CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
実るぞ、実るぞ! [2011年06月29日(Wed)]

かぐやの畑は、元肥に牛糞などの有機肥料や

生ごみで作った自家堆肥を施し野菜を育てています。



またトマトの畝には、アブラムシ対策として、

バジルも一緒に定植しています。



いわゆるコンパニオンプランツ(混植)というものです


無農薬、そして、ほぼ無施肥です。



農法にも色々あります。

自然農法、有機農法、炭素循環農法、、農薬使いたい農法(笑)等々…。



竹林を切り開いた段々畑、決して広いわけではない中、

かぐやのみんなで種まきし、毎日水やりをして、

育った野菜達は、言葉では表現出来無い、命の営みに

溢れています。







みんなで自給して、食事を含めて分かち合える様になったら最高ですドキドキ大
湘南台駅地下にストリートミュージシャンが? [2011年06月28日(Tue)]
かぐやのドラマー!


の様ですが、湘南台七夕祭のお手伝い中、竹を立てる金具の裏に両面テープを貼っているところです。

円行公園竹林の会さんより、竹も沢山届き、いよいよこれからこの金具を並べて竹の並木道を作ります!

お昼を食べたら、ガムテープで天の川も作りますよ!




続きを読む・・・
昼食 [2011年06月27日(Mon)]
本日は督子さんの美味しいお料理、
献立はトリのさっぱり煮、茹で野菜(人参も甘くて美味しかった!)、ジャーマンポテト。
茹で野菜には、特製甘夏のドレッシング、ちょっぴり苦くて大人の味?とっても美味しいです!

竹のディジュリドゥ。 [2011年06月27日(Mon)]


雨が降ったと思えば雨、ぶりかえしてきた蒸し蒸しする日差し。。太陽


一体、この地球はどうなっているのでしょうか?



湘南台の七夕祭りに使う竹を切り、

切り残った竹でディジュリドゥを作りました。


ディジュリドゥ、発音すら難しい、、何者!?


これはオーストラリアのアボリジニが5万年前から

吹いていたと言われている世界最古の木管楽器で、


地響きのような低周波が空間を包みます。


作り方はとっても簡単。


吹き口が3cm以内になるように、

1m前後の長さに切り分けます。





金属で出来た重い棒を使って、重力にまかせて

切った竹の節をドンドンと砕いて一本の空洞を作ります。





それから遠火で熱して、中の油成分を抜いて完成〜!


今日は湿っていたので、火は扱わなかったですが、


5本完成しました!





ディジュリドゥという楽器は、音を出すのも難しいのですが、

かぐやのみんなはすぐに音を出すことが出来るんですクローバー


みんなで演奏する日も近いです!
ジャガイモ〜キタアカリ〜 [2011年06月24日(Fri)]
果物に引き続き、野菜も収穫シーズンをむかえましたいちご2


下の絵は、Oさんが書いたじゃがいも絵日記です!
立体感もあり、太陽にさらされて焼けた緑の部分まで…笑顔





かぐや農園の絵日記集、書いてもらいたいですね〜。






今日行った畑は、お世話になっている飯田農園さんの
敷地内にお借りしている畑。

畝の周りの雑草をとってから収穫です。


スコップであらかた掘って、その後利用者さん達にじゃがいもを
見つけてもらいます。




収穫後は、泥を落として、大きさを分けて選別。





午後干してから、床下の涼しい箇所に保存しました。





小ぶりでしたが、次はかぐやの敷地内にあるジャガイモも今度掘ります。
次はどんなじゃがいもが掘れるかな〜。




Viva☆彡枇杷! [2011年06月22日(Wed)]
いよいよ熟しましたよ!枇杷の実!


枇杷はお茶にも使われ、主に葉に含まれているアミグダリンという物質が、

がんを抑制する働きもあり、日本では昔から自然療法に使われているそうです。


春に摘果して、一本の枝になる実を少なくする作業もしましたが、

上の方はとってもたくさん実がなっています。


木に登り、実をもぎ、下にいる人に手渡しをして、

バケツリレーならぬ、「枇杷リレー」のはじまりです。




下にいる坊主の人が見えますか?(笑)。


上の写真は登った枇杷の木から撮影していますが、

なかなかの高さなんですよ〜。





収穫した後は試食です。

夏至の後、急におとずれた猛暑の中、

最高の水分補給泳ぐ









たくさんの恵みに感謝、感謝ですすいか

かぐやで1パック、200円で販売中です。
鎮魂之貝さん [2011年06月21日(Tue)]
「パオ〜!パオ〜!!」

突然、あたりに汽笛のような音が鳴り響きました。


鎌倉に在住のご住職さんが、法螺貝(ほらがい)を持ってきて

みんなで奏でました。





唇と穴の密着度を確認しながら、

フーと息を吹き込みます。





実は、この貝は東北に流れ着いたもので

何か「鎮魂之貝」という使命を持った何かを感じ、

私も祈りを込めて吹かせていただきました。


体中に鳥肌が立つような響き、心の奥底に染み渡りました。


貝さん、このご縁にありがとうございます。



地震かるた〜いろはにほへと〜 [2011年06月20日(Mon)]
本日は昨年のかぐや祭りで、
素敵なファイアーパフォーマンスをしていただいた
ユニット「緒結火(おむすび)」の兵庫さん、友緒さんが
来てくれました!

実は、友緒さんのおじい様が生前情報収集していた
「地震前に起こる自然現象」を友緒さん達有志でカルタを
自作し、かぐやのみんなでカルタ大会をしよう!というのが
今回の目的でした。


最初は、地震雲やカルタについての説明です。



なあ〜んと48音、一文字ずつに自然現象が書かれているんですね。

たとえば「い」。

「いわしの大群川さかのぼる」


絵もついていて、自然へのアンテナを遊びで学ぶことが出来て、
後世に残すことが出来る素晴らしいものなんですよ!



それではさっそくカルタ大会スタート!

思った以上の俊敏さ!
みんなどんどんカルタをとっていきます。




おお〜!文字が読み上げられるごとにみんなも慣れてきて
どんどんヒートアップ炎





優勝者はRさん。10枚ゲットです!


これらの地震カルタの売り上げは、
東日本大震災の被災地直接支援金として、
活かされていきます。

想いが詰まり、子どもとも気軽に遊びにながら学べる
「地震カルタ」。

ご興味のある方はかぐやまで是非連絡くださいね。

実際に手に取り、遊んでみるとハマリます。



ガラス工芸届きました! [2011年06月14日(Tue)]

先週、吹きガラス体験に行った時の
作品が仕上がり、かぐやにご到着です。



同じ色でも形や色合いがそれぞれ違い、
斑点模様の色も躍動感、細胞の動きを感じます。



そうそう、今年のかぐや祭り
でも展示する予定です。


「障がい」なんて関係なく、みんが楽しく過ごせる場所です。



来週もあるゲストがかぐやに来て下さる予定。

一日、一日を、この今を大事に楽しみましょう!!
ガラス工房 [2011年06月10日(Fri)]

吹きガラス工房&ギャラリー「Fusion Factory」さんにて吹きガラス体験でした!

最初は、
ガラス工芸家ノグチミエコさんの主催するギャラリーにて、
作品鑑賞。



まさに手のひらに広がる宇宙星

銀河や月、とても幻想的な世界にうっとり月


作品鑑賞の後は、お待ちかねの吹きガラス体験。


スタッフさんに指導を受けながら、
小さなマグマのような塊に、息を吹き込んでいきます。












次第に膨張していくガラスに思わず興奮です!!





作品の仕上がりは、来週に!

みんなの作品がどんどん世に出ていきますように。
田んぼ [2011年06月09日(Thu)]
かぐや水田完成?

かぐや米のはじまり。 [2011年06月07日(Tue)]

突如、かぐやでお米を作るため、

水田を作っています。



みんなで穴を掘って、

ビニールをしきます。



まずは第一段階終了!

みんな、おつかれさまでした!





| 次へ