CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«稲刈り体験しませんか? | Main | 七転び八起きの米作り»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
稲刈り日和 [2017年10月19日(Thu)]
IMG_4165.jpgIMG_4156.jpgIMG_4153.jpgIMG_4133.jpgIMG_4129.jpgIMG_4113.jpgIMG_4114.jpgIMG_4117.jpgIMG_4121.jpegIMG_4124.jpegIMG_4128.jpg雨の合間を縫っての稲刈り作業。先日のかぐや祭りも前日までの大雨が嘘の様に晴れ上がり絶好のお祭り日和になったが、今回の稲刈りも朝からお日様が顔を出し、大空の下での昼食が飛び切り美味しく感じた。
今回もお忙しい中ボランティアの皆さんの力をお借りし、ワイワイガヤガヤ大変な作業も何とも楽しい仕事に変わって来る。
さあ〜て今日の仕事は終わった〜!と車に乗って帰る瞬間、ドドドドドっと積み上げた稲が竹竿と共に崩れて来てしまった。
紐の結び方が緩かったらしく再度竹竿をやり直し、無事同じ量の稲を積み上げる事が出来、安堵の記念撮影になったメロディ光るハート
残りの半分は、又お日様が顔を出してくれそうな来週になりそう。
今年の餅米の種類は喜寿もち、とても縁起の良い名前なので完全無農薬なのに病気もせずにかなりの量の収穫!
肥料も刈り取った時の藁を漉き込み化学肥料は一切使わず1つ1つの稲穂がここまで育って来てくれたかと思うと何とも愛おしく見えて来た。

皆さん1日本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
【(カテゴリなし)の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1311259

コメントする
コメント
田植え〜稲刈り収穫と大変な手間や労力、
本当にご苦労様でした。
何ひとつ お手伝いできず
申し訳無く思って居ります。


Posted by: 美保子  at 2017年10月25日(Wed) 23:06