CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログでは、NPO法人回復はどこにでもあるの日々の活動と依存症からの回復に役立つと思える情報を提供したいと思います。今後もよろしくお願いいたします。
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
春のセミナー2018「回復に向かって大切なこと」 [2018年04月08日(Sun)]
PDF ファイル-001.jpg春のセミナー2018「回復に向かって大切なこと」
依存症は回復する病気です。確立された回復の手立てがあります。素晴らしい生活を送っている依存症者が沢山います。このセミナーでは、回復者とご家族を、長年支援をなさっている豊田氏と回復者本人をお迎えして、お話を伺います。質疑応答もございます。ふるってご参加ください。(参加無料)
開催日時 平成30年5月24日(木)午後2時から4時
会場 ハイライフプラザいたばし二階 Åホール
PDF ファイル-002.jpg
Posted by 回復はどこにでもある at 13:27
板橋区役所のロビーに掲示していただきました。 [2018年03月24日(Sat)]
300125.jpg少し前のことですが、1月の末に板橋区役所のロビーでNPOの紹介コーナーがあり、当法人のポスターを掲示していただきました。少しでも、活動を知っていただければと思います。
DSCN0388.JPG
Posted by 回復はどこにでもある at 16:58
大正大学での講義と感想 [2017年12月27日(Wed)]
大正大学の松本先生にお招きいただき、社会福祉を学ばれている学生さん(一年生)に、高村理事が体験談、森理事長が法人紹介をお話ししました。アンケートも好評でした。少しでも多くの方に、依存症について知っていただけることは、ありがたいことです。

◎体験談を聞いたある学生さんからの感想
 今までずっとアルコール依存症の人は、「ダメな人」と決めつけて、冷めた目で見ていましたが、〇村さんのお話を聞いて考え方が変わりました。
 路上で酔いつぶれている人やホームレスの人たちは、もう人生を諦めている人たちだと思っていました。
 しかし、心のどこかで、「このままではダメだ」と思っているのだなと感じました。
 私は、将来、福祉関係の仕事に就くかどうか迷っていましたが、今日の話を聞いて、やはり福祉の仕事に就き、誰かの背中を後押しできる人になりたいと思いました。
 中学、高校でアルコール依存症の話や講習会がありましたが、今日の〇村さんの話は、中学、高校と比べ物にならないくらい重みがあり、心に残りました。とても、貴重なお話を聞けて本当に良かったです。

 さて、大学に限らず、高校、中学に伺って、体験談など依存症に関する啓もう、啓発活動も行っています。遠慮なくご相談ください。
Posted by 回復はどこにでもある at 17:19
新宿NPO協働推進センターの講座の中で事例発表 [2017年12月13日(Wed)]
29年12月8日に、新宿NPO協働推進センターの講座の中で、事例発表をさせていただきました。参考までに、PPTの資料をご覧ください。少しでも、私たちの活動を知っていただければと思います。
Microsoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-001.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-002.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-003.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-004.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-006.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-006.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-007.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-008.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-009.jpgMicrosoft PowerPoint - 291208%u3014回復はとこにでもある%u3015資料[読み取り専用] [互換モード]-010.jpg
Posted by 回復はどこにでもある at 16:12
いたばし総合ボランティアセンターの取材を受けました。 [2017年12月05日(Tue)]
いたばし総合ボランティアセンターの取材を受けて、広報誌「イマカラ・ココカラ」12月号に掲載されました。掲載記事を貼り付けておきます。少しでも私たちの活動を知ってもらえればと思います。
291205掲載記事.jpg
Posted by 回復はどこにでもある at 11:59
情報開示レベル5を達成しました。 [2017年11月28日(Tue)]
第一期の総会も無事に終わりました。
そして、決算等の項目を入力したところ、めでたくCAPANFIELDSでの法人情報が、開示レベル5を達成しました。
依存症からの回復支援について、多くの企業や行政とのタイアップができるように、今後も努力していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。2017-11-28 16.40.26.jpg
Posted by 回復はどこにでもある at 16:49
秋のセミナーのご報告 [2017年11月17日(Fri)]
11月13日(月)の午後2時より、板橋杯ライフプラザでNPO法人回復はどこにでもあるの秋のセミナーが開催されました。
講演は、新阿武山クリニックの西川京子先生、東京断酒新生会から二名のゲストをお招きしました。
参加者は、27名と少し少なかったですが、これからもPRに頑張っていこうと思います。
参考に、ご講演いただいた西川京子さんの後援レジュメを添付しました。
CCF_000038.pdf

Posted by 回復はどこにでもある at 17:29
定期総会のお知らせ [2017年11月16日(Thu)]
平成29年度定期総会の開催について(案内通知)

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より、皆様のご支援とご厚情に深く感謝申し上げます。
さて、標記定期総会を下記により開催いたしますので、ご多用中誠に恐縮ですが、ご出席くださいますようお願い申し上げます。
なお、当日の出欠確認につきましては、別紙の出欠通知を用いて、ご返答いただきますようよろしくお願いいたします。(メールでの連絡も可能です)
止むを得ず当日欠席される方は、別紙の出欠通知の委任状に必要事項をご記入のうえ、ご返送くださいますよう重ねてお願い申し上げます。(メールでの連絡も可能です)
出欠通知及び委任状の期限は、11/22(水)とさせていただきます。
よろしくお願い致します。





1.日 時 : 平成29年11月23日(祝・木曜日)18:00-19:00

2.場 所 : 相談支援事業所フェリシダ(住所:板橋区板橋1-53-17白新板橋ビューハイツ305)

3.目 的 事 項:
 第1号議案  平成28年度事業報告について
 第2号議案  平成28年度決算報告について
 第3号議案  平成29年度事業計画及び予算案について
 第4号議案  役員任期満了及び改選について 

以 上

なお、会員の方には、メーリングリストにてお知らせしております。
Posted by 回復はどこにでもある at 17:45
NPO法人回復はどこにでもある秋のセミナー [2017年09月13日(Wed)]
依存症は健康・職業・家族・友人を徐々にむしばむ病気です。
NPO法人回復はどこにでもあるは、依存症から回復を続けているご本人、依存症の影響から回復を続けているご家族に体験談をお話しいただき、本人・家族の具体的な取り組みを考えていくセミナーを開催します。
講師は、関西の依存症関係者には、有名な西川京子さん 新阿武山クリニックのソーシャルワーカーで、全日本断酒連盟顧問の方です。あわせて、東京断酒新生会の方の体験談もあります。

日時 平成29年11月13日(月) 午後2時から4時
会場 ハイライフプラザいたばし 二階Aホール JR埼京線板橋駅西口より徒歩1分
定員 70名

※準備の都合上、事前にお名前(ニックネーム可)を、メールもしくはFAXにて、お知らせいただけますと助かります。
MAIL: office@kaifukuwa.net FAX: 050-3730-2879

★空席があれば 、当日参加も可能です。
多くの皆様の参加をお待ちしております。
2017秋セミナーチラシ.jpg
Posted by 回復はどこにでもある at 17:58
2017年のアルコール関連問題学会に参加しました。 [2017年09月10日(Sun)]
2017年9月8日〜9日に、開催されたアルコール関連問題学会にスタッフ2名で参加しました。回復はどこにでもあるの○○です。と発言したのは初めてですかね。国立の研究機関が、国の補助金を使って研究をして、国の法律で作られている機関を賞賛するのは、いかがなものか?と発言し、民間の依存症団体にもスポットライトが当たる研究をとお願いしました。
Posted by 回復はどこにでもある at 11:45
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人回復はどこにでもあるさんの画像
http://blog.canpan.info/kaifukuwa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaifukuwa/index2_0.xml