CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« レストラン情報 | Main | 余談 »
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
kanko
奇跡の紙面 (12/10) じゅん
「未来の友達」〜スイスから (12/04) あきさん
「未来の友達」〜スイスから (12/03) さかえだ
秋のお散歩〜デジカメ同好会 (11/30) kanko
再び・・・!(^^)! (11/10) kanko
負けじとばかり〜♪ (11/07) じゅん
負けじとばかり〜♪ (11/07) kanko
『ニューヨークに行きたい!!』 (11/04) kanko
パワースポット (10/29) じゅん
パワースポット (10/29)
最新トラックバック
黒石よされ[2017年08月22日(Tue)]
一番のメインイベント♪♪
黒石よされの夏祭りです。

DSC03302.JPG

夕方の黒石駅、人もまばらです。ほとんどの方が車で黒石に駆けつけるそうで、
駅前は真っ暗!でも、東京に住む友人たちはみんな津軽出身なんで楽々会場に
到着しました。

それだけでなく、地元の大きな新聞社のライターさんをしていた友人の顏で、
予約の特等席に座らせていただきずっと座ってみることができました。
まるで審査委員のようでした。(^^♪

DSC03304.JPG

次々とたくさんのグループが踊りながら通り過ぎます。

DSC03316.JPG

お衣装も掛け声もそれぞれ違います。
まるでリオのカーニバルのようです。ラテン系ののりで楽しそう。(^^♪

DSC03323.JPG

DSC03322.JPG

東京でも何度かお会いした黒石よされの運営委員の大御所です。
東京から40名引き連れて参加です。

足元がよれよれなのは、すでに2曲ほど躍らせてもらいました。
この私が黙ってみているわけない。。。ですね。(^^♪





憧れの奥入瀬渓谷[2017年08月20日(Sun)]
まだまだ青森には素敵なところがあります。

以前から友人に聞いていた憧れの奥入瀬渓谷
案内していただきました。

DSC03249.JPG

見ているだけで涼しくなるでしょ?!

DSC03252.JPG

渓谷は5〜6KM続きます。今度機会があったら秋の奥入瀬渓谷を
歩いてみたいです。きれいだろうなぁ〜〜(^^♪

DSC03277.JPG

終点は十和田湖♪
まるで吸い込まれてしまいそうな湖の透明さ!
遊覧船に揺られて50分、対岸につきました。
対岸にはあの有名な高村幸太郎の

ご案内してくださった弘前の友人はその対岸に
車を止めて待機してくださっていました。
なんて!!優しいの!

夕方には日帰り温泉まで付き合っていただきました。
地元の人は車のトランクにお風呂セットをいれているそうです。(^^♪

こんなわがままで賑やかな3人組に付き合って
いただいて、、改めて弘前の人の懐の深さとやさしさに感謝の1日でした。


ハイカラな弘前の街[2017年08月19日(Sat)]
弘前の街は、弘前城を中心に周りは
歴史ある建物がたくさんあります。

藩政時代から明治、大正、昭和
そして今という長い歴史が刻まれています。

IMG_1454.JPG

教会のようですが、旧弘前市立図書館です。
中は見学できます。

IMG_1455.JPG

旧藤田家別邸です。洋館と和館の二つがあります。

IMG_1458.JPG

なかなか知っている人は少ないのですが、、
日本で初めてコーヒーを飲んだのは弘前の武士だそうです。

http://www.naritasenzo.co.jp/iinkai/index.html
藩士の珈琲

こんな寒いところで珈琲なんて取れるわけないのに、、
最初はコーヒーという嗜好品ではなく、病気の薬だった
そうです。

弘前にはたくさんのオシャレなカフェで「藩士の珈琲」を
飲むことができます。(^^♪
岩木山^_^[2017年08月18日(Fri)]
今回の滞在先のホテルとっても気に入りました。
というのは、、

IMG_1489.JPG

これを見るとすぐに分かりますね。
窓からの風景です。
毎朝、こんな綺麗な岩木山を見ることが
できます。

岩木山って、富士山によ〜く似ています。
特に夕方の裾に広がるシルエットは
富士山そのものです。

だから、弘前って身近に感じるのかもしれませんね。

関東地方は冷たい雨だったそうですが、
青森は毎日晴天した。

ありがたい、ありがたい!
日本でもここだけ!禅林街[2017年08月17日(Thu)]
33もの禅林が立ち並ぶ弘前の禅林街。
日本でもここだけだと思います。

IMG_1436.JPG

この道の両側には禅林寺があります。

IMG_1450.JPG

寺門の向こうに広がる静寂な世界。
まるで別世界です。

IMG_1438.JPG

念願の田んぼアート![2017年08月16日(Wed)]
前から見てみたかった田んぼアートです。

IMG_1476.JPG

すごいでしょ!?一度見たいと思っていました。
もう一つの会場では

IMG_1479.JPG

お馴染み桃太郎です。
これだけの作品を仕上げるためには、大変な
ことです。デザイン画があり、それに基づいて
苗を植えるそうです。色が色々なのは
種類が違う稲を植えます。
一番茶色の稲は古代米です。

田んぼアートの他に、

IMG_1486.JPG

これは石アートです。
ダイアナ妃の表情までもそっくりです。

写真の上の2両編成の可愛らしい電車は
弘前駅から出ている弘南鉄道弘南鉄道です。
電車で来るときは田んぼアート駅で降ります。
駅員もいない田舎の小さな駅です。
弘前にいます![2017年08月16日(Wed)]
山梨から帰った翌朝、朝一に東京駅から、
はやぶさに乗り3時間ちょっとで新青森に
到着。新青森から奥羽線で30分弘前に到着しました。

IMG_1465.PNG

弘前駅改札口には、友人と、2人のおねーちゃん達が
待っていてくれました。

早速向かったのは、私の大好きは市場にハート
駅の近く虹のマート!とにかく楽しい。
海産物はもちろん、大好きなお漬物、
お惣菜、果物りんごみかん

弘前に到着してすぐに、買い物に走ってしまいました!
1番の心配事[2017年07月27日(Thu)]
2週間にわたる旅行で、1番の心配事は
うちの怖がりおぼっちゃまネコちゃん。

宅急便がきただけで警戒してお部屋の
奥に逃げてしまいます。

IMG_1320.JPG

毎日ラインでねこちゃんの様子は娘たちが
送ってくれていました。

帰宅すると階段の上から警戒して玄関を覗いていました。
私だとわかると「ニャーニャー」としばらく文句をいって
すりすりするのが忙しく落ち着きません。

やっといつものところに私が座り、
いつものところに横になり
落ち着いたところです。やれやれ、、、(^_-)-☆

私は24日(月)午前に成田に到着して、
午後にはいつものスポーツクラブに行き、
翌日は平塚の母のところでケアマネさんに会い、
翌日から朝6時集合の
終日のお仕事で忙しくしています。

時差ぼけなんかしている暇がありません!
早速日本モード突入です。(^^)/
芸術のマドリッド[2017年07月23日(Sun)]
いよいよマドリッド
とにかくここも暑いあせあせ(飛び散る汗)顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

ホテルに閉じこもっていても退屈失敗
そんな時はデパートか、美術館が一番!

と言ってもあまり絵には興味もなく、
教科書で見たことある!程度

プラダ美術館もありますが、
とにかく広い!なのでお手頃な大きさの
プラトの斜め横にある
Museo Thyssen-Bornemisza
(ティッセン・バルネッサ美術館)
おすすめです。

IMG_1310.PNG

教科書で見たことのあるゴッホ、モネ、ルーベンス、アンドレ.-ドゥラン
これぐらいはさすがにわかります。
この中の数枚が日本にやってくると
きっと大行列なんでしょうね。

たまにショッピングと、食事以外のマドリッドです。



近郊の旅[2017年07月22日(Sat)]
マドリッドから電車で30分ほど、
有名なドンキーホーテの作者
サンセバスチャンの生まれた街が
あります。

IMG_1256.JPG

それだけでなく、アルカラ大学があります。
なんと1499年からという歴史ある大学です。

学生さんたちを街ではたくさん
見かけましたが、なんとなく賢そうに
おちついてみえました。^_^

ま街全体落ち着いています。
中世なスペインの雰囲気が残っている
ということで撮影にも使われるそうです。

IMG_1269.JPG

IMG_1257.JPG

IMG_1259.JPG

| 次へ
プロフィール

NPO法人カルミアネットさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kalmia/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kalmia/index2_0.xml