CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

海上保安庁の活動や海洋に関するニュースを満載。タブロイド判4〜8ページ、月4回(原則毎週木曜日)発行で、購読料は年間7,530円。購読は葉書、電話または下記フォームよりお申込み下さい。
〒104-0043 東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
公益財団法人 海上保安協会 TEL 03-3297-7580
submit.gif
海上保安庁 5月に三管展示総合訓練 友の会約1400人 一般約2000人を招待 [2017年03月21日(Tue)]

5月20、21日に東京湾で開催
巡視船艇14隻、航空機4機が参加


 三管本部は5月20、21の両日、東京湾羽田沖で巡視船艇・航空機の展示総合訓練を行う。同訓練には巡視船艇14隻、航空機4機(いずれも予定)が参加し、海難救助や海上防災、対テロなどの各種訓練を展開する。
 その模様をヘリ搭載型巡視船(PLH)の船上で見てもらう一般参観者・両日計約2000人、海上保安友の会会員・約1400人(21日)を招待する。
 
 訓練項目は、巡視船による編隊航行や航空機による編隊飛行訓練のほか、海難救助・海上防災各訓練、テロ容疑船の捕捉・制圧訓練、巡視船の高速機動連携訓練など。
 
 招待の参観者(一般は20,21日、友の会は21日)は、東京都中央区の晴海ふ頭でPLHに乗船し、午後1時ごろ出港、午後4時ごろに同ふ頭に帰港する(いずれも予定)。

 応募は下記の要項を参照。
(写真は平成27年10月に開かれた「海上保安フェスタ2015 in 横浜」から)

横浜1.jpg

横浜2.jpg

<友の会会員 募集要項>

●日   時
 5月21日(日)
      出港 午後1時ころ(予定)
      帰港 午後4時ころ(予定)
●乗下船場所
 東京都中央区 晴海ふ頭
●乗船予定船
 ヘリコプター搭載型巡視船
●募集人員
 約1400人
●応募方法
乗船者は1通につき2人まで。応募者多数の場合は抽選となり、同伴者がいる場合は、本人と同伴者がともに会員の応募を優先します。「往復はがき」に会員番号、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記する。同伴者がいる場合は、その住所、氏名、年齢も記入する。返信面に郵便番号、住所、氏名を記入。応募は会員1人につき1回。記入内容に不備がある場合、また重複応募はすべて無効となります
●締め切り
  4月5日(水) 当日消印有効
●発  表 
 応募多数の場合は抽選。抽選結果は4月下旬までに応募者全員に通知します

●申し込み先 〒104-0043 東京都中央区湊3の3の2 前田セントラルビル5階 (公財)海上保安協会内 海上保安友の会  展示総合訓練係

※安全面などを考慮して乗船者は小学生以上。ただし、小学生は保護者の同伴がなければ乗船できません。また、妊娠中の人、健康に不安な人、介護者の同伴が必要な人、歩行に補助具が必要な人、車椅子などご利用の人の乗船は、ご遠慮いただく場合がありますので、事前に海上保安庁政策広報室展示総合訓練係(電話03・3591・6361 内線2211、2221)までご連絡下さい。なお、事前に連絡いただいても、ご希望に添いかねる場合があります。
※乗船券は非売品、転売禁止。実施内容等については、変更や中止となる場合があります
※なお、応募はがきにご記入いただいた個人情報は展示総合訓練の事務のみに使用いたします。

>→「海上保安友の会」へのご入会は同会ホームページhttp://www1a.biglobe.ne.jp/jcgfc/)へ



<一般公募要項>

●日   時
 5月20日(土)、21日(日)
      出港 午後1時ころ(予定)
      帰港 午後4時ころ(予定)
●乗下船場所
 東京都中央区 晴海ふ頭
●乗船予定船
 ヘリコプター搭載型巡視船
●募集人員
  両日合わせて約2000人
●応募方法
普通はがきまたは海上保安庁ホームページから申し込む。乗船希望日(20日まは21日)、乗船希望者(2人まで)の代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢、同伴者の氏名・年齢を明記。応募は1人1回。複数応募の場合、重複分は無効です。
●テレホン案内
  03・3591・9181〜9186(応募方法のご案内)
●申し込み
  〒100-8918 東京都千代田区霞が関2の1の3 海上保安庁総務部 政策評価広報室展示総合訓練係
●ホームページ
 http://www.kaiho.mlit.go.jp/

●締め切り
  4月5日(水)当日消印有効(ホームページからの応募は4月5日午後6時まで)
●発  表 
 4月下旬までに代表者に乗船券を発送。応募多数の場合は抽選。落選者への通知はいたしません

※応募の際、記入内容に不備がある場合は、応募が無効になることがあります。乗船券は転売・譲渡禁止。実施内容等については変更や中止となる場合があります。ご記入いただいた個人情報は、展示総合訓練の事務にのみ使用いたします
※安全面等を考慮して乗船者は小学生以上。ただし、小学生は保護者の同伴がなければ乗船できません。また、妊娠中の方、健康に不安のある方、介護者の同伴が必要な方、歩行に際し補助具等が必要な方および車椅子等をご利用の方の乗船は、ご遠慮いただく場合がありますので、事前に「海上保安庁総務部政務課政策評価広報室 展示総合訓練係(03・3591・6361 内線2211、2221)」までご連絡いただきますようお願いします。なお、事前にご連絡をいただいても、ご希望に添いかねる場合があります

| 次へ