CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人札幌チャレンジド事務局長 加納尚明
加藤哲夫さんご逝去後のtweet集 (10/22)
プロフィール

加藤哲夫さんを偲ぶ会さんの画像
加藤哲夫さんを偲ぶ会
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/kagyu_shinobu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kagyu_shinobu/index2_0.xml
2012年の「加藤哲夫さんを偲ぶ会in東京」実施につきまして [2012年10月03日(Wed)]
加藤哲夫さんの一周忌を迎えた今年8月26日、
『加藤哲夫さんからの宿題を考える!全国集会』(同 実行委員会主催)が
仙台で開催され、全国からたくさんの方が参加されたと伺っております。

昨年11月に「加藤哲夫さんを偲ぶ会in東京」の閉会のごあいさつの中で、
「引き続き、来年以降も同時期に実施予定です」とお伝えいたしましたが、
上記の会が仙台で盛大に開かれたことなどを受けて、今年中の東京での
開催は、見送ることといたしました。
昨年東京でご参加くださった方、昨年ご参加がかなわず今年の開催を
楽しみにお待ちくださっていた方には、誠に申し訳ございません。

来年夏には、もう3回忌。
加藤さんを思い出すためではなく、加藤さんに遺してもらったものを生かし、
加藤さんからの宿題をしっかり進めていくための集いを、東京でも開催する
方向で、準備をいたします。
時期と内容は未定のため、決まり次第、本ブログ上でお知らせいたします。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
傘のお忘れ物がありました! [2011年11月15日(Tue)]
偲ぶ会当日、会場に傘のお忘れ物がありました!

長傘で、持ち手は木製、​ヨーロッパの風景画とB.Georges
というサインがデザイン​されています。

IIHOEでお預かりしていますので、お心当たり​の方は
ご連絡ください。
加藤哲夫さんへの追悼メッセージ集 [2011年11月13日(Sun)]


「偲ぶ会」開催ご案内と併せて募集いたしました、加藤哲夫さんへの
追悼メッセージは、計102件となりました。
お忙しい中、メッセージをお寄せくださったみなさま、本当に
ありがとうございました!

「偲ぶ会」へご参加いただいたみなさまには、当日冊子版をお渡ししました。
また、事前にご厚志をお振り込みくださった方々には、12日に郵送
させていただきました。

本来は、メッセージをお寄せいただいた全員の方にお送りすべきところ
なのですが、お伝えしておりましたとおり、コストの関係上、
それがかなわず、誠に申し訳ございません。
本記事にPDF版をアップいたしましたので、ぜひご覧ください。

「メッセージを送りそびれてしまった・・・」という方も、PDF版を
ご覧いただき、ご感想や改めてメッセージなどブログコメントに
お寄せいただければと思います。

「偲ぶ会 in 東京」報告(速報) [2011年11月13日(Sun)]
<追記>
当日の写真は、こちらからご覧いただけます。
Facebook
http://www.facebook.com/kiyotaka.akazawa
フォトアルバムサイト
http://gallery.me.com/akazawa.kiyotaka



11月11日(金)18時から、52名の方にご参加いただき、
開催しました。

サプライズゲストとして、加藤哲夫さんのご子息と奥様をお招きし、
全国各地で加藤哲夫さんと縁があったみなさまと親交を深めて
いただく機会とすることもできました。

黙祷、献杯の後、青木将幸さんのファシリテートにより、「加藤哲夫さん
を語ろう!」ワークを以下のような流れで行いました。

「私が加藤哲夫さんから学んだこと」
または、「あのとき加藤哲夫さんはこう言った!」を、
各自で紙に書く。
                   ↓
6〜7名のグループで、自己紹介を兼ねて紙を見せながら共有し、
「ぜひ全員で共有したい」ものをグループでひとつ選び、全体に発表。
                   ↓
「加藤哲夫さんから学んだこと・加藤さんの思いをもとに、私たちは
何を、どうすべきか」について各自で書く。
                   ↓
新しいグループをつくり、また紙を見せながら共有し「ぜひ全員で
共有したい」ものをグループでひとつ選び、全体に発表。


ワークの最後に、加藤さんのご子息と奥様からコメントをいただきました。
また、締めのご挨拶は、せんだい・みやぎNPOセンターの
紅邑晶子さんにお願いしました。

なお、会場については、(公財)日本財団CANPANプロジェクトに
さまざまなご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

また、ご参加者のみなさまが、受付や会場設営、片付けに
ご協力くださったことで、スムーズな運営・進行が可能となりました。
実行委員会一同より、重ねてお礼申し上げます。


引き続き32名で二次会へ。。
中華料理を堪能しつつ、引き続き加藤さんの思い出を語り合いました。
「偲ぶ会」ご厚志のお礼と会計報告 [2011年11月13日(Sun)]
11日(金)の夜、雨でたいへん冷える中にもかかわらず
52名の方々にご参加いただき、「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」を
開催することができました。
お忙しい中ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

今回の開催にあたりまして、当日までに以下のみなさまから
計75,000円のご厚志をお寄せいただきました。
実行委員会一同より、重ねて深くお礼申し上げます。

近藤真由美さま、才本久美子さま、治部ひろみさま、
高平亮さま、宮川美月さま、村野淳子さま、室雅博さま、
匿名ご希望の方(1名)、川北秀人、棟朝千帆


会計報告は以下の通りです。

おかげさまで、47、655円を「加藤哲夫記念あじさい基金」(仮称)に
寄付できることになりました。口座などの詳細について事務局から
連絡をいただき次第、お振り込みする予定です。

取り急ぎ、お礼と会計報告でした。
「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」ご参加お申込みのみなさまへ [2011年11月07日(Mon)]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」ご参加お申込みのみなさまへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつもお世話になっております。
「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」実行委員の棟朝です。

過日は、「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」へご参加
お申し込みくださり、誠にありがとうございました。
おかげさまで、約50名の方にご参加いただける予定です。

一部、すでにお伝えしている情報もございますが、以下
ご参照の上、当日お越しくださいますよう、お願い申し上げます。

=================
開始と終了、会場など
=================
◆11月11日(金)18:00開始(17:30受付開始)、20:45頃終了です。

◆日本財団 http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
2F会議室1〜4をつなげた部屋が会場となります。
(当初のご案内では「大会議室」とお知らせしましたが、変更となりました。)

◆日本財団1Fに受付を設けますので、お名前をお伝えいただき、
参加費をお支払いください。入館証(名札)をお渡ししますので、
エレベータで2Fにお上がりください。

◆当日は、同ビル内で複数のイベントが行なわれており、相当の混乱が
予想されます。部屋入り口の掲示などご確認いただければ幸いです。

◆お帰りの際は、入館証(名札)を、1Fの警備受付にお戻しください。

================
参加費、持ち物など
================
◆平服でお越しください。

◆ビールやソフトドリンク、サンドイッチやおつまみ・お菓子を
ご用意しておりますので、マイカップをご持参ください。
お忘れの方には貸し出しいたします。

◆「偲ぶ会」参加費は2,000円です。開始前に1F受付にてお預かりします。
たいへん恐縮ですが、領収証はお出しできません。どうかご了承ください。

=======
二次会
=======
◆二次会にご参加表明いただいている方は、現在30名です。

◆21時から23時の2時間で、着席スタイルの中華料理コース、飲み放題です。

◆予約内容の都合上、キャンセルや追加参加お申込みは、前日
10日(木)までに、棟朝宛ご連絡をお願いいたします。当日の
キャンセルは原則としてできませんので、会費を頂戴することと
なってしまいます。。。

◆二次会費はお一人様4,000円です。「偲ぶ会」の受付時に併せて
お預かりさせていただきます。また、たいへん恐縮ですが、こちらも
領収証はお出しできません。どうかご了承ください。

◆当日、地図をお渡ししますが、お店の情報は以下の通りです。
会場から徒歩5〜6分です。
「盛香園 虎ノ門店」 http://www.seikouen-cn.com/index2.html
住所:港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビル 地階食堂街
電話:03-3593-9018

==================================
ご参加のみなさまにお手伝いいただきたいこと
==================================
(1)準備
同日13:30〜17:00に「第5回 市民が選ぶCANPAN CSR大賞2011」
(日本財団主催)が、2F大会議室+1・2会議室にて開催されます。
http://news.canpan.info/2011/10/-canpan-csrcanpan.html
このため、同イベントの片付け及びご参加者の退出と、「偲ぶ会」の
準備・受付時間帯が重なります。そこで、たいへん恐れ入りますが、
早めにおいでいただける方には、以下お手伝いいただけると、
たいへん助かります。

◆1Fでの受付(お名前チェック・参加費受領)
◆2F会場内の机・椅子セッティング
◆飲み物やおつまみのセッティング
◆紙やマジック、追悼メッセージ集の机上セッティング
◆後からおいでの方の誘導

(2)片付け
21時開始の二次会に向けて、会場片付け・撤収と移動を迅速に行なう
必要があります。重ねて恐縮ですが、以下お手伝いいただけると、
たいへん助かります。

◆テーブルの上の片付け
(ゴミや余った飲み物・食べ物、マジック・紙などの整理)
◆机・椅子の現状復帰
◆貸し出し分プラカップの洗浄

================
当日の緊急連絡先
================
棟朝(むねとも)
PHS:070−5074−4861

※当日は16時半頃から会場におります。
※前日まではメール(office.iihoe@gmail.com)にて承ります。
ご不明な点など、ご遠慮なくご連絡ください。


以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。
加藤哲夫さんご逝去後のtweet集 [2011年10月21日(Fri)]
CANPANセンターの山田さんが、加藤さんご逝去後の
Tweetを、リストにしてくださっています。

http://togetter.com/li/179873
加藤哲夫さん関連リンク集です [2011年10月21日(Fri)]
CANPANセンターの山田さんが、加藤さん関連のリンク集を
つくってくださっています。

http://b.hatena.ne.jp/canpan2009/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AB%E3%81%95%E3%82%93/
加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京 11月11日開催です [2011年10月21日(Fri)]
      ===============================
  「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 のご案内
    ===============================


特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事だった
加藤哲夫さんが急逝されてから1か月半。

仙台で行なわれた「偲ぶ会」・「お別れ会」(8月28日・29日/喪主:加藤哲平さん)
には、のべ600名近いご参加があったとのことです。
改めて東京でも、加藤さんとつながるみなさまとともに、思い出や活動の軌跡を
共有する場を設けたいと考え、以下の通りご案内申し上げます。

              「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 実行委員会
              委員長 田村太郎(一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事)

日時:2011年11月11日(金)18:00〜21:00
    ※終了後、会場近くのお店にて二次会を開催予定です(参加費別途)。
会場:公益財団法人日本財団 2F大会議室
    東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル
    http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
参加費:2,000円(当日、会場受付にて申し受けます)

プログラム:加藤さんに縁が深い方々によるスピーチ、パネルディスカッションなど(予定)。

その他:
※平服でお越しください。
※ご出欠にかかわらず、加藤さんへの追悼メッセージを
 ぜひお寄せください。
 「追悼メッセージ集」としてまとめ、当日ご参加のみなさま
 には冊子を配布、ご欠席の方には後日PDFデータを
 ダウンロードいただくかたちで共有したいと考えております。
※参加費以外にご厚志をお寄せくださる場合は、当日の
 運営費や追悼メッセージ集作成費などに有効に活用させて
 いただきます。
 残額は、加藤さんのご遺志により設立準備中の「加藤哲夫
 記念あじさい基金」(仮称)に寄付いたします
 (お名前の公表を希望されない方はその旨お申し付けください)。

 当日受付でお預かりするほか、事前のお振込みも承ります。
 <郵便振替口座00110−9−183966
  人と組織と地球のための国際研究所>


※当日の運営(準備や片付けなど)につきましては、ご参加のみなさまにも
 ご協力をお願いすることがあるかと存じますので、何卒よろしくお願い
 申し上げます。
※なお、仙台では、実行委員会(事務局:(特)せんだい・みやぎNPO
 センター)による、加藤さんについて偲び、語り合う会「Tetz bar」を、
 11月27日(日)午後に市内で開催予定とのことです。

=================================
Eメール(送信先アドレス:office.iihoe@gmail.com)にて、
以下4項目について、恐れ入りますが10月27日(木)までにご返信ください。

1.「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 に □ 参加します □ 欠席します
2.終了後の二次会(21:30〜)に □ 参加します □ 欠席します
3.追悼メッセージをお寄せください。
    (1)加藤哲夫さんにまつわる思い出などについて300文字程度のメッセージ、
    (2)お名前、
    (3)現在のご所属
    (4)加藤さんとの主な関係をひとことで、
お願いいたします。
※お寄せいただいたメッセージは、編集上、意味を変えない程度に多少
手を入れさせていただく可能性がありますので、何卒ご了承ください。

<記入例>
(1)300文字程度の追悼メッセージ (2)○田○子 (3)(財)□□財団
(4)★★助成プログラム審査委員として3年にわたりご協力いただきました。
4.ご連絡先メールアドレス:

=================================

【本件に関するお問合せ】
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 棟朝(むねとも)
電話:03−6280−5944 FAX:03−6280−5945
Eメール:office.iihoe@gmail.com

「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 実行委員会 構成団体(五十音順)
青木将幸ファシリテーター事務所/(特)ETIC./
(特)ケア・センターやわらぎ/(般財)ダイバーシティ研究所/
人と組織と地球のための国際研究所

【協力】 公益財団法人日本財団CANPANプロジェクト