CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 場所案内・地図 | Main | 季節の行事»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
大磯うつわの日 [2018年10月19日(Fri)]
ゆるゆるっとしたご縁から、かぐやの器が大磯うつわの日にて、グルニエ・メメさんのお店に飾られる事になりました。第8回となる大磯うつわの日は、大磯町内の様々なお店やギャラリー52会場を回ってうつわを鑑賞しながら、町並みも含めて、ココロもお腹も堪能なイベントなのです。
かぐやメンバーは初日の26日金曜日にお当番に行かせていただきます。
27日・28日は、なんと茅ヶ崎に帰って来たLAMA Coffeeさんがメメさんに出店されるとのこと、こちらもお勧め!!かぐやの陶器でコーヒーをお楽しみ下さい。
当日、皆様と一緒に大磯の風(と食べ物)を楽しめたら嬉しです〜
おまちしております〜♪

IMG_5867.JPG
IMG_2672.JPG
大地の芸術祭2018 [2018年09月04日(Tue)]
image1.jpeg昨年から、試作のお手伝いや、竹の材料調達のお手伝いをして来た、新潟越後妻有大地の芸術祭の田島征三&アーサー・ビナードさんの作品「カラダのなか、キモチのおく。」

連日、沢山の方がこのマムシに食べられ、産み落とされている様です!
私も呑み込まれて来ました!
試作から完成までの物語を思い出すと、色々な感情が蘇りますが、このマムシに出会った皆さんのご感想は如何ですか?

大地の芸術祭は、ただアート作品を鑑賞するだけでは無く、沢山の人との出会いを生み出します。

image2.jpeg
こんな出会いも生まれました笑

今年も素敵な出会いと体験を沢山頂きありがとうございます。

芸術祭も終盤、お客さんも落ち着いて来て鑑賞しやすくなっていると思います。
絵本と木の実の美術館では、8日には生き物観察会の芸術祭特別版が開催されます!こちらも是非ご参加下さい!

image3.jpeg

忙しいよーという方は、Eテレの日曜美術館、日曜日午後8時の再放送で大地の芸術祭そしてマムシの作品をご鑑賞下さいませ。

片瀬教会バザー [2016年05月08日(Sun)]
IMG_8622.JPGIMG_8621.JPGIMG_8615.JPGIMG_8611.JPGIMG_8602.JPG今回でかぐやでの参加は3回目となる片瀬教会さんでの福祉バザーに今年も参加させて頂いた。
教会には珍しい日本家屋の建物。片瀬江ノ島駅から歩いて数分、そして隣には境川が流れ最高のロケーションである教会。
そんな場所で毎年快晴の天気に恵まれ、今日も風も無く穏やかな最高の1日。
小麦を挽いてナン作り。
みんなが一生懸命作った陶芸、木の家、紙漉き、エコバック、そしてかぐやの味噌と梅干し、どれもとっても評判が良く大盛況でした。
みなさんありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
片瀬教会バザー [2015年05月10日(Sun)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG江ノ島駅から徒歩5.6分の所にある片瀬教会。
ここは、教会では珍しい純和風建築。そんな場所で今日は、バザー。かぐやも今年で2回目となるが、昨年と同じ小麦を挽いてナンを焼いてもらうワークショップと味噌や梅干しの販売をやらせて頂いた。
お味噌は完売、ビワ茶も完売‥‥梅干しも完売近くまで売れかぐやの皆も大喜び!
ここに来る方は、優しい方が多く子供さんまで優しい。
外人の女の子が、「メッチャ美味しい!メッチャ美味しい!」と試飲のビワ茶を5.6杯飲んでお父さんに買ってもらっていた。11時から2時までの本の短い時間でしたがとても楽しい時間でした。ありがとうございました。
想像力から創造力へ [2013年09月29日(Sun)]
KC3O0421.jpg

 かぐや初の藤沢市民祭りに物販と竹笛作りワークショップで参加しました。
お客さんの呼び込みに精を出す人。
てきぱき頑張ってたけど燃料(ニコチン)切れになる人。
対応は丁寧だが動きが遅い人。
食べる方が気になる人…。
入念な準備をし、ほぼフルメンバーが集まっても
途中混雑して一時中断し、最後は材料切れになるなど反省点も
ありましたが竹笛を手にした子供達の表情が頭に浮かび「まぁいっか」。
遠くから元気君の声が聞こえた気がする。。
本日より [2013年03月27日(Wed)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG横浜みなとみらいのギャラリーBにて、
ロックんアートかながわ のアート企画
「Out Siders」が始まりました!
とっても怪しくかっこいいそしてエロい面白い作品が沢山有ります!
是非見に来てね!



障害者文化芸術活動等特別啓発事業
Rock and Art Jump かながわ
「Out Siders」
3月27日〜3月31日まで
Open11:00  Close19:00

会場:みなとみらいギャラリーB




瀬戸内国際芸術祭 豊島 [2013年03月22日(Fri)]
写真.JPG豊富な湧き水が田畑を潤す豊島。島に暮らす人々は、農業と漁業を両立できることから、自給自足が可能な島と言われてきた。
1960年代の大量生産、大量消費、大量廃棄物と言った環境問題に一石を投じる島にもなった豊島(てしま)
都会から出た大量のゴミを不法投棄され島の周りには、魚がいなくなり、海が荒れ果てて行った。それからその問題がクローズアップされ持続可能な資源循環型のモデルにもなった島でもある。島から見える景色は、自然の中に身を投げ出し、すべてから解放され鳥になって空を自由に飛び回りたい気持ちに駆られてしまった。
アート作品も動と静、それぞれが考えさせられる作品ばかりであった。
瀬戸内国際芸術祭 [2013年03月21日(Thu)]
IMG_4150.jpgIMG_4168.jpg島全体がハンセン病患者の療養施設、そこに暮していた建物に田島征三さんが「青空の水族館」と題して作品を展示し、20日(水曜日)から開催された。
ハンセン病は、その無知、無理解ゆえに、長い間、多くの人達が苦難の歴史を背負わされ来た、そしてここ、国立療養所大島青松園で暮らす80人近くの方の願いは、穏やかな日常生活を送る事、そして多くの人々が訪れ開かれた場所に、そんな願いをアートに表現し、人魚の目から涙がこぼれつづける作品や、水族館からいきなり魚が飛び出し外に泳いで行く作品など実際見ている方が涙を流し続けてしまうが、一人でも多くの人が訪れて欲しいと願わずには、いられない。そしてもう二度とこのような事がおこらない為にも、
アール、ブリュット。イン近江八幡 [2013年03月20日(Wed)]
写真.JPG伝統的建造物が建ち並び、昭和初期の町屋を改装した美術館「NO_MA」
ボーダレスアートミュージアムとして滋賀県近江八幡に日本でまだ数少ないアール、ブリュットの展示をしている。アール、ブリュットとは、「加工されていない生のままの芸術」と言う意味で美術の専門的な教育を受けていない人が伝統や流行などに左右されず自身の内側から湧き上がる衝動のままを表現した芸術のことをさすらしい。
今回は、「踊る細胞」と題して
田島征三さんとコラボでいろんな作家さん達が作った焼き物や絵が展示してある。やはり魂しいから湧き出たものがそのまま形として表れ例えようもない凄さを感じた。
アフリカンハープ作り [2013年02月15日(Fri)]
告知が直前になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
今度の日曜日さんわーくかぐやにて、アラカリさんによる”ンゴニ作り”と演奏のワークショップを行います。
私も作りましたが、とてもいい音です。
MYハープを持てるなんてとても素敵な機会。ご興味ある方は是非遊びに来て下さい。
詳細下記



    「アラカリの第4回ンゴニ制作ワークショップ」

 内容  ブイ(浮)を使ってカメレンゴニ(アフリカンハープ)を作る。
     他にも、装飾楽器のセセ作りや、アフリカの曲を制作したンゴニで
     演奏&唄うミニワークショップも行う、全3回のワークショップ。

 日時  2月17日(日)、2月24日(日)、3月3日(日)※
     ※この中で日程が合わない日がある場合、ご相談ください。

 時間  11時〜16時(終了時間は目安です)

 場所  さんわーくかぐや 

 値段  18000円(作業費3日分、材料費込み)

 連絡先 メール アラカリ大輔(alkhaly-keita@ezweb.ne.jp)にメッセージください。


     制作後は、曲を覚えていく演奏のワークショップも月2回ほど行っています。

     質問、疑問、お気軽にご相談ください。    アラカリ

高橋まこと vs 梶原徹也 [2012年12月04日(Tue)]
 小さな会場でも、魂の入った演奏を両者とも全開で!!
プロのロックミュージシャンの演奏を生で、
それもこんなに間近に見るのは初めてでしたが、とんでもなく大迫力でした。
トークショーも素晴らしい内容で考えさせられました。

IMGP0297.JPG

ドラムスは野球で言えばキャッチャー、
サッカーで言えばゴールキーパー。
そんな目立たないポジションからバンドを支える
ドラマーには良い人が多い!
と独断と偏見ですが思いましたyo!

 ―かぐや・R―
Get in touch! 初日 [2012年12月04日(Tue)]
写真.JPG初日にしてかぐやのメンバーは、感動!感動!の気持ちが覚めやらず帰路に着くまでそれがずっと続いた。
兎に角演奏してくれる方が凄い!
小室等さんに始まってドラマーの神様と呼ばれる高橋まことさん、梶原徹也さんなど信じられない人達が身体中のエネルギーを出し尽くし魂の叫びとしか思えない様な演奏をしてくれた。
障がいを抱えた三人の子供さんを持つまだお若い うすいまさとさんの歌とビデオには、皆すすり泣きをしてしまったが何だか障がいを持つ事に誇りすら感じられる空間に思え、外の景色と合わせ あぁ〜何て幸せなんだろう〜!と人生を振り返ってしまった。
| 次へ