CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 社会貢献 | Main | 作品展 »
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
kanko
奇跡の紙面 (12/10) じゅん
「未来の友達」〜スイスから (12/04) あきさん
「未来の友達」〜スイスから (12/03) さかえだ
秋のお散歩〜デジカメ同好会 (11/30) kanko
再び・・・!(^^)! (11/10) kanko
負けじとばかり〜♪ (11/07) じゅん
負けじとばかり〜♪ (11/07) kanko
『ニューヨークに行きたい!!』 (11/04) kanko
パワースポット (10/29) じゅん
パワースポット (10/29)
最新トラックバック
マイ・ウェイ〜写真展[2018年01月18日(Thu)]
OBの斎藤敏郎さんからご案内の
おはがきをいただきました。
ピンターズ・フォトクラブ写真展

毎回楽しい作品ばかりです。
今回のテーマーは「「マイ・ウェイ」

2018年1月21日(日)〜27日(土)
一週間です。

場所は東京交通会館
(JR有楽町駅目の前です。)
1Fギャラリーパールルームです。

img278.jpg

斎藤さんは 21日(日)最終日の27日(土)に
ギャラリーにいらっしゃるそうです。

久しぶりに銀座にお散歩に出かけてみましょう。!(^^)!
よろしくお願い致します。

日本ふるさと祭り2017〜東京ドーム♪[2018年01月14日(Sun)]
日本ふるさと祭り2017〜東京ドーム♪
「日本のまつり・故郷の味」

https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
2018年1月12日(金)〜21日(日)
10日間開催されます。

!cid_50E2A5F5-4210-47A4-AB7C-FDC57EA78ABF.jpg


あの広い東京ドームで一番目に引くのは、
やっぱり青森ねぶたと
五所川原立佞武多(たちねぶた)!!
ものすごい迫力で圧倒れました。

!cid_239C7C53-8978-4E93-B437-69D3142864AA.jpg

!cid_C0200A31-8301-4146-AD87-5E5CBD8E6CAB.jpg


個人的にはあの弘前の大きなじゃぱり太鼓と
かまぼこの形の弘前ねぷたが
ないのが、、寂しい〜です。

昨年あの大きな弘前ねぷたに
乗せていただき(たまたま私だけ
高所恐怖症ではなかったためなんですが、、)
本物のさくらの女王の隣で手を
高いところから振れたのは
(本物の桜とうば桜じゃ!
と言われながらも)
とっても気持ちよかった♪

会場には日本各地からの
選りすぐりのグルメが一杯です。
お肉に海産物、、一番気にいたのが
北海道の元祖ローストビーフ丼、
そして鹿児島黒豚三昧!!

!cid_E5DBEF59-0440-4B1C-89A2-CDC8336CEB60.jpg

!cid_435963AE-0CD6-4C02-B860-F2B9B4A028C1.jpg


日本人に生まれてよかった♪
そんな心弾むお祭りさわぎです。
行ってみてくださいね。
楽しくて美味しいですよ。(^^♪

昨年は黒石よされを踊りたくて
黒石に行きました。

今年はやっぱり青森ねぶただよね!
青森で跳人になったら?と友人に
言われました。

かわいいものね。あのお衣装♪

いけない、、いけない、、
また現実になってしまう。。

足袋姿ではなく、スニーカーだったら
いいのになぁ〜そうすれば3時間は
大丈夫だわ。。と心の中でつぶやきました。!(^^)!
弘前へ移住!?[2017年12月18日(Mon)]
いえいえ弘前に移住するわけではありませんよ!

有楽町交通会館のひろさき移住サポートセンター
東京事務所の開催されたイベントに参加しました。

!cid_30213EAE-B410-42D6-9C25-8B8D4A7FC408.jpg

Iタ-ン移住者(農業法人で働くご夫婦)が弘前で働く、
暮らす魅力を紹介するイベントです。

青森のりんご農園の画期的なIT化
ベンチャービジネスとして展開する新しい農園です。
でも、社長さんのぼくとつとした喋りは魅力的でした。

!cid_0B9576EF-FE37-4446-912B-1785E980C526.jpg

!cid_0CD1202D-3D20-4A53-A10B-511CA51478A3.jpg

「超初心者にでしたらパソコン伝授できますが、、」と
思わず売り込んでしまいました。
交通費さえいただければどこでも行きますけどね。(^^♪

2次会の親睦会では大好きな弘前料理のオンパレード!!
一気にテンション上がってしまいました。

!cid_2977572E-B104-4EF2-A643-4330F81CAFFA.jpg

大好きないがめんち、棒ダラの煮付け けの汁
鱈の子和え嶽きみ天ぷら りんごの天ぷら ホタテ貝焼き味噌
弘前いなり 晴天の霹靂を使ったおにぎり‥‥
とっても美味しいイベントでした。

まるで弘前にいるような空間だったのに、
外に出ると有楽町のイルミネーション!
あ〜〜岩木山を見ながら歩きたいなぁ〜と
弘前出身でもないのに、
思ってしまった帰り道でした。


ヤーヤードー!![2017年11月20日(Mon)]
ヤーヤードー!!

毎年恒例の「弘前ねぷた」浅草祭り♪

!cid_A637B648-89D7-4DBC-9632-A6BB9085D705.png

浅草寺から花やしきへとねぷた行列が続きました。
青空に映えるスカイツリーがまぶしい♪

気持ちがいいですね。(^^♪
思いっきり大きな声で「ヤーヤードー!!」
山梨出身の私までも弘前のお仲間に入れてもらえて
嬉しいです。ありがとうございました。
クラシックコンサート[2017年11月08日(Wed)]
珍しく寝なかったコンサートです。

!cid_63907554-FEF4-424F-8679-B45275E2262D.jpg

フランスを代表する作曲家「ラヴェル」の作品です。
ヴァイオリンをはじめとする弦楽器、ピアノのコンサートです。

バイオリンは弾いても素敵な音色ですが、
指ではじいて優しい音色がでるなんて!初めて知りました。
ピッツィカートというらしい、、!(^^)!

いつもは当然のようにクラッシックコンサートはすぐに
爆睡モードになるのですが、今回はちゃんと起きていました。
(前半は意識がもうろうとしていてあまり記憶はありませんが、、)

場所は横浜みなとみらい小ホールです。

!cid_E7AADC65-5D41-4449-A30E-C51953D57E19.jpg

大ホールではあの有名な番組「題名のない音楽会」が
開催されていました。小ホールはこじんまりとしていますが、
音響設備も完璧です。なにより私が眠らなかったのは
初めてで|д゚) 一緒に行った友人が驚いていました。

大好きな横浜の風景、いつもと違う風景でした。

!cid_F5700B91-B98A-4F0C-AF2E-8085F733EC33.jpg

!cid_ADBB824E-D818-4C56-A1D2-60E3A159D972.jpg

この風景、、寒さも平気で眺めてしまいますね。
やっぱり横浜大好き!!

ラティンホアメリカーノ〜2017[2017年10月31日(Tue)]
お能の次はラティンホアメリカーノ
南米の民芸品、アクセサリー、ワイン、コーヒー
それだけでなく、お料理も南米を堪能することができました。

!cid_57B2D270-E038-4635-A57A-43722A3DA38C.jpg

久しぶりに晴れた日、懐かしい大好きな東京タワーのすぐ近く
増上寺の横になる東京プリンスホテルです。

ここの広い会場で開催されました。
スタートが11時なので、早めに行ったのに、
もう長蛇の列!

アルゼンチン、ベリーズ(とっても小さな国です。)
ブラジル、チリ、コロンビア、キューバ‐
エクアドル、パナマ、ベルー、メキシコ、ウルグアイ、、、

page.jpg

カラフルな民族衣装の方々が多く楽しめました。
本当は私のほうが着たかったのですが、、|д゚)
そういうわけには行かないので、
せめて一緒に写真を撮らせていただきました。(^^♪

お料理もお馴染みのタコス、牛肉とビーズの煮込み料理、、
見慣れないお料理もたくさんありました。

一番見慣れない料理を食べてみました。
バナナの皮に包まれたトウモロコシの粉でできたものの
中にミートソースやらビーンズなどが中に入っています。

ちょっとぱさぱさしていたので、白ワインを飲みながら
いただきました。!(^^)!

会場ではあちらことらでスペイン語が飛び交い
異国体験を楽しみました。

一緒に行った友人はスペイン語仲間です。
エクアドルで日本語教師をしたいたかたで
とになく顔が広い!

大使館の駐在日本人の子どもたちに教えていました。
日本語だけでなく、日本の古いしきたり、挨拶等
までも教えていました。

日本から遠く離れれば離れるほど、きちんと日本人として
教育したい方が多いそうです。
日本人2世、3世の方たちは日本人より日本人らしい
人が多いのはそのせいでしょうね。

かえって日本に育った子どもたちよりも礼儀正しい子どもたち
なのでしょうね。(^^♪
観世能楽堂~銀座シックス[2017年10月28日(Sat)]
銀座シックスの観世能楽堂でのお能を
鑑賞をしました。

!cid_6D030C89-F099-4997-888B-E2248BBABF55.jpg

!cid_6421CD49-86B0-4351-8575-A9F3799DE4B7.jpg

!cid_42578B5A-7505-4411-A50A-F1621662E17E.jpg

ジャポニズム振興会 東京公演
能の来た道、日本の行く道 巻4

お能の始まる前に1時間ほどワークショップがありました。
人間国宝に指定された小鼓の 大倉源次郎さんが説明を
してくださりました。

余談ですが大倉氏はまだ59歳という若さです。
こんなお若くて人間国宝だなんて!すごいことですね。
お顔はもちろん声までもイケメンさんでした。

左手の拳を小鼓にみたてて、小鼓をたたいたつもりになって
しまうから不思議!!
全員で掛け声をかけながらの小鼓をたたくまねをして
盛り上がりました。

まるで自分もお能の舞台いるようでした。
また全員で謡を唱えました。
まるで舞台に立っているようでした。(^^♪

お能の舞台の前のワークショップ!
普段は経験できないことばかりで
貴重な体験をしました。

敷居の高いお能もこんな楽しいワークショップがあれば
もっとお能人口も増えそうな気がします。

会場にはお着物姿の女性たちがたくさんいました。
着物を着る機会にもなっていいですね。
なんという日だ![2017年10月19日(Thu)]
相変わらず西へ東へと大忙しの日々が続いています。
夕方スーパーにより卵を抱えて帰宅したところ、
なんと玄関で、卵のパックを落としてしまい、
10個入り卵のうち8個を割ってしまいました。|д゚)

やれやれ、、と気をやっと取り直して、さ〜夕食準備OK♪
さぁご飯を盛りましょうと炊飯器を見たら、、蓋が空いていた。。
ちゃんとスイッチは入れたのに、、炊きあがっていない、、

うちのかわいいねこちゃんの唯一の特技は、炊飯器の蓋を
開けること!!大急ぎでレトルトのご飯を買いに走りました。

やれやれ、、なんという日だ!と思いながら
友人からの手紙を開けました。

いままでの気持ちが一気に晴れました!!
こんな素敵な手作りのチケットを送っていただきました。

!cid_AA8F0EDC-F9B4-4161-9946-2281ABD20D6F.jpg

朗読のトークイベント「桜のまち風化茶房へようこそ」
弘前のお菓子工房zilcu studioの特別なりんごのお菓子とお茶も
いただけます。

11月11日(土)17時半受付開始18時開演
自由が丘読書空間みかも
世田谷区奥澤2-33-2

定員たったの20名の小さな会です。
受付をさせていただきます。

夏行った弘前の空気を思い出しながら
すっかり岩木山の見える弘前時間へ現実逃避♪
ふふふ、、楽しみです。
七夕祭り〜平塚[2017年07月09日(Sun)]
驚いた!!

七夕祭りの人の多さ!すでに小田急線の大和
から浴衣姿の女子がたくさん、

昔茅ヶ崎に住んでいたころも人が多いので
お隣の駅なのに行ったことがありませんでした。

今回はメインは七夕ではなく、平塚のホームにいる
母のところに行くことでした。

暑いだろうなぁ〜〜可愛らしい浴衣姿の子供が
へとへとの姿で歩いていました。

いつもはすっきりした道路にも長く屋台が
並びきっと夜にはもっと賑やかなんでしょうね。

帰宅時は平塚の七夕から逃げるように
帰宅しました。

田園都市線にのってやっと「ほっ、、」としました。
・・・といっても張り切って写真はとりましたが(^^♪

!cid_376CE363-AD3F-48F6-B9CE-1D153AC77E01.png

ビルの窓にまで七夕飾り♪
平塚全体で七夕ワールドでした。!(^^)!
スターの卵たち![2017年05月15日(Mon)]
友人の息子さんが朗読会に出演するというので
楽しみに出かけました。

代官山にある「劇団ひまわり」です。
友人の息子さんは2歳からこちらに
入団しました。いままでもドラマ、舞台等
たくさんの作品に出演しています。

!cid_6F0214C9-5EFB-481E-9E77-C1D0AEF36689.jpg

さすが!オシャレな代官山

!cid_0185AF72-A204-439C-A1A2-E7027A4B40CB.jpg

数多くの子役を育てた「劇団ひまわり」
廊下にはたくさんの有名な映画、TV番組のポスターと
そこには劇団ひまわり出身の子役たちの写真が
掲載されていました。

!cid_6004F890-BD35-4D6A-9863-B73DF1511E6E.jpg

当日は落語あり、童話の朗読、一人芝居…と
自分で作ったシナリオで10分間の持ち時間を
精一杯演じていました。

友人の息子さんはだれもが知っている「桃太郎」を
自分なりのストーリに編集して演じました。

それもまぁ!面白いこと!!
大笑いしました。あっという間の10分間でした。
流石!間の取り方といい、観客の様子を見ての
アドリブのタイミングのいいこと!
将来はもしかしたら有名な俳優さんになるかも!

小学3年生からよくしてっているので、
二十歳過ぎたスーツ姿の青年の成長には
感激ました。それも将来の舞台俳優のタマゴ!
まるで自分の息子のように鼻高々でした。!(^^)!

頑張れ!!役者さんのタマゴたち!
| 次へ
プロフィール

NPO法人カルミアネットさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kalmia/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kalmia/index2_0.xml