気フェスタでの笑顔の展覧会


東松島での震災後、皆で被災地から、全国の皆へありがとうを発信しようとしたお祭りです。


そこに、参加した、笑顔の展覧会


被災地は、トラブルもいっぱい。ドタバタで何があってもおかしくない。

震災後で、組織も傷を負っていたりと大変。


でも、そんな中でもやることに意義があると思っています。この笑顔の展覧会。


木と木の間に、臨時で、タコ糸を吊るし、風に吹かれ、大きく吊り下がってしまうも、メッセージを掲示。




展示するメッセージは、会場で子どもや大人皆に書いてもらうものは勿論




被災地以外の地域、ジャカルタや世界各国から送ってくれたものも多くあります。




そんな被災地へのメッセージの数々に皆さん足を止めて下さいます。



そんな中、私も書いていいですか?と多くの方が声をかけて下さいます。


一枚目に貼った写真のメッセージがこちら。



東松島は、航空自衛隊の曲芸飛行専門のブルーインパルスの本拠地があるところ。

それと復興重ねあわせたメッセージを若者が書いてくれました。




そんな笑顔の展覧会。被災地の各地で実施中。

被災地の人も、被災地にいけないと思っている人も、皆を笑顔で癒したい。

それが笑顔の展覧会です。



今後の笑顔の展覧会の予定
笑顔の展覧会3.11の予定「三陸 笑顔の展覧会」

被災沿岸部各地で、「笑顔の展覧会」を開催します。

 沿岸部での展示は、久慈、宮古、山田、大槌、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻、東松島、仙台、名取、相馬、いわきなどで開催予定です。また、内陸部では、盛岡、仙台、福島、二本松などで開催します。

お越しいただける方は、是非足を運んで見てください!

また、現地に行けない方も、ネット上で現場レポート、スライドショー等をアップ致しますので、御覧くださいませ。
笑顔の展覧会@足助地区ふれあいまつり [2011年10月31日(Mon)]
足助町のおまつり、「足助地区ふれあいまつり」が10/29(土)、10/30(日)で開催されました。

10/30(日)(午前10時〜午後2時半)には「笑顔の展覧会」も開催されました。

足助の笑顔の展覧会では、現地で会社をなさっている、有限会社タカキ工業の木伸泰様が企画、運営をなさっていただいています。

笑顔の展覧会で使わせて頂いている「たんころりん」も木さんらよりご提供いただいています。

笑顔の展覧会@足助地区ふれあいまつりは、足助交流館で開催されました。

展示の様子はこんな感じ。







カーテンレールのようなところに高木さんがくみ上げた木の棒と棒を糸で結んだものをセットするだけで、そこにメッセージを展示する事が出来ました!

72枚の展示があっという間に終わりました。

30日の笑顔の展覧会開催では、30枚以上のメッセージをお子さんたちに書いて頂けたとか!

嬉しい限りです!

29日しか僕はいられなかったので、子供たちの笑顔が見たかったなー!

高木さん、交流館の場所を貸して頂いた皆さんありがとうございました。

足助に行ってきます [2011年10月31日(Mon)]
愛知県豊田市足助町に行ってきます。

ここは、各地の笑顔の展覧会で展示されている、たんころりんの生まれ故郷です。

足助でご実家の自営業のお仕事をしながら、足助の情報発信をなさっている木さんにお会いする目的と、足助町で開かれる「笑顔の展覧会@足助地区ふれあい祭り」のお手伝いが目的です。

木さんには、笑顔の展覧会@日本財団ビルの時からお世話になっているので、一度ご挨拶に伺わせていただきたかったからです。


豊田市足助町とはどんなところ?
足助観光協会blog
http://www.hyakunensou.co.jp/asuke/


(足助観光協会blogより)

足助はもみじと古い町並みが有名な町です。

夏は新緑が萌え、美しい自然と懐かしい気持ちにさせる町並みが行く人を癒してくれ、夏祭りではたんころりんが各家々の前でライトアップされ、幻想的な風景になります。

秋には、もみじが沢山埋まっている香嵐渓がライトアップで照らされ、観光客が沢山訪れます。人とぶつかって歩けないレベルだそうです。

そんな足助に行ってきます。足助の良さ伝えていけたらいいと思います。
笑顔の展覧会のスタッフに正式になりました [2011年10月20日(Thu)]
以前からNGOチーム3ミニッツの太田空真さんと共に被災地で笑顔の展覧会開催のお手伝いをさせて頂いていましたが、この度正式に笑顔の展覧会のスタッフにして頂きました。

直接太田さんから「お前スタッフだから」って言われて嬉しかったです笑

今まではボランティアで常に行動していましたが、太田さんの笑顔の展覧会に泥を塗らないように頑張ります。


「義」を第一に考え、皆さんを笑顔にできる活動が出来れば最高です。


よろしくお願い致します。


笑顔の展覧会スタッフ 大谷 彰
10/7 二本松、福島県男女共生センター [2011年10月18日(Tue)]
10月7日のJR高速バスあぶくま1号で8:00発 福島県二本松バスストップ12:34着(二本松ICにあるやつです。)



徒歩20分で二本松駅到着。お天気は予想よりあったかくて一瞬でコート脱ぎました笑

しかし、日陰だと非常に寒かったです。


かくいう二本松はここ!


二本松は二本松城がある城下町で、交番に「二本松奉行所」と書いてあったり、その隣に目安箱があったり、駅前に戊辰戦争で戦いにでた二本松少年隊の銅像があったりしました。


二本松奉行所と目安箱の写真はこちらにありました
目安箱写真(地域安全パトロール隊HPより参照)
二本松少年隊とは(wikipedia参照)


そんな駅前を抜け、タクシーで福島県男女共生センターへ。副館長さん、岡部さん、佐藤さんと笑顔の展覧会の打ち合わせを行いました。


皆さん太田さんと私を大歓迎してくれました。コーヒーまで頂いて沢山お話をしました。
皆さんは笑顔の展覧会に興味津々になってくれたようで嬉しかったです!

コーヒーごちそうさまでした♪



そして、実際に11月からこの男女共生センターで笑顔の展覧会をやることに決定しました!


この後行く仙台空港の笑顔の展覧会が11月までで、その撤去が終わり次第すぐにこの二本松で行うという手はずです。


福島県男女共生センターの様子はこちら




あとこちら


この福島県男女共生センターは実は浪江町の臨時役場が設置されている場所です。
このことは次の記事で書きます。
10/7〜11 東北(福島、宮城、岩手県)笑顔の展覧会 [2011年10月18日(Tue)]
10/7(金)〜11(火)で宮城、岩手県に行って来ました。


今回の目的は主に仙台空港での笑顔の展覧会で、8日はその設営を丸一日。
他の日程では、僕はドライバーとして(!)福島(二本松)や遠野、盛岡、釜石、石巻、仙台での活動笑顔の展覧会開催の打ち合わせの同行をしました。


被災地の沿岸部は宮古〜石巻までひたすら走ったので、現地の復興状況を見れたと共に、私が5月にがれき撤去作業をしてきた陸前高田の畑も確認してきました。


今回の旅では例によって、笑顔の展覧会@日本財団ビル、東松島でもお世話になった、NGOチーム3ミニッツの太田さんと行動を共にします。


太田さんはこの笑顔の展覧会の企画開催をしている方です!


僕はこの旅で皆が笑顔になるような笑顔の展覧会のお手伝いをすることと、そんな笑顔の展覧会を企画する太田さんから沢山のものを吸収したいと思って現地に行って来ました。


NGOチーム3ミニッツ http://t3m.jp/
笑顔の展覧会 http://www.t3m.asia/

現地で見たこと、知ったこと、気づいたこと、学んだこと、皆さんに共有したいと思います。
メッセージ描いてみました。笑顔の展覧会〜世界からの2000人のメッセージ〜 [2011年07月22日(Fri)]
「笑顔の展覧会・世界からの2000人のメッセージ」をチーム3ミニッツと共催させて頂き、
7/23(土)〜31(日)の10:00〜14:00、
東京 虎ノ門の日本財団ビル1階ウインドーで開催させて頂きます。


笑顔の展覧会はチーム3ミニッツが全国各地、世界で開催してきましたTシャツ型画用紙に被災地へむけてのメッセージを描いて頂き、洗濯物の様に展示するイベントです。

チーム3ミニッツが集めた2000枚のメッセージを東京で展示する企画「笑顔の展覧会・世界からの2000人のメッセージ」を我々チームひゃくせんは共催させて頂きます。

2000名以上の方にご協力頂き、集まったメッセージが一斉に集まるこの展覧会。たくさんの想いが詰まったメッセージを皆様を代表して展示させて頂きます。

我々も恥ずかしながらメッセージを、書かせて頂きました。



1枚1枚のメッセージは皆様それぞれの気持ちが込められていることが、自分自身でメッセージを書くことで改めて感じられました。

運営を一緒にやっている松崎さんも描きました。



展覧会開催は遂に明日になりました。

私は皆様のメッセージを直接まだ目にしていないので、早くたくさんのメッセージを見てみたいです!1枚1枚大切に展示させて頂きます!

会場の日本財団ビルの前をチラッと通るだけでも御覧いただけるように展示致しますので、お時間があるときに是非一度ご覧いただきたくおもいます。

展覧会を開催できるのは皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
笑顔の展覧会〜世界からの2000人のメッセージ〜 [2011年07月21日(Thu)]
被災地へのメッセージを描いたTシャツ型画用紙2000枚を日本財団ビルウインドーに貼るイベント「笑顔の展覧会」を7/23(土)〜31(日)で開催致します。
僕も運営として参加しています。


7/23,24,30,31(土,日)の10:00~14:00
は実際にメッセージを描いて頂ける体験イベントも行っています。


あなたのメッセージを2000枚の中に加えましょう!





土日は大谷、松崎、藤倉が常駐していますのでご気軽にお越し下さい。






日本財団ビルへのアクセスはこちらです。



[日本財団HPより引用させて頂きました]
笑顔の展覧会@足助 [2011年07月19日(Tue)]
昨日、17日で愛知県の足助(あすけ)町で笑顔の展覧会が開催されました。
当日は暑かったようですが、楽しい展覧会だったようです。
足助町の過去の笑顔の展覧会はコチラ(思いつくまま-足助から-)

足助で書かれた作品たちが現在、東京に向かって送られてきます!
(写真クリックで拡大)
高木 伸泰さん(twitter: @takaki_asuke)提供

さらに、日本財団の会場では「たんころりん」も展示されます!
(写真クリックで拡大)
高木 伸泰さん(twitter: @takaki_asuke)提供


「たんころりん」って何?って人はコチラ(たんころりん紹介動画)


全部手作り、人の思いが込められています!

笑顔の展覧会当日まで準備をがんばりたいものです。
| 次へ