CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ブログ起業論、後期学んだことと、将来への決意 | Main | こんな私が3.11に何をすべきか(三陸 笑顔の展覧会の案内と3.11)»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
大谷 彰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
高木伸泰
笑顔の展覧会@足助 (07/21)
笑顔の展覧会の醍醐味、皆が笑顔!@ありがとう東松島元気フェスタ [2012年01月12日(Thu)]
笑顔の展覧会の醍醐味とは何か?それは、皆が笑顔になることです!





8月20日のありがとう東松島元気フェスタでの笑顔の展覧会


東松島での震災後、皆で被災地から、全国の皆へありがとうを発信しようとしたお祭りです。


そこに、参加した、笑顔の展覧会


被災地は、トラブルもいっぱい。ドタバタで何があってもおかしくない。

震災後で、組織も傷を負っていたりと大変。


でも、そんな中でもやることに意義があると思っています。この笑顔の展覧会。


木と木の間に、臨時で、タコ糸を吊るし、風に吹かれ、大きく吊り下がってしまうも、メッセージを掲示。




展示するメッセージは、会場で子どもや大人皆に書いてもらうものは勿論




被災地以外の地域、ジャカルタや世界各国から送ってくれたものも多くあります。




そんな被災地へのメッセージの数々に皆さん足を止めて下さいます。



そんな中、私も書いていいですか?と多くの方が声をかけて下さいます。


一枚目に貼った写真のメッセージがこちら。



東松島は、航空自衛隊の曲芸飛行専門のブルーインパルスの本拠地があるところ。

それと復興重ねあわせたメッセージを若者が書いてくれました。




そんな笑顔の展覧会。被災地の各地で実施中。

被災地の人も、被災地にいけないと思っている人も、皆を笑顔で癒したい。

それが笑顔の展覧会です。



今後の笑顔の展覧会の予定
笑顔の展覧会3.11の予定「三陸 笑顔の展覧会」

被災沿岸部各地で、「笑顔の展覧会」を開催します。

 沿岸部での展示は、久慈、宮古、山田、大槌、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻、東松島、仙台、名取、相馬、いわきなどで開催予定です。また、内陸部では、盛岡、仙台、福島、二本松などで開催します。

お越しいただける方は、是非足を運んで見てください!

また、現地に行けない方も、ネット上で現場レポート、スライドショー等をアップ致しますので、御覧くださいませ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/648140

コメントする
コメント