CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
kanko
奇跡の紙面 (12/10) じゅん
「未来の友達」〜スイスから (12/04) あきさん
「未来の友達」〜スイスから (12/03) さかえだ
秋のお散歩〜デジカメ同好会 (11/30) kanko
再び・・・!(^^)! (11/10) kanko
負けじとばかり〜♪ (11/07) じゅん
負けじとばかり〜♪ (11/07) kanko
『ニューヨークに行きたい!!』 (11/04) kanko
パワースポット (10/29) じゅん
パワースポット (10/29)
最新トラックバック
金谷ホテル直営店〜神楽坂[2017年02月12日(Sun)]
軽井沢の金谷ホテルの直営店が
神楽坂にあります。パン大好きな私はたまりません。(^^♪

http://www.kanayahotelbakery.co.jp/shop/shops.php?area=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD

午前10時開店と同時にいったのに、、
もう人気のホテルパンは売り切れ!

http://www.kanayahotelbakery.co.jp/item/item.php?cate=Breads

いろいろな種類のパンがありますが、
私的に一番のお勧めはオレンジマーブル!
ちょっと甘めなデニッシュにオレンジが入っています。

神楽坂の毘沙門天のすぐ近く、ともすると通り
過ぎてしまいそうな小さなお店です。

!cid_8DA2018C-0191-463D-A4C5-D3708BC95650.png

神楽坂は楽しいです。ちょっと角に入ると昔の喫茶店があり
昭和の風景がそのままです。もちろんオシャレなお店や、
小物を扱っているお店も多く、1日遊ぶことができます。(^^♪
お散歩コースに加えてみたらいかがでしょうか?
走れメロス[2017年02月11日(Sat)]
太宰治の「走れメロス」は皆さんご存知ですね。
青森大好きな私がよく出かけるのは青森出身の
朗読のプロ!中村雅子さんの朗読会です。

!cid_410E6AB3-0E9D-4321-884D-C165A276814E.png

今日は神楽坂の北プレミアムフード館3Fを貸切にした
朗読 津軽三味線で太宰を聴くというイベントでした。

いつもの優しい話し方でなく力強くパワフルな語りでした。
恥ずかしながら「走れメロス」確か学校で読んだだけで
うる覚えでした。改めてそうだったんだ!という
驚きであっという間の時間でした。

津軽三味線と太宰の世界って、、どうしてこう合うのでしょうね。
不安で心配な気持ち、高揚する心、、三味線の音で
物語をより一層盛り上げられ、深く理解できるから不思議です。

ところで、、

https://www.kita-pre.jp/
会場となった北プレミアムフード館には
青森のものだけでなく、ほかの日本中の懐かしい製品が
たくさん置いてあります。

神楽坂の毘沙門天のすぐ近くです。
お散歩によってみると楽しいですよ。
私頑張りましたヽ(^o^)丿[2017年02月08日(Wed)]
ある日曜日の午後、夏の旅行のことで
友人ご夫婦が我が家に遊びに来てくれました。

頑張りました!!わたし、、、(^^♪

!cid_45F6930F-C4EE-42A3-B7E3-7B9CF71125B9.png

でもね。この中の蕗と鰊と姫タケノコ煮物、
大根の麴漬けは、青森のショップで購入したものです。
自分で作るよりも美味しいんでね。!(^^)!

それに、、することが早いので、あっという間に
出来上がってしまいます。

お料理も時間と工夫次第ですね。
せっかちがこんなとことにも出てしまう。。!(^^)!


津軽の笛とフラメンコギターの世界[2017年02月04日(Sat)]
先日の曙橋の美味しいパン屋さん、
こちらのほうが本題です。(^^♪

津軽の笛とパーカッション、
NYにも遠征に行っているベテランです。
そしてまたベテランのスペインギターとの
コラボです。

不思議な取り合わせでしょ?

津軽の笛の音色は、南アメリカの
フォルクローレにも似た雰囲気です。

「コンドルは飛んでいく」皆さんはご存知ですね?
そんな感じの音色です。日本のしかも、青森の音楽では
ないような不思議な音色でした。

!cid_78D054C4-96C4-4914-AE06-21E7B8B096E4.png

当日は津軽の笛の大会優勝の女の子の飛び入りがあり
青森ねぶたのお囃子も吹いていました。
不思議と、、埼玉在住の中学生でした。かわいい子ですよ。
こうやって若者が古い芸術を伝承してくれるのは
嬉しいですね。(^^♪
こんなところに!美味しいパン屋さん[2017年02月01日(Wed)]
新宿曙橋にある美味しいパン屋さんを見つけました。

https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB603/100000024997/
小麦と酵母 満(みつる)


!cid_AC3383A1-3AE6-49FE-A450-C38CB50C890A.png

和風お惣菜をパンの種類が豊富です。
特におすすめは豆あんぱん♪食パンも絶品でした。

ここは三軒茶屋にある天然酵母パンの「濱田屋」さんと
同じ系列のパン屋さんです。

パンのショーケースの前で、迷いに迷って、、
幸せな時間でした。(^^♪

そのためだけに曙橋に行ったのではありませんが、、
メインはライブです。津軽の笛とスペインギターの
コラボのライブです。

またそのご報告は別に日にね。
発見!おこたカフェ♪[2017年01月30日(Mon)]
湯田中で見つけたおこたカフェ「CHAMISE]
椅子席のお隣に区切られたおこたスペースがありました。

!cid_A76B390F-2701-41DA-9964-EE191EDA2378.png

おこたでいただく抹茶ラテは一段と
美味しいです。しかも、カップが大きめ!(^^)!

このお店の営業時間はなんと13:00〜17:00
入れたのがラッキーという感じですね。

りんご箱で作った壁、お猿さんたちのかわいいらしい
お顔とくつろぎ率(?)高いです。

お店の方たちは皆さんお若い方ばかりです。
きっとここは古い建物だった名残があります。
若い方たちの自由な発想って素晴らしいですね。

東京でもこんなカフェがあるといいのにね。
あの映画の舞台[2017年01月28日(Sat)]
宿泊した湯田中温泉のすぐお隣に渋温泉があります。
タクシーで5分ほどです。

なんと!そこにはあの「千と千尋の神隠し」映画の
舞台となったといわれる「金具屋」という歴史旅館があります。
夜にはライトアップされるということで、タクシーをお願いしました。

早めに到着してしまい、タクシーにお願いして
待っていただきました。

5.png

http://www.kanaguya.com/index.htm
歴史旅館 金具屋

タクシーの運転手さんのお陰で玄関に入ることができました。
(なにぶん小心者なので、、、)HPを拝見すると
素晴らしいお部屋、大広間、エレベーターと温泉、、、
まるで映画のセットのようです。

渋温泉は昭和の世界のような風情のある温泉街でした。
次回は、秋もいいかもしれませんね。
快適な雪道(^^♪[2017年01月27日(Fri)]
スノーモンキーに会うためには
バスの駐車場から細い雪道を30分歩かないと
いけませんが、、、雪が積もっていてもきちんと
整備されていて快適です。

しかも周りの雪景色がとっても風情があっていいです。
何度も写真を撮ったりと立ち止まりました。

2.png

気持ちはもうお猿さんへ!
あっという間の30分でした。

驚いたことにタイ、オーストラリアの観光客が
多いそうです。初めて雪を見る方、そして今夏の真っただ中の
オーストラリア人の方にとっては、まさに楽園です。
滑りそうになったも楽しそう♪

本当にたくさんの外人さんの団体とすれ違いました。
そんな訳で、カフェもオシャレ!
お店の方も外人、メニューもすべて英語です。

もちろん〜早めにいって温かいティータイムを
楽しみました。!(^^)!



念願のスノーモンキー[2017年01月26日(Thu)]
湯田中温泉にバスツアーに出かけていました。
なんと!念願の懇願の地獄谷の温泉に浸かる
世界最北端の日本猿に合うことができました♪

駐車場から30分、素晴らしい雪景色の雪道を歩き
突然広がるかわいいお猿さんたちの温泉場!

たくさんかわいい子がいましたよ〜〜
人を怖がることもなく、懐くこともなく
自然の風景の一部になっていました。

1.png

あ〜〜この風景なの!前からずっと見たかったのは!!

驚いたことに外人が多くすれ違う人たちも
雪も日本猿も楽しんでいました。(^^♪

寛ぎ(くつろぎ)写真展[2017年01月23日(Mon)]
銀座交通会館 ギャラリーパールルーム
OBの斉藤さんの写真展に行ってきました。

テーマーは「寛ぎ(くつろぎ)」

!cid_E020FEB2-3D22-4639-B476-C2AD54242B42.png

いつもは自然のお写真の作品が多いのですが、
今回は珍しく人物の写真でした。

「くつろぎはやがて…」
大晦日の日に慌ただしく歩いている男性の姿。
きっと明日の元旦にはいいお正月を迎えていることでしょう。

「幸せいっぱい」
仲のいいカップルが一緒に手紙をのぞき込んでいる
幸せそうなお二人の写真です。

写真にそれぞれ物語性があって面白い作品でした。

他の方のお写真も海外の写真があったりと
それぞれの人生を覗くことができていい作品展でした。
| 次へ
プロフィール

NPO法人カルミアネットさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kalmia/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kalmia/index2_0.xml