CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年05月 | Main | 2007年07月»
目 次
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
月別アーカイブ
Welcome to 晴耕雨読【初めてご訪問いただいた方へ】 [2007年06月30日(Sat)]
日本財団 荻上健太郎のブログ、「晴耕雨読」へようこそ!

ブログのコンセプトや内容については、こちらをご覧ください!
無料出張セミナーいたします!【NPOの情報開示・発信力UPセミナー、NPOのためのブログ講座、助成金セミナーなど】 [2007年06月30日(Sat)]
NPO、ボランティア団体の情報発信力UPを目指しませんか?
無料出張セミナーいたします!講師謝金、交通費は一切不要です。全国各地どこでも喜んで飛んでいきます!
特に、中間支援センター、NPOセンター、行政、企業主催のセミナー、あるいは協働による開催は大歓迎です!
続きを読む・・・
生中継!「知っとく!助成金講座in徳島阿南」 [2007年06月30日(Sat)]


知っとく!助成金講座in徳島阿南

後半は申請書の作成ワークです。

日本財団の申請書を実際に使い、申請書の書き方、伝えるコツを学びます。
スタート!「知っとく!助成金講座in徳島阿南」 [2007年06月30日(Sat)]


知っとく!助成金講座in徳島の第一弾、阿南会場がスタート!

助成財団の職員が申請書の書き方、助成金の活用法、資金マネジメントについて語る、ということで、やってまいりました。

今日の会場は、徳島県南部総合県民局阿南庁舎です。
徳島はいい天気になりました!気温は32度です!
CANPAN センターの開所式 [2007年06月29日(Fri)]
本日、特定非営利活動法人CANPANセンターの開所式が行われました。

みなさんには、改めてご案内をする予定ですが、CANPANを日本の公益活動を支える情報インフラとして、さらにスピードアップして推進するため、CANPANの運営、開発を専門的に行う組織を設立する運びとなりました。

といっても、日本財団としては、CANPANが助成金と並ぶ柱であることには変わりありません。

これからも、CANPANそして日本財団をよろしくお願いします!
【講座案内】知っとく!助成金講座in徳島 [2007年06月29日(Fri)]
明日・あさっての二日間にわたり、徳島県で、

知っとく!助成金講座

を開催します!

この講座は、とくしま県民活動プラザさん主催により、徳島県内の徳島市以外の4地域で開催します。

どうしても、この手の講座は県庁所在地などで開催されることが多いのですが、今回は、「ぜひ!県内の各地域で開催したい」というご要望にお応えし、徳島市以外の4地域で開催することになりました。

明日、あさっては徳島県南部で開催します。
8月は徳島県西部で開催予定です。


【開催要項】
知っとく!助成金講座 

今回は、実際に日本財団の助成金制度を利用して勉強します。
助成金の獲得を目指して、一緒に学んでみませんか。

日時および場所: 阿南会場
平成19年6月30日(土) 13:00〜16:00
南部総合県民局(阿南庁舎):阿南市富岡町あ王谷46
美波会場
平成19年7月01日(日) 13:00〜16:00
南部総合県民局(美波庁舎):海部郡美波町奥河内字弁才天17番地
美馬会場
平成19年8月18日(土) 13:00〜16:00
西部総合県民局(美馬庁舎):美馬市脇町大字猪尻字建神社下南73
三好会場
平成19年8月19日(日) 13:00〜16:00
西部総合県民局(三好庁舎):三好市池田町マチ2415番地

講師:
日本財団 荻上 健太郎(おぎうえ けんたろう) 
日本財団 情報グループ「canpan」チーム 「canpan」担当リーダー
講師プロフィールはブログ「晴耕雨読」(http://blog.canpan.info/kaizokudan)をご覧下さい。

定員:各30人程度(先着順)

対象:NPO法人・ボランティア団体等として、実際に活動を行っている方。
または、活動は始めていないものの、計画を持ってこれから活動を行おうとしている方。

参加費:無料

申込み方法:別紙申込書に必用事項をご記入の上、郵便・FAX・E-mail・持参のいずれかでお申込ください。

締切:平成19年6月22日(金)
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
(定員となりお断りする場合のみ、ご連絡いたします。)

お申し込み・お問合せ先:
とくしま県民活動プラザ〒770-0873 
徳島市東沖洲2丁目14番地
沖洲マリンターミナルビル1階
TEL:088-664-8211
FAX:088-664-5345
E-mail:info@plaza-tokushima.com
URL:http://www.plaza-tokushima.com

以上、主催者ウェブサイトより転載
祝!九州ウェブサイト大賞の優秀賞を受賞「佐多岬ウォータージュニア」 [2007年06月27日(Wed)]
みなさんにうれしいお知らせです!

CANPANブログ大賞の団体ブログ受賞でおなじみの「佐多岬ウォータージュニア」が、

九州ウェブサイト大賞の優秀賞

を受賞されました!

おめでとうございます!

詳細は、総務省九州総合通信局ウェブサイトをご覧ください!
佐多岬ウォータージュニアの山下さんと鹿児島で協働!【ブログ講座in鹿児島】 [2007年06月25日(Mon)]
実は、今回鹿児島で開催したブログ講座では・・・

昨年のCANPANブログ大賞で「団体ブログ賞」を受賞された、佐多岬ウォータージュニア(南大隅町立大泊小学校)の山下さんのご尽力があってこそ実現したものでした。

といいますのが、昨年のブログ大賞の団体ブログ賞受賞をきっかけに、その取り組みをぜひCANPAN道場でも発表してほしいと依頼したところ、山下さんからご快諾をいただきました。

その話がどんどんふくらんでいきまして、8月11日にお台場の船の科学館でCANPAN道場を開催する予定になりました!

この企画をしている際に、私から山下さんに、「ぜひ鹿児島でもCANPANブログ講座をやりたいので、どなたかご紹介してくれないか?」というご相談をしました。

そしたら、CANPANブログを活用している元気な団体があるから、そこに話をしてみます、ということでご紹介いただいたのが、今回の主催団体である舞舞フレンズさんだった、というわけです。

今回の講座では、山下さんからも、佐多岬ウォータージュニア(南大隅町立大泊小学校)のブログ活用事例紹介をしていただきました。

なんと、佐多岬ウォータージュニア(南大隅町立大泊小学校)は、ブログの記事をもとにして4分冊の本を出版されました!(写真で山下さんが手にもっているもの)



さらには、地域でも、CANPANブログを活用し始める仲間の小学校が出てきたんだそうです!
(詳しくは、佐多岬ウォータージュニア(南大隅町立大泊小学校)のリンク集をチェックしてください)

なんだか、すごいことになってきたぞぉ!

ということで、山下さんにお話を聞きましたら、やはり教頭先生同士の飲みニケーションの場で、、佐多岬ウォータージュニア(南大隅町立大泊小学校)の事例を紹介しながら、少しずつ理解者を増やしているのだそうです。



山下さん、CANPANブログ活用の先進事例として、これからもがんばってください!
そして、今回の講座の実現では、本当にお世話になりました!まる
続きを読む・・・
【レポート】鹿児島で8名のCANPANブロガーが誕生!【ブログ講座in鹿児島】 [2007年06月25日(Mon)]
昨日鹿児島で初となるCANPANブログ講座を開催しました。

その結果、なんと!
8名のCANPANブロガーが鹿児島に誕生しました。

【2007年6月24日のブログ講座in鹿児島で誕生した8名のCANPANブロガー】
1.とら(きゃぷてん)
2.スマイルASKA(aska)
3.夢の里(ベター)
4.鹿児島の森(emma)
5.泰子の部屋(やすこりん)
6.お嫁に行けない猫(けいちゃん)
7.natuの足音♪(ruru)
8.SONOLALA(トロン)
以上



実は、今回のブログ講座は、CANPANブログを活用されている、舞舞フレンズさんの内部研修的な内容だったので、新たなCANPANブロガーの誕生は難しいかな?と思っていたんですが、講座の途中で「せっかくだからブログはじめたい!」という強いリクエストをいただきまして、最後の1時間でエイヤっと開設までこぎつけてしまいました。



そんなわけで、ブログを開設するところまではたどりつきましたが、写真の載せ方、携帯からの更新の仕方などはできませんでしたので、当日お配りしたレジュメを公開します。



こちらも参考にしていただき、ブログをみなさんの活動の情報発信に活用してください!まる
続きを読む・・・
サンエールかごしま [2007年06月24日(Sun)]


本日のブログ講座in鹿児島はサンエールかごしまで開催されます。

なかなか立派な施設で、講座もバッチリ大丈夫そうです!
| 次へ