CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2006年07月 | Main | 2006年09月»
目 次
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
第7回日本財団ブログ道場まであと7日! [2006年08月31日(Thu)]
〜若い者には、まだまだ負けんッ!〜

シニア・団塊世代向けブログ講座

いよいよ7日後開催です!!

2006年9月6日(水)の18時から、
日本財団ビル2階大会議室にて

開催します!



明日から9月ですね!
まだまだ厳しい残暑が続きますが、みなさんはどんな夏を過ごしましたか?

さて、第7回の日本財団ブログ道場は、前回に引き続き「シニア・団塊世代向けブログ講座」
です!

テーマは一緒ですが、今回は少し内容を変えて、


皆さんのご関心に合わせて、
「ブログをはじめようコース」
「ブログ上達コース」
よりお好きなコースを選べます!


ブログなら、パソコンはちょっとねぇ、というシニアの方でも、きっとできます!

日本財団ブログ道場に来ていただければ、必ずできるようになります!!

みなさん、ぜひ奮ってご参加ください!

詳細は、日本財団ブログ道場オフィシャルブログをご覧下さい!
こちら

たくさんの方のご参加をお待ちしてます!まる
レポート!【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月30日(Wed)]
2006年8月28日(月)に開催された、

NPO助成金申請支援セミナーin秋田

のレポートです!

■開催概要
日時:2006年8月28日(月)13:30〜17:00
場所:南部市民活動サポートセンター
主催:秋田県活環境文化部 県民文化政策課地域活動支援室
テーマ:@NPOの助成金活用、申請方法を学ぶ A情報発信について

■主催者あいさつ
→こちら「主催者あいさつ

■助成金講座(、日本財団公益ボランティア支援グループ公益チーム菅井明則さん
→こちら「助成金講座

■申請書作成演習(、日本財団公益ボランティア支援グループ公益チーム菅井明則さん
こちら→「申請書作成演習

■NPOの情報発信力UP講座(、日本財団情報グループCanpanチーム荻上健太郎
こちら→「NPOの情報発信力UP講座

この講座で使ったレジュメを公開します!
こちらのPDFファイルをご覧ください!



■お礼
こちら→「新しいご縁に感謝!

今回もまた、本当に貴重なご縁をひろげることができました!
秋田のみなさん、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!まる
新しいご縁に感謝!【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月29日(Tue)]
NPO助成金申請支援セミナーin秋田でご縁をつむいだみなさまへ

昨日の「NPO助成金申請申請セミナー」でみなさまにお会いし、ご縁を紡ぐことができたことは、私にとってとても貴重な宝物となりました!

助成金申請がメインのセミナーでしたが、私のお話が、助成金以外の支援、情報発信に関して、少しでもみなさんのお役に立てれたら幸いです。

<奥羽本線の車窓からあきたこまちの田んぼを望む>




昨日は駆け足になってしまいましたので、昨日ご紹介させていただきました、

日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)」(http://canpan.info)

というウェブサイトのコンセプトだけ、改めてご紹介させていただきます。

このサイトは、「世のため人のためにお役に立ちたい人たちとともに、日本を明るく元気にする!」をコンセプトに、NPO、ボランティア団体など、非営利活動に関わっている方、関心のある方を対象としたポータルサイトです。

NPOの情報発信力はこれからの時代に必要不可欠と考え、ブログメールマガジン発行ニュース発信など、様々な情報発信ツールを提供しています。

また、助成制度検索企業のCSR情報団体事業の検索など、日本財団が独自に収集した情報をデータベースとして提供することも行っております。

昨年6月にオープンし、まだまだ発展途上のサイトではありますが、ぜひ、CANPANをご活用、あるいはアドバイスをいただけましたら幸いです。

末筆ではございますが、まだまだ暑い日が続いておりますので、お体にはお気をつけて、ますますのご活躍をお祈り申し上げます!

これからもどうぞよろしくお願いします!まる
恒例の懇親会【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月28日(Mon)]
NPO助成金申請支援セミナーin秋田

長かったセミナーもようやく終了です!

そして、最後はCANPAN巡業恒例の懇親会です!

秋田のみなさんとご縁を深め、日本を明るく元気にする!ための基盤を創りあげています!


このセミナーの詳細については、美の国あきたネットをご覧ください!
NPOの情報発信力UP講座【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月28日(Mon)]
NPO助成金申請支援セミナーin秋田

さぁ、大変長らくお待たせいたしました!?
NPOの情報発信力UP講座です!

このNPOの情報発信力UPセミナーは、私、日本財団情報グループCanpanチーム荻上健太郎がおおくりします!まる



このセミナーの詳細については、美の国あきたネットをご覧ください!
申請書作成演習【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月28日(Mon)]
NPO助成金申請支援セミナーin秋田

続いては、助成金講座に続いて、申請書作成演習です!

先ほどの講座の内容を踏まえ、参加者のみなさんが自ら申請書作成に取り組みます。




【申請書作成演習】
■1.申請書の作成

参加者各自でA4用紙に、

@団体名
A団体の目的
B団体の業務
C事業名
D事業の目的
E事業の目標
F事業内容

を記入します。

■2.各グループで一つ、これは審査を通りそうだというものを選ぶ
各グループから選ばれた申請書は以下の6つです。
(1)県南介護サポート かがやきネット
(2)横手市のまちづくりを語る会
(3)NPO法人 サポートセンター・ビーイング
(4)大仙市民交流プラザ「のびのびらんど」
(5)NPO法人 障がい者自立生活センター「ほっと大仙」
(6)大屋梅保存会



■3.菅井さんからの講評
・「成年後見制度」は団体の人が思っているほど、助成財団の職員は知識があるわけではない。
→成年後見制度とは何か?を簡単に触れるとよい。
→★助成財団の職員は専門家ではない、ましてや各地域の事情はまったく知らない、ということを前提

に申請書を作成する。
・講座ものの場合、成果の普及・継続のため、ホームページなどでの発信が盛り込まれているとよい。
・団体の目的が「語り合うこと」とあるが、目的は「語り合う」ことではなく、「語り合ってまちをよくする」ことだろう。
・団体の目的には、本当の目的を明記する。
・事業名には、受益者があるていど分かるような表現を盛り込んだほうが望ましい。
→★審査担当者は、団体の概要よりも先に事業名を見るので、事業名の与える印象はとても重要。
・目的と目標は、達成までの期間や具体性の程度を思い浮かべると、比較的区別をつけやすい。
・事業そのものは悪くないが、その事業をその団体がやる関連性が分かりにくい。
・施設の運営を行っている場合、団体の主たる業務の中で、施設の運営状況(授産品は?誰を対象?何名くらい?など)を補足した方がよい。
・セミナーの場合、セミナーで実現したいことを事業名に明記したほうが良い。
→たとえば、「著名経営者による作業所経営アドバイス事業」より「作業所の収益向上を目指す、著名経営者による作業所経営アドバイス事業」など。
・セミナーの場合、毎回異なる講師を呼ぶのも良いが、同じ講師でフォローアップに重点を置くという方がインパクトある。
・地域の文化財を助成財団の職員が理解するのは難しい。ましてや知っていることはまずない。
→知らないことを前提に申請書を作成しないと、助成財団の担当者に独りよがりの申請書という印象を与えてしまう。
・地域の文化財は全国に無数にあるので、「文化財の保存」という内容で他地域、全国区の助成制度に通ることはまずない。

■申請書作成時のチェックポイント
(1)事業計画の良い例、悪い例
(2)思いの羅列にならず、要点を整理して箇条書きで分かりやすく
(3)自己満足の事業になっていないか
(4)美辞麗句よりも内容が大事

■審査担当者からのお願い
・議員や有力者からの依頼はNG(マイナス効果のみ!)
・事前の相談を!


このセミナーの詳細については、美の国あきたネットをご覧ください!
助成金講座(日本財団公益ボランティア支援グループ菅井明則さん)【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月28日(Mon)]
NPO助成金申請支援セミナーin秋田

続いては、本日のメインイベント!
助成金講座です!

この助成金講座は、日本財団公益ボランティア支援グループ公益チーム菅井明則さんが講師です!



■1.日本財団の紹介
■2.NPOの資金源の種類と特徴について
(1)資金源は7種類
@会費
A寄付金
B目的内事業収入
C目的外事業収入
D助成金
E補助金
F借入金

(2)会費は3つに分類
@社員の会費
A寄付的会費
B対価性のある会費

(3)寄付金は3つに分類
@拘束性の無い寄付金
A一般的な拘束性のある寄付
B永久的な拘束性のある寄付

(4)民間助成金の性格と特徴
@助成財団にはミッションがあり、NPOはミッション実現のためのパートナー
A景気や政治に大きく影響されない。また、創造的な分野への助成が可能
Bコストパフォーマンス(費用対効果)を重視
C単年度か3年程度
D管理費は対象になりにくい
E全額助成は少なく、自己負担を求められる
F競争的資金
G助成財団も資金獲得が必要
H時代のニーズに合わせた良い助成プログラムの提案が必要

■3.助成制度の現状と活用について
(1)日本の助成財団の現状
(2)最適な助成制度を見つけることが重要
(3)日ごろから申請に備えることが必要
(4)助成が決まってからが大切
@決まったもの勝ちではない
A何をやったかよりも何をなし得た=事業の成果が重要
B助成事業をきちんと成し終えることが次の信頼につながる
(5)助成制度の事例紹介
@損保ジャパン記念財団のNPO法人設立支援助成(法人格取得支援)
AパナソニックのNPOサポートファンド(使途限定なし)
Bセブンイレブンみどりの基金(3年間までの複数年助成)
■4.助成金申請の実際
(1)団体の経営ビジョンとの関連性が重要
(2)具体的な解決策と実現性を提案
(3)団体内での確認が必要
(4)独りよがり、他人に分かりにくい専門用語になっていないか
(5)日本財団の助成制度の紹介
@助成制度は大きくわけて4種類
・一般公募型
・福祉車両助成
・改修事業助成
・その他(海外協力援助、災害援助等)
A審査スケジュール
B助成事業実施の手順
C助成実績
D申請書のチェック事項

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

講演はここまで。
この後、この講演内容を踏まえて、申請書作成演習を行います!

このセミナーの詳細については、美の国あきたネットをご覧ください!
主催者のご挨拶!(秋田県活環境文化部 県民文化政策課地域活動支援室と秋田県南NPOセンター)【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月28日(Mon)]
NPO助成金申請支援セミナーin秋田

まずはじめは、主催者である、秋田県活環境文化部 県民文化政策課地域活動支援室の内藤幸夫さんからのごあいさつです!



そして、会場となっている南部市民活動サポートセンターの管理をされている秋田県南NPOセンターの高橋茂さんからもご挨拶いただきました!



このセミナーの詳細については、美の国あきたネットをご覧ください!
秋田にやってきました!【NPO助成金申請支援セミナーin秋田】 [2006年08月28日(Mon)]
秋田にやってきました!

今日は、ここ秋田県は横手市にある南部市民活動サポートセンターにて、

NPO助成金申請支援セミナーin秋田

が開催されます!



セミナーの詳細については、美の国あきたネットをご覧ください!

日本財団公益コミュニティサイトCANPNA(カンパン)日本財団公益コミュニティサイトCANPNA(カンパン)の周知・普及のため、セミナーの中で少し時間をいただいて、NPOのための情報発信力UPセミナーを行ないます。

今回もまた、秋田のみなさんとどんな新しいご縁を広げることができるか楽しみです!まる
古都・奈良のマンホール【奈良余録】 [2006年08月26日(Sat)]
2006年8月5日に開催された、奈良サマーセミナーの余録です。

古都奈良は、マンホールまで風情があります!



全国各地、マンホールって結構個性的だったりするんですよね。
今度から、出張先マンホール集でも始めようかな・・・

と思っていたら、やっぱりありました!
こういうマニアック情報満載のサイトが!

その名も、

マンホール図鑑

全国1,230市町村のマンホールが画像付きで紹介されています。
こちら→マンホール図鑑

さらにマンホールについて調べてみたい!という方は、
日本グラウンド マンホール工業会のサイトをチェックしてみてください!
マンホールの歴史や規格などについて詳しく載っています。

みなさんも、自分の町のマンホールをチェックしてみませんか!?{まる
| 次へ