CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main | 2017年12月»
ほっとカフェを開催しました! [2017年11月09日(Thu)]
11月に入り、暖かい日と寒い日が交互に過ぎる日々が続いております、皆さん体調を崩してはいないでしょうか。


さて、今月も11月8日(水)にほっとカフェ喫茶店を開催しました。
参加者の方36名、ほっ友サポーター7名の方々が参加していただきました。

「ほっとカフェ」の壁飾り
IMG_4170.JPG


今回は、訪問介護事業の冨樫管理者による「ちょっとしたお話し」とほっ友サポーターの羽賀さんによるレクリエーションを行いました。司会進行も羽賀さんに行っていただきました。

IMG_4201.JPG

「ちょっとしたお話し」では、認知症に関するクイズを行いました。
IMG_4184.JPG

レクリエーションは、グーパー体操、「たき火」の歌に合わせて健康体操とグーチョキパー手(グー)手(チョキ)手(パー)体操等をおこないました。
IMG_4203.JPG

歌を歌っている様子
IMG_4213.JPG

皆さん楽しい時間を過ごしていただきました。

ほっとカフェでは、認知症について地域の方々に理解していただき、社会とつながる機会をつくり、気兼ねなく相談しあえる居場所の提供を目的として実施しています。
また、認知症や介護に関する個別のご相談もお伺いしていますので、相談したい方は社協の職員にお気軽にお声かけ下さい。

次回は、12月13日(火)です。
どなたでも参加できるので、当日是非足を運んでください。
Posted by 上富良野町社会福祉協議会 at 15:23 | ほっとカフェ | この記事のURL
ボラネットスキルアップ事業に参加してきました。 [2017年11月06日(Mon)]
10月22日(日)にかみかわ富良野沿線部ボラネットスキルアップ事業に参加の為、南富良野町へ向かいました。

参加メンバーは赤十字奉仕団、中央婦人会、たんぽぽの会、個人ボランティア、社協職員の18名でした。

今回は、昨年の南富良野町の災害復興の状況を確認し、改めて災害ボランティアセンター活動を振り返り、その重要性について皆で共有することが目的で実施されました。

内容は、被災現場の見学と南富良野町社会福祉協議会の佐々木事務局長からの講話が行われました。

被災現場の見学については、バスで移動しながら現場の様子を見ました。
昨年の災害から1年を経て、復旧が進んでいるところと、進んでいないところが明確になっていました。特に鉄道の線路については瓦礫や流木がそのまま残っている様子で、今後の対応がとても気になる現場でした。

佐々木事務局長の説明
IMG_3898.JPG

鉄橋の様子
IMG_3930.JPG

線路の様子
IMG_3908.JPG

講話については、災害ボランティアセンターが設置された町民体育館にて「南富良野町災害ボランティアセンター活動について」と題して、佐々木事務局長から話を聞くことができました。

IMG_3938.JPG

今回の研修会を通じて、災害ボランティアセンター機能の重要性について勉強することができました。昨年の災害時には上富良野町社協からも応援スタッフとして参加していましたが、全体の動きの説明を聞くことができたことが良かったです。
Posted by 上富良野町社会福祉協議会 at 13:25 | 地域部門 | この記事のURL