CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
関西小安協ブログ
>(社)関西小型船安全協会のブログへようこそ。 私たちは第五管区海上保安本部の認可の下に設立されている公益法人です。 当協会はマリンレジャーを楽しむ方々のために活動しています。
このブログで情報交換して、快適で、安全なマリンレジャーを楽しもうではありませんか!!!
« 当協会ブログへのアクセス累計が42,000回になりました。 | Main | 11月5日(土)に開催された第五管区海上保安本部海上防災訓練展示の記事が神戸新聞に掲載されました。 »
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
11月5日(土)に須磨海岸沖で第五管区海上保安本部海上防災訓練展示が行われました。[2011年11月05日(Sat)]
11月5日(土)に須磨海岸沖で第五管区海上保安本部海上防災訓練展示が行われました。

11月5日(土)の午前と午後、あいにくの小雨でしたが須磨海岸沖の海面で第五管区海上保安本部海上防災訓練展示が行われました。

午前の部では、10:00に中突堤を出航した巡視船「せっつ」は石指第五管区海上保安本部長のご挨拶を聞きながら須磨海岸沖に向かいました。
10時25分、須磨海岸沖に到着し、まず救難ヘリSP225による海上漂流者の吊り上げのデモ、続いて巡視艇による海上漂流者の収容、火災船の消火と曳航、さらに障害物調査のため音波探査センサーの曳航と次々にデモが行われました。

さらに帰路には和田岬・灯台で航路標識の緊急復旧工事中の保安庁職員に手を振って中突堤に帰着、感動の巡視船体験、神戸の海と海保の仕事を実感させられた2時間の体験でした。


以下、このイベントのスナップです。

出航間近の巡視船「せっつ」  



救難ヘリSP225による海上漂流者の吊り上げ




漂流者を艇に収容:この写真での救助艇は神戸税関の「こうべ」です。



火災艇への放水




和田岬灯台で緊急復旧作業を終えた保安庁職員


この記事のURL
http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/474
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/234972
 
コメントする
コメント
同行させていただき、貴重な体験ができました。楽しかったです!
雨の中でも瞬間をとらえた上手な写真のアップが見られて、これで家族にも説明ができます。
私が携帯で撮った写真は残念ながら殆どボツでしたので、、、
本当にありがとうございました。
Posted by:sakurai  at 2011年11月08日(Tue) 07:38

プロフィール

関西小型船安全協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/index2_0.xml