CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2006年08月 | Main | 2006年10月»
目 次
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2006年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
月別アーカイブ
市民協セミナーレポート!(市民福祉団体全国協議会セミナー) [2006年09月30日(Sat)]
日本財団ビルの大会議室で、市民協(市民福祉団体全国協議会)セミナーが開催されました!そのレポートです!






【市民福祉団体全国協議会セミナー プログラム】

「団塊世代のあなた、地域デビューです」
(あなたが主役です。)

◆基調講演
テーマ:団塊世代のあなた、地域デビューです。(あなたが主役です。)
講師:浅野史郎氏(前宮城県知事)

◆講演
テーマ:地域コミュニティについて(移動サービス等)
講師:田中尚輝氏(市民協専務理事)

◆パネルディスカッション
テーマ:団塊シニアの地域デビューの受け皿と事例報告
パネリスト:吉永鴻一氏((オトパ)推進センター長)
戸辺晴嗣氏(NPO法人流山ユー・アイネット)
佐竹正実氏(秋津コミュニティ)
栗原文雄氏(NPO法人情報労連東京福祉センター)
コーディネーター:田中尚輝氏(市民協専務理事)

◆日本財団からの案内

◆ブースでのNPO活動紹介

もっと紹介したいという気持ちが高まりすぎて、つい予定時間をだいぶオーバーしてしまいました。すいませんでした。

でも、おかげさまで、CANPANのことをしっかりご紹介できました!まる
市民協セミナー(市民福祉団体全国協議会セミナー) [2006年09月30日(Sat)]
サマーバカンス後一発目のCANPAN巡業です!

今日は、巡業といっても日本財団ビルに来ているのですが、ここ日本財団ビルの大会議室で、市民協(市民福祉団体全国協議会)セミナーが開催されています。

市民福祉団体全国協議会セミナー

「団塊世代のあなた、地域デビューです」
(あなたが主役です。)


というセミナーで、CANPANの周知・宣伝を行います!

ちなみに、このセミナーのプログラムをご紹介しますと、


【市民福祉団体全国協議会セミナー プログラム】

◆基調講演
テーマ:団塊世代のあなた、地域デビューです。(あなたが主役です。)
講師:浅野史郎氏(前宮城県知事)

◆講演
テーマ:地域コミュニティについて(移動サービス等)
講師:田中尚輝氏(市民協専務理事)

◆パネルディスカッション
テーマ:団塊シニアの地域デビューの受け皿と事例報告
パネリスト:吉永鴻一氏((オトパ)推進センター長)
戸辺晴嗣氏(NPO法人流山ユー・アイネット)
佐竹正実氏(秋津コミュニティ)
栗原文雄氏(NPO法人情報労連東京福祉センター)
コーディネーター:田中尚輝氏(市民協専務理事)

◆日本財団からの案内

◆ブースでのNPO活動紹介

以上となっています。

福祉分野を中心に、大勢の方が参加されていますので、今日もまた、どんな新しいご縁を紡ぐことができるのか楽しみです!まる
笹川陽平日本財団会長との語り場 [2006年09月26日(Tue)]
昨日は、 久しぶりに曽野綾子さん(日本財団前会長)との夕食会でしたが、今日は、笹川陽平日本財団会長との語り場でした!

今日の語り場のテーマは、「もったいないをかたちにするとは?」です。

日本財団が経営ビジョンとして掲げていることの一つが、この「もったいないをかたちにする」です。

どんなことにもったいないと感じるか?分類するとどんなもったいないのぶんるい分類が考えられるか?など、様々な視点での語りとなりました。

知恵はきばらないと出てこない、ものごとの考え方を学ぶ場ですので、笹川会長からはなぜか?どうしてそう思うか?など、厳しい愛のムチが飛んできます。

愛のムチは厳しいですが、がんばらねば!
曽野綾子さん(前・日本財団会長)との夕食会 [2006年09月25日(Mon)]
今日はサマーバカンス後の復帰初日。

いきなり、朝10時から夕方6時まで、ほぼノンストップでミーティングの連続でした。

さて、そんな手荒い復帰初日は、それだけでは済まない、さらにハードな!?ことになりました!(笑)

なんと!日本財団の前会長である曽野綾子さんとの夕食会が待っていたのです。

久しぶりにお会いした曽野さんは、足の骨折もすっかり良くなられたようで、とってもお元気でした!

アフリカ貧困視察の思い出や昨今の俗ネタで、すっかり盛り上がってしまいました!

ちなみに、私は、ガーナ・シエラレオネ・カメルーン・中央アフリカの4ヶ国、プラス、シリアの5ヶ国に曽野会長と一緒に訪問しました。
帰国しました!(サマーバカンス通信最終回)【サマーバカンス通信】 [2006年09月23日(Sat)]
サマーバカンス通信 15日です

15日間に渡ってお送りしたサマーバカンス通信も今日が最終日です。

無事に日本に帰ってきました!

土日で時差ボケをなおして、来週からまた心機一転がんばります!

最後に、留守中なにかと協力してくれた職場のみなさんに感謝!
ゲイ・ゲバラ?チェ・ゲバラ?【サマーバカンス通信】 [2006年09月22日(Fri)]

サマーバカンス通信 14日目

ロンドンの地下鉄のホームで、面白い広告を見つけました!

チェ・ゲバラならぬ「ゲイ・ゲバラ」

かの有名な、英雄と称される人でも、ピンクの帽子を被せられて、ゲイ扱いされてしまってます(笑)

でも、王室でさえもパロディにしてしまう国ですから、このくらい当たり前なんでしょうね。

所変われば品変わる、日本との違いをこんなところで感じました!
映画のようなアフタヌーン・ティー【サマーバカンス通信】 [2006年09月21日(Thu)]

サマーバカンス通信 13日目

イギリスといえばアフタヌーン・ティーですよね。

この画像はとある映画のワンシーン・・・ではなく、私が携帯で激写した、リアルなんです!

グリーンパークの近くに、ブラウンズホテル(Brown's Hotel)というホテルがあります。

このホテルのティールームは、かのアガサ・クリスティーもしばしばアフタヌーン・ティーを楽しんだ、古き良きイギリスの風情を感じることができる、素敵なところです。

そのティールームで隣りあわせた老婦人の二人組が、まるで映画のワンシーンのように優雅に楽しんでました!

これぞアフタヌーン・ティー!
バイブリーのアーリントンロー(イギリスで一番美しい村)【サマーバカンス通信】 [2006年09月20日(Wed)]

サマーバカンス通信 12日目

イギリスのコッツウォルズに、ウィリアム・モーリスが「イギリスで一番美しい村」と言った、Bibury(バイブリー)という村があります。

この村は、その評価にまったく負けることのない、本当に素晴らしい雰囲気です!

そのバイブリーには「アーリントンロー」という長屋があります。この長屋が最高に味わい深いんです。

建物の古さからいえば、江戸時代くらいの年代物ですが、今でも立派に現役なんです!

造りも風土も全然違うから、もちろん単純な比較はできないけど、積み重ねた月日とそれを大切に守る人たちには、やっぱり風格がありますね!
コッツウォルズの製氷機?【サマーバカンス通信】 [2006年09月19日(Tue)]

サマーバカンス通信 11日目

イギリスの美しい田舎、コッツウォルズにやってきました!

チッピング・カムデンという街(村)に泊まったのですが、その街で撮った一枚です。

これなんだと思いますか?

製氷機?
・・・っぽいですよね。

ところがどっこい、これ、公衆トイレの手洗い機なんです!

用をたして手を洗うとき、ちょっと微妙な気分でした(笑)。
エンポリオ・アルマーニ空港(ミラノのリナーテ空港)【サマーバカンス通信】 [2006年09月18日(Mon)]

サマーバカンス通信 10日目

昨日、シチリア島を離れ、次の訪問国イギリスへと移動しました。

その移動の経路である、ミラノのリナーテ空港で、こんなサインを見つけました!

リナーテ空港で圧倒的に目立って、というよりも、唯一無二の存在で、リナーテというサインの10倍はありました。

これって、日本でいえば、中部国際空港のサインの横に、その10倍のサイズで「トヨタ」ってサインがあるようなもんですよね!

うーん、日本ではありえない!(笑)
| 次へ