CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年03月 | Main | 2016年05月»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
何とも驚きのBBQ [2016年04月26日(Tue)]
IMG_8491.JPGIMG_8487.JPGIMG_8484.JPGIMG_8480.JPGIMG_8478.JPG一年の内の一番の醍醐味は山菜づくしのBBQ。
そして今年は、新潟、千葉、静岡と全国各地から送られて来たコゴミやウド、そして猪と鹿の肉も加わり
これ以上の贅沢が無いと言っても良いほど最高級の物ばかり。
さ〜てお味はどんな物かと早く食べたい一心だったが要領の悪さと準備不足であっちへ行ったりこっちへ行ったりとバタバタと結局肉は食べたけど何の肉だったのか何の山菜だったのかさっばり覚えていなかった‥‥。
次回から準備万端にしなければ‥‥と言い続けて今に至ってしまっている。
みんなの感想は、「お腹いっぱいになった〜」そうです。良かった〜(^∇^)
湘南台DEショー [2016年04月22日(Fri)]
IMG_8218.JPGIMG_8332.JPGIMG_8417.JPGIMG_8428.JPG来月の28日に湘南台で行われるショウナンダイDEショーの手ぬぐいがもうすぐ出来上がる。
湘南台の街がイベント会場になり色んなお店がライブハウスになります。
その時に使われる手ぬぐいをくまさんが熊のイラストを描いてそれをかぐやのみんなでシルクスクリーンで印刷して帯を付けて出来上がり。一枚一枚手作業の為200枚近く仕上げるのにかなり時間がかかりましたがもうすぐ完成!
皆さんお時間がありましたら是非5月28日(土曜日)湘南台に遊びに来て下さいメロディ光るハートハート
こんなに筍が〜! [2016年04月20日(Wed)]
IMG_8466.JPGIMG_8452.JPGIMG_8449.JPGわぁ〜今年はこんなに筍が取れるなんて凄〜い。
毎日、毎日筍掘りに追われる日々〜!
そして今日はなんと150本以上の収穫!
かぐやの竹林そしてIさんの竹林、
昼食には必ず竹の子が出て来る。
今しかない竹の子づくしを少し疲れながら味わっています。
こだわり抜いた味噌作り [2016年04月19日(Tue)]
IMG_8430.JPGIMG_8437.JPGIMG_8444.JPGIMG_8395.JPGIMG_8327.JPG今年から手作りの麹も加わり、海水から汲んで作った塩、全て手刈りの米、収穫のお手伝いして分けて頂いた津久井在来大豆、
大豆を煮る釜戸の薪も斧で薪割りした物を使い燃料から素材に至るまでこだわり抜いた味噌作り。
味噌が眠る貯蔵庫も斜面を掘り抜いた洞窟。
果たしてどんな味のお味噌になるか‥‥。
きっとかぐやのみんなの個性と愛情がいっぱい入った優しくて円やかな味?
夏が終わる頃までハラハラドキドキしながら楽しみに待つことにしようメロディ光るハート
「空と海」さん [2016年04月16日(Sat)]
IMG_8361.JPGIMG_8354.JPGIMG_8349.JPGIMG_8344.JPGIMG_8338.JPG先日船橋にある福祉施設「空と海」さんに東さんご夫妻とかぐやのスタッフと5人でお伺いして来ました。
東さんは、「空と海」さんの設計をされ今度施設のお隣に創られるレストランも設計され来年オープン予定だそうだが、兎に角隅々まで配慮された建築で利用される方達もなんて幸せなんだろうと思われる程自然環境にも優しく使い勝手も抜群、そして工房でみんなが作った木工や機織り、紙漉きで作ったクッションや服などを展示販売している。
そのお店の雰囲気もとっても良く飾られてある作品もどれをとっても素敵な物ばかりで一流のデパートに置いても見劣りしない程の手作り品。
建物も作品も本当に素敵で感動のため息ばかりでしたが、それ以上に「空と海」さん達のスタッフさんはじめ皆さんの素敵な事って!
もう着いた時から帰るまで感動のしまくり‥‥。
こんなに感動した事ってあったかな〜と思う程何から何まで感動!でした。
皆様に感謝、感謝です。
ありがとうございました。
そして今日「こんなに美味しく筍頂きました」と奥野様から紙漉きに毛筆で書いた写真付きのお礼状が届き
こんな素敵な福祉施設さんを紹介して頂いた東さんご夫妻に感謝です。
大きな筍がイッパイ! [2016年04月15日(Fri)]
IMG_8423.JPGこんなに大きな筍が掘れました(^∇^)。と言ってもかぐやの竹の子ではなくIさんの竹林の筍です。
かぐやと違って、日も殆ど入らず土もフカフカ!
なのでとっても掘りやすく大きな筍がいっぱい!まるでもぐら叩きの様にあっちに顔を出しこっちにも顔を出しと面白いほど取れる。
Eさんが持っている筍と同じ様に大きいのがたくさん生えている。
かぐやの竹林もこんなに立派な筍が出て来るように土壌改良と竹林の手入れをしなくてはいけないな〜。
かぐやの存在 [2016年04月14日(Thu)]
IMG_8420.JPGFullSizeRender.jpgIMG_8416.JPGIMG_8412.JPGかぐやと言えば竹、竹と言えば竹の子。
今年は寒かったのか例年よりもかなり遅い竹の子の出始め。先週辺りから少しづつ竹の子掘りが始まった。
今日は、長い闘病生活の合間をぬって久しぶりに来てくれたNさんが初竹の子掘りに挑戦!何と新調したジャージが見事に真っ黒K助。
雨が続き斜面がツルツルで尻餅をつきながら「ここに来るとみんな体力つきそうだね」と言いながら竹の子掘ったり一番高い畑まで登ってコンニャク芋を植えたりハードな一日を過ごしていたが、「疲れた?」と聞いたら「ずっとこういう事したかったから楽しかった」と言ってくれた。
入院中からかぐやに来るのをずっと、ずっと楽しみにしていたと聞いて、先月退院したMさんも同じ事を言ってくれた。
その言葉がどんなに嬉しいかその言葉をいつも支えにしています。
ありがとう!
招かれざる客 [2016年04月13日(Wed)]
IMG_8406.JPGIMG_8407.JPG観賞用にと土間のアトリエに干してあったお米が日に日に少なくなって来ていた。考えられるのはネズミの仕業?段ボールに入れて物置きの中にしまって置いたドングリや木の実がかじられ粉々になっていたがそれもネズミの仕業!
これは大変と昼食前にネズミ捕りを仕掛け食べ終わって下のアトリエに行ったら何ともう掛かっていた。
顔を見ると可愛らしいのに人間にとっては招かれざる客になってしまう。
ネズミと人間が共存して上手く生きて行く事ってありえ無い?
督子さんありがとうございました。 [2016年04月12日(Tue)]
FullSizeRender.jpgIMG_8364.JPGIMG_8368.JPG毎週月曜日にお食事を作って下さった督子さんが昨日の月曜日を最後に辞められる事になった。
ずっと何年も茅ヶ崎から来て頂いていたが今度は静岡に越される事になり、名前が中々覚えられない様な外国のお料理、そして月に一度教えて頂いていた調理実習、かぐやのイベントのお料理、督子さん無しには考えられない程支えられていた。
お料理だけではなく植物の事は督子さんに聞けば何でも知っているんじゃないかなと思うほど知っている。何十箱のダンボールに集めた木の実を使い毎年講師として来て頂きリース作りのワークショップを開催していた。
普段は理学療法士としてお仕事していたので多忙の中にもかかわらずいつも楽しそうな顔をされ美味しいお料理を作って下さっていた。
督子さんの作って頂いたお料理がみんなの身体の中でしっかりと栄養になって身体を支えてくれています。
長い間本当にありがとうございました。
かぐやの庭に二羽のカモが! [2016年04月12日(Tue)]
IMG_8382.JPGIMG_8375.JPGIMG_8378.JPG何処から飛んで来たのか何とかぐやのビオトープにカモが二羽泳いでいました。
こんな小さなビオトープにもカモが来てくれるなんて何だかかぐやの庭が違った景色に見えて来ました。
昨年は、ツバメが巣作り用に池の周りの土を一生懸命
運んでいたけどほんの僅かな池でもこんなに色んな生き物が来てくれるなんて‥
自然がそれだけ少なくなって来たのかな〜。
かぐやだけでも僅かな自然を残しておきたいな。
夏ミカン [2016年04月07日(Thu)]
IMG_8268.JPGIMG_8263.JPGIMG_8273.JPGIMG_8274.JPG毎年この季節になると我が家の庭に夏ミカンが食べきれない程なる。何故かそのままにして置くと誰も食べようとしないので食べやすく皮をむいてお皿に乗せテーブルの上に出して置くとお皿がきれいになっていた‥‥遠い昔の母との思い出だが同じ事を今している。夏ミカンの皮ってふだん捨ててしまうが手間をかけると高級なお菓子と肩を並べる程上品で美味しい物が出来る。
この季節になるとオレンジピールを作るのが楽しみになって来た。いつも名前を覚えられずに「あのミカンの皮で作ったあれが食べたい!」の要望に応えて‥‥。今年もとっても美味しいオレンジピールが出来た。
季節の贈り物に感謝!
作った麹から味噌作り [2016年04月06日(Wed)]
IMG_8326.JPGIMG_8327.JPGIMG_8334.JPGIMG_8335.JPG麹作れば意外と簡単だよ、の言葉を信じて今回初挑戦して見た麹作り、 その結果としては上手く出来たのか出来なかったのかは、お味噌を作って美味しく出来ていれば“やったね"と言う事になる。なので今日のお味噌作りはハラハラドキドキ
外での調理も釜戸を4つも
使い大豆をコトコト3時間程煮込み、塩きりした麹を混ぜ込み出来上がり。
後は"どうか神様上手く出来ています様"にと祈るだけ‥‥。
| 次へ