CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年05月 | Main | 2009年07月»
目 次
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2009年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
月別アーカイブ
海上保安協会創立60周年記念祝賀会 [2009年06月30日(Tue)]
今夜は、海上保安協会さん主催による、

海上保安協会 創立60周年記念祝賀会

に出席しました。

会場は永田町にある海運クラブ。
大勢の方がお祝いの場に出席されていました。


最初に海上保安協会会長の栗林さまよりご挨拶。


続いては来賓を代表して海上保安庁長官の岩崎さまよりのご挨拶。


そして乾杯のご発声は岸ユキさまでした。
乾〜杯!


昭和23年に海上保安庁が設立された翌年、昭和24年に海上保安協会さんは設立されました。

それから60年、半世紀以上にわたって海上保安業務の改善や発展に尽力されてこられた同協会に敬意です。
2009年6月30日 今日の空 [2009年06月30日(Tue)]
今朝は雨になってしまいました。

その分昨日までの暑さは一段落して、少し涼しいくらいです。

8月のお盆の時期に平日も高速道路料金を値下げするってニュースが流れてましたが、あの割引、ETC搭載車に適用じゃなくて、エコカーに限定すればよいのでは?

じゃないと、経済効果と環境効果を両立できないですよね。

方や「CO2排出量を削減」とうたい企業には過酷な努力を求め、方や「高速道路料金値下げするからバンバンCO2排出しなさい」と国民を煽る・・・一市民的にはよくわからん!?と感じます。
【レポート】助成金セミナーin新居浜「知って得する!助成金」(2009年6月28日開催) [2009年06月29日(Mon)]
昨日、愛媛県新居浜市で、新居浜市ボランティア・NPOセンターさん主催により、

助成金セミナー
知って得する!助成金


が開催されました。

このセミナーには11名(荻上カウントで)の方にご参加いただきました。
みなさま、どうもありがとうございました!

【レポート】
■講座の資料
○講義のレジュメ


○助成金活用マニュアル


■質疑応答
Q.審査で迷うときはどう判断する?
A.審査の方式によって異なるが、原則は審査基準に沿った判断を再度すること。
・日本財団は事務局自身が審査をする方式なので、審査で迷ったときは電話ヒアリングなどで情報収集を行ってから判断したりもする。

Q.審査でこの事業は良いなと思うのはどんな点か?
A.色々あるが、一つは目的のしっかり感とアプローチの独自性が一目でわかること。
・目的のとらえ方がしっかりしており、かつ、アプローチに独自性があることが一目でわかる申請書は第一印象での評価が高くなる。

Q.財団はどんなリターンを求めているのか、企業のようなリターン?
A.企業とは異なる。
・財団は企業のように営利を目的としておらず、一般的に言えばなんらかの公益の増進への寄与を目的としている。
・その公益の増進に資するものがリターンとしてかえってくることを期待している。

Q.期待される効果や成果とは?
A.事業内容や助成制度によって期待される効果や成果は異なる。
・その事業を実施することで、状態におこる変化、状況がどう改善されるのか、などが期待される効果や成果。
・団体が期待する効果や成果と財団が期待する効果や成果が異なることも多いので、確認やすりあわせをした方がよい。
・一般的に、団体は事業の受益者への効果や成果を中心に考える傾向が強いが、財団は事業基盤の強化(今後の事業展開への効果)を期待する傾向が強い。

Q.ハコモノは対象になるのか?
A.日本財団では、対象にならない。
・以前はハコモノ助成も実施していたが、現在は改修事業のみ。

Q.競争率はどれくらいか?
A.日本財団の場合は2倍から3倍程度。

Q.補助率はどれくらいか?
A.日本財団の場合、制度によって異なるが、おおむね8割(2割は自己負担)。
・任意団体は上限100万円という場合、事業費の8割までの助成額で100万円までということ。

Q.募集の時期は?
A.日本財団の場合、制度ごとに募集の時期が異なる。
・一番一般的な通常募集は毎年10月頃。

■講座の模様
○主催者からのごあいさつ


○後半は模擬審査ワークも行いました


以上
2009年6月29日 今日の空 [2009年06月29日(Mon)]
今朝はいいお天気になりました。

日差しはバッチリだけど、まだそこまで大気が温まってないので、気持ちいい暑さになってます。

本郷三丁目のバス停にいた小学生が、プールセットを脇にかかえてました。

体育の時間もいよいよプールシーズン到来ですかね!?

そういえば、湘南かどこかの海も海開きしたってニュース流れてたような・・・
知って得する!助成金セミナー新居浜 [2009年06月28日(Sun)]
今日は、愛媛県新居浜市で、新居浜市ボランティア・市民活動センターさん主催により、

助成金セミナー
知って得する!助成金

が開催されます。

今日の講座では、これまでに出したことがある助成金申請書を持参いただき、それを添削してみるというワークも行います。
2009年6月28日 今日の空 [2009年06月28日(Sun)]
今日は愛媛県は予讃線の車窓からの空模様です。

瀬戸内海の青い海と青い空がまぶしいくらい、いいお天気に恵まれました。

今朝のニュースで松本サリン事件の報道がたくさんされていました。

今年でもう15年なんですね。

最近、えっ!あれってせんなに前だったっけ!?と感じる機会が増えてきました。
【レポート】市民活動を豊かにする補助金獲得・資金集めの壺in白河(2009年6月27日開催) [2009年06月28日(Sun)]
昨日、福島県白河市で、うつくしまNPOネットワークさん主催により、

市民活動を豊かにする補助金獲得・資金集めの壺in白河

が開催されました。

この講座には、9名(荻上カウントで)の方にご参加いただきました。
みなさま、どうもありがとうございました。

【レポート】
■講座のレジュメ
○講義資料


○助成金活用マニュアル


■質疑応答
Q.目標に書く数値目標は、現実的な数字が良いのか、大きな目標数字がよいのか?
A.まずは現実的な目標をしっかりと書くこと。
・地に足がついた数値目標でないと、実現可能性そのものを疑われてしまう場合がある。
・地域の特徴や特性を物語る数値目標があれば、それも併せて記載した方がよい。
・大きな目標は、その現実的な目標を書いた上で、その先の期待や可能性として記載する。

Q.CANPANのブログには広告がつくのか?
・無料なだけでなく広告もつかない。
・CANPANは日本財団という非営利組織が運営しているので、無料で使えるだけでなく、スポンサーの広告もつかないので、自団体のホームページや情報発信ツールとしてすっきりと使いやすい。

Q.信頼に足るNPOかどうかの判断に、ホームページの充実具合は影響するか?
A.ホームページは信頼の判断材料の一つになる。
・ホームページだけで判断はしないが、ホームページは団体としての公開情報であるので、その公開情報でどこまでわかるのか?は一つの有力な情報源となる。
・特に、日本財団のような全国対象の助成金の場合、インターネットでの情報収集の占める割合が高くなる。

Q.ホームページやブログのアクセス数を高めるには?
A.まず第一に更新頻度をあげること。次にSEO対策を意識すること。
・ただし、アクセス数は高ければよいというものではないので、アクセス数を高めることばかりに意識が行き過ぎるのも考えもの。
・情報発信は、なんのために?誰に対して?どんな情報を?を明確にすることが第一。

■講座の模様
○主催者からのご挨拶


○後半は申請書作成ワークを行いました。


以上
市民活動を豊かにする助成金講座 [2009年06月27日(Sat)]
今日は、福島県白河市で、うつくしまNPOネットワークさん主催により、

市民活動を豊かにする
助成金獲得・資金集めの壼

が開催されます。

会場は新白河駅前のサンルートホテルです。
2009年6月27日 今日の空 [2009年06月27日(Sat)]
今日は福島県白河市の空模様です。

新白河の駅前に立っている松尾芭蕉の銅像越しの空はいい感じに晴れています。

今日はこれから、うつくしまNPOネットワークさん主催で講座を開催します。
財団ビルで送別会 [2009年06月26日(Fri)]
今日は6月末で日本財団を退職される方の送別会です。

退職される茂田特別顧問と監査グループの佐藤さん、ほんとにお世話になりました!ありがとうございました!
| 次へ