CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
関西小安協ブログ
>(社)関西小型船安全協会のブログへようこそ。 私たちは第五管区海上保安本部の認可の下に設立されている公益法人です。 当協会はマリンレジャーを楽しむ方々のために活動しています。
このブログで情報交換して、快適で、安全なマリンレジャーを楽しもうではありませんか!!!
« 通報が遅いなー | Main | こんぴらさん »
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
相手船との交信[2008年02月23日(Sat)]
相手船との交信

大・中型船から見たときに、小型船の動静は不可解なことが多いだろう。 前方を横切るのかと思うと、進路を変更する。 直前にかわすケースも多いだろう。

しかし、意思を交換する装置がない。

双方の間で意思の交換をすることができる機器が搭載されていない。

中・大型船では国際VHF。 マリンレジャーでは普及は今一歩だが、なだしお、富士丸の事故を契機に創設されたマリンVHF。 しかし、マリンVHFは漁船には許可されていない。

マリンVHFを漁船にも許可するようにして、商船、漁船、プレジャー 相互間にいざというときに、右に曲げよーーとかいえれば良いように思うが・・・  

ただ、相手が外国籍船などの場合は言語の問題があるので、AIS(クラスBを含む)を活用した「見張支援装置」の搭載がやはり必要であろう。   

その先は緊急時の自動避航のアルゴリズムの開発。
                                         記事 池田
Posted by いけだ at 11:45 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/134
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/234648
 
コメントする
コメント
大阪の貝塚で活動している「貝塚コスタミラクルージングクラブ」です。ヨットに関する記事を中心に毎日更新を行いたいと考えております。今後とも、よろしくお願いいたします。今度このサイトを紹介したいと思います。よろしくお願いします。
Posted by:貝塚コスタミラクルージングクラブ  at 2008年02月24日(Sun) 15:34

プロフィール

関西小型船安全協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/index2_0.xml