CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年02月 | Main | 2014年04月»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
手作り納豆 [2014年03月29日(Sat)]
写真 1.JPG写真 2.JPG先日お味噌作りの時に余分に大豆を茹で藁に包ん納豆を作って見たら美味しい美味しい納豆が出来ました!丸一日湯たんぽと共に発泡スチロールの中に入れておいただけで納豆になっていたので「何だ〜簡単に出来る!」なんて思ってしまったが、たまたま出来たのか本当に簡単に出来るのか次回2度目の挑戦をしてみようと思った!
旅立ち [2014年03月28日(Fri)]
写真 1.JPG写真 2.JPG三年間かぐやで働いてくれた坂本さんが今日で最後となり、四月から中学校の先生になる。それもいきなり中学一年の担任を受け持つことになった‥‥かなりの驚きである。
かぐやに来た時の事、そしてそれからみんなと共に成長しまさかこんなに早く担任を受け持つなんて考えもしなかった事だけにハラハラドキドキでもあるが、スーツ姿を見ると何だか「やったね!きっと生徒に慕われる先生になれるよ!頑張れ!頑張れ!」と誇らしく見えエールを送りたくなった。一緒に過ごした三年間の思い出が脳裏を横切り感慨深い一日でした。
今日の日の為に絵の好きなMさんとHさんが超イケメンの坂本さんを描いてくれた。
柿の木の枝払い [2014年03月26日(Wed)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG今日は、いつもお世話になっている果樹園の柿の木の枝払い。
見渡す限りの果樹園、ぶどう 梨 柿
梅 杏子 藤沢にもこんなに広い場所があるのかと思う程長閑な雰囲気で山羊が草を食べていり、おんどりがけたたましく鳴いていたりと別世界
今日は、天気が良いのでみんなを連れてふらっとやって来た!
今度は、本格的に朝から準備をして取り掛からないと終わりそうもない本数‥‥今までは一人でこの作業をしていたらしい‥‥
賑やかな、かぐや! [2014年03月25日(Tue)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG食事の時のテーブル席が満席状態のかぐや!体験、見学、お手伝の方、しかも若い方達ばかりでとっても賑やかなかぐや、そして何故かお名前が千穂さん、菜穂さん、千恵さんと共通したお名前‥‥そして何と姓まで同じ‥‥そう言えば同じ誕生日の人が8組ぐらいいたし‥‥何があっても不思議じゃ無いかぐやかも‥‥
今日は屋久島から屋久杉を使って木工品を作っている風子さんが見え木の磨き方を教わった。ごそごそしていた木の表面がつるんつるんと成り何とも肌触りが良く、木の感触ってこんなに気持ち良かったんだと改めて実感してしまった程スベスベ、市販の木でも磨いてスベスベなのがあるが何故かこんなに温かく感じた事は無かった‥‥やはり愛情が如何に入るか入らないかの違いなのかな、なんて考えてしまった。
今日は、皆さんの若いエネルギーを頂いてとっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございます。
今日は屋根のペンキ塗りやら草刈など春の気配を感じての作業でした。
お疲れ様でした。
味噌作りのワークショップ [2014年03月24日(Mon)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG21日22日の2日間に渡っての味噌作りのワークショップ。
両日共大盛況で青空の下での野外授業!木の枝に黒板を吊るし真剣な眼差しでペンを取りその横の釜からは、大豆の茹だった香りと湯気!
そして星六さんのお味噌を試飲しながら何とも楽しい味噌作り、
2日目に行なわれた交流会は大盛り上がり、劇やらギター演奏やらと土間のアトリエは大宴会会場に変わり結局我が家の床に着いたのは3時近く‥‥
新幹線を乗り継ぎ新潟県から1番お忙しい時期に来て頂いた星六味噌の星野さん、そして味噌作りに参加して頂いた皆様本当にありがとうございました。きっと皆様の「美味しくなーれ!美味しくな〜れ!」の気が入り全く同じ分量で作っても皆さんそれぞれ違う味になるとの事、
1年後の食卓の風景は、きっとお味噌の醸し出す香りでアロマテラピーになっていそう‥‥
ドラム缶の竈作り [2014年03月20日(Thu)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG写真 5.JPGかぐやのメンバーが頼もしくなったなと感じる昨今。
チェンソーをバリバリこなしたり、土で一杯のネコを押して細い板を駆け上がったり。

今日はなんと鉄を切り、ドラム缶のカマドを作りました!
特別講師は小学生の頃からか鉄を溶接していた天才鉄アーティストの◯◯さん!(急に押しかけて、こんな事になって済みません。)
ドラム缶を届けてお終いの予定でしたが、やってみる?に凄い反応の皆!自分達の道具を自分達で作る事になりました。
丁寧に教わり、メキメキ上達。
デザインもとても可愛い素敵なカマドが出来ました!

金曜日と土曜日のお味噌作りのワークショップで早速活躍します!
完成を見に来てね!



ここから余談〜〜
かぐやは何処に向かいたいんだと言われたりもしますが、彼ら彼女たちが守られた福祉の世界だけでは無く、地域の人と個人で(人と人で)つながり多くの事を学び学ばせ、社会の冷たい風に耐えられる体力と行動力・判断力を身に付け、それ以上の思いやりを持ってかぐやを卒業して行って貰えたら嬉しいです。

障害者の括りなんて時代によって変わってきました。多くの方が心を病む時代、もっと多くの方に、日々食べているモノの成り立ちや、地球の成り立ちなどを体感し、本当の意味での生きる力を手に入れて欲しいと思います。
岩崎敏信さんとセッション [2014年03月17日(Mon)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPGトロンボーン奏者の岩崎敏信さんが
昨年に引き続きかぐやに来て演奏してくれた。そしてかぐやの仲間も隠れた才能を発揮し次から次へと演奏したりダンスをしたりと和気藹々の雰囲気の中、アット言う間の時間が過ぎで行った。前回いらした時もなんて素敵な方なんだろうと思ったが、今回もますます魅力を感じてしまった。
いつも奥様の写真を持ち歩いているので凄いな〜と結婚観を聞いて見たら「結婚って言うのは、料理や洗濯をしてもらう為に結婚するんじゃ無くて側にいてくれるだけでいいんだ!ということで結婚したんで料理や洗濯は、私がずっとやってますよ。」わぁ〜 なんて!なんて!言葉
世の男性群に聞かせたい‥‥
今日は素敵な演奏と素敵なお話
本当にありがとうございました。
包丁さばき [2014年03月14日(Fri)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG「魚をさばいて見たい!」普段お父さんが釣りが好きで家で良く魚をさばいている姿を見ているMさん.今度かぐやでやって見たいとの事。早速
市場に連れて行きそこで刺身で美味しく旬の魚は、何かと聞いて見た!
結局カンパチとイサキを買い求め
2日がかりで料理をし、見事今日のかぐやの食卓を飾った!
とっても とっても豪華な食卓
今日は、目の手術をして暫く入院していた古家さんが今週退院し、
3年間かぐやで働いてくれた坂本さんが教師になりたいとの志ざしで今月いっぱいでかぐやを辞める事になった。そんな感じで今日はお祝いのセレモニー!Mさんの包丁さばきとっても上手だったよ!
お味噌作りワークショップ開催のお知らせ [2014年03月13日(Thu)]
味噌つくりワークショップ

星六さん自慢の自家製米糀を使い、厳選された素材でつくる昔ながらのお味噌!
講師は、お忙しい中新潟よりお越し頂く、星六味噌の星野正夫さん

2014年3月21日・22日 各定員10名
お味噌仕上がり3kg 参加費5000円
(材料代、容器代、重石代 込み)

※漬け込み容器、重石の必要ない方は3700円です。
(容器は10リッター位、重石は3kg位)

お持ち物
エプロン、タオル、頭を覆う物

ワークショップの時間
午前 10時より豆を煮ながら星六さんのお話を聞きます
昼食 (要予約 500円)
午後 1時より、味噌つくり始まり
(午前中からでも、午後からでも、参加は大丈夫です)
※豆を潰すポテトマシューに、大きめの角パレットをご持参可能で有れば、お申し込みの際にお伝え頂ければ助かります。

22日 午後4時位より、星六さんを囲んでの交流会を行います
(参加費 1500円のカンパをお願い致します)

味噌つくりワークショップ・交流会 お申し込みは、
さんわーく かぐや 藤田慶子まで、電話 090 5316 0232
お申し込み〆切 3月18日

hoshiroku.jpeg
市民農園 [2014年03月10日(Mon)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG今日は、市民農園でじゃがいもの植え付け
何だか雪でも降りそうな寒さ‥‥3月も半ばだと言うのに‥‥
隣の畑に枝が雪で倒れない様に竹を組んでまるでアートの様な木が並んでいた。ここまで大事にされている木って雪が降り積もっても、きっとあったかいんだろうな〜何て思いながら凍えそうな寒さの中じゃがいもの植え付けを終え、しっかりと土の中から芽を出しているルバーブに春を感じて、もう少し、もう少しと植物と同じ気持ちになって春を待とうメロディ
洞窟掘り [2014年03月07日(Fri)]
写真 1.JPG写真 2.JPG雪で暫くお休みしていた洞窟掘り、
時折り土から突き出た根っ子からポタリと水が落ち、その周りが湿っぽくなって根っ子にこんなに水を含んでいるんだなあと、改めて土の中の様子が解ったり、たまに石が出て来たりすると一体いつからこの場所にずっと変わらぬ体制で留まっていたんだろうと遥か遠〜い 遠〜い昔に思いを馳せてみたりと、兎に角面白い!
今日は、地層がクッキリと分かれて
赤茶けた部分が線のように見えたり
何が出て来るのかワクワク状態
の洞窟掘りが続いています。
来年に向けての薪作り [2014年03月04日(Tue)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG木こり系女子達が大活躍!
チェーンソーで丸太を切る人
枝をノコギリでひく人
斧で丸太を割る人

どんどん薪が出来てきました。
| 次へ