CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

香川県観光協会ブログ

香川の観光情報香川ロケ映画情報など、旬の情報を日々発信しています!
また、宇高連絡船就航100周年の節目の年に開催された「船の祭典2010」についても紹介しています。


夏休み造船所見学会開催! 〜第4回 常石造船多度津工場見学〜 [2010年08月19日(Thu)]
最終となる第4回目の会場は、常石造船多度津工場びっくり
常石造船は、1917年に創業し、現在では世界で最大規模の竣工量を誇る造船会社です船

はじめに、スライドで「船のできるまで」の説明を聞きました。

写真やイラスト、グラフを使っての説明は、船の知識のない子ども達にも分かりやすく、熱心に聞き入っていました笑顔

続いて、係の方の案内のもと、工場内を徒歩で見学しました走る


工場内のあまりの広さに、子ども達もびっくりびっくり

この広大な工場内で、約1,200人の従業員の方が働いているとのことでしたビル

完成間近のタンカーの前で説明を聞く子ども達。

「この大きさでも中型船なの?」驚く子が多かったです。

最後に、子ども達からの質問タイムびっくり

「船は何ヶ月でできるの?」「大きな船は何人で動かすの?」
最後は質問者をじゃんけんで決めるなど、時間が足りなくなるほどたくさんの質問がありました。拍手


夏休み親子造船所見学会も、全4回の日程を終了しました。
参加された皆さんにとっても、親子で船の大切さと魅力を考える良い機会となったようですまる
Posted by 香川県観光協会 at 19:57 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
夏休み造船所見学会開催! 〜第3回 四国ドック進水式&マキタ工場見学〜 [2010年08月11日(Wed)]
夏休み親子造船所見学会第3回目クローバー

第3回目の会場は、四国ドックとマキタ(高松市)。
四国ドックは高松市に本社のある中型規模の造船所で、冷凍運搬船を中心に年間6隻ペースで建造しています電球

マキタは高松市に本社のある船舶用エンジンメーカーで、今年100周年のメモリアルイヤー〓造船所で建造される船舶の心臓部であるエンジンを供給し続けています電球


まず、見学したのは四国ドックでの進水式キラキラ
くす玉が小さく見えるほどのスケールに圧倒されます冠
参加した子どもたちも大興奮でした男の子女の子


進水式とは、「造船台で組み立てられた新造船舶を初めて水に触れさせる作業・儀式のこと」。支綱切断はさみの儀式の後、船舶は進水台を滑り、華やかに進水しました〓〓〓


マキタへ移動した後、四国ドック・マキタそれぞれの会社紹介を実施音量
進水式の様子を見たばかりの子どもたちは目を輝かせて聞き入っていましたキラキラ


この後、マキタ本社工場を見学走る船の心臓部であるエンジンも相当な大きさ炎参加者全員で記念撮影も行われカメラ、その記念写真がマキタより参加者にプレゼントされましたまる


最後に、「出前講座」を開催ダッシュ
やじろべえなどを使った実験を通じて、「船はなぜ倒れないのか」について学びました電球


まさに船の魅力づくしの1日でした笑い


ひまわり夏休み親子造船所見学会
第1回 7月17日(土) 常石造船多度津工場
第2回 7月29日(木) 川崎造船坂出工場
Posted by 香川県観光協会 at 18:35 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
夏休み造船所見学会開催! 〜第2回 川崎造船坂出工場〜 [2010年07月30日(Fri)]
夏休み親子造船所見学会第2回目クローバー

第2回目の会場は、川崎造船坂出工場(坂出市)。
川崎造船は神戸市に本社のある、我が国初のLNG(液化天然ガス)運搬船やLPG(液化石油ガス)運搬船を手がけた造船会社です。



まず工場スタッフより工場についての説明がありました。


その後、バスに乗り込み実際に船をつくっている現場へ。
この工場にはドックが3つあり、そのスケールの大きさに子どもたちは目を輝かせていましたキラキラ


NHKさんも取材に来てくださるなど、この日の模様はテレビでも紹介されました男の子女の子


Posted by 香川県観光協会 at 20:14 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
夏休み造船所見学会開催! 〜第1回 常石造船多度津工場〜 [2010年07月20日(Tue)]
子どもたちにとって待ちに待った夏休み男の子女の子
船の祭典2010実行委員会では、夏休み期間中に計4回の親子造船所見学会を実施します音量

第1回目の会場は、常石造船多度津工場(多度津町)。
常石造船は広島県福山市常石に本社のある、世界最大規模の竣工量を誇る造船会社です船


子供たちは工場スタッフの説明を受けた後、実際に船をつくっている現場へ。スケールの大きさに大興奮でした笑顔



その後、やじろべえなどを使った実験を通じて、「船はなぜ倒れないのか」について学びました電球



今後、あと3回開催しますが、8月19日(木)に開催の第4回(再び常石造船多度津工場)については、まだ参加いただける親子ペアを募集していますクローバー

【4回目】8月19日(木) 常石造船多度津工場
メガホン応募締切:8月6日(金)
 JR高松駅   常石造船多度津工場 見学    JR高松駅
 8:20発  → 10:00  〜  11:10   → 13:00頃
 *途中、JR坂出駅・JR丸亀駅・JR多度津駅も経由します。

応募方法等について、詳しくはこちら
Posted by 香川県観光協会 at 10:25 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
夏休み親子造船所見学会の参加者を募集します! [2010年06月21日(Mon)]


船の祭典2010実行委員会では、次世代を担う子どもたちに船や海の大切さを知ってもらおうと夏休みに親子造船所見学会(計4回)を実施します男の子女の子
開催にあたり、参加いただける(*)親子ペアを募集いたします(各回親子40組)。みなさんのご応募お待ちしています笑い
*小学校3年生〜6年生とその保護者の方が対象となります。



【1回目】7月17日(土) 常石造船多度津工場
メガホン応募締切:7月12日(月)
 JR高松駅   常石造船多度津工場 見学    JR高松駅
 7:30発 →   9:00  〜  11:50   → 13:10頃
 *途中、JR坂出駅・JR丸亀駅・JR多度津駅も経由します。

【2回目】7月29日(木) 川崎造船坂出工場
メガホン応募締切:7月22日(木)
 JR高松駅   川崎造船坂出工場 見学    JR高松駅
 8:40発 →  10:00  〜  11:10  → 12:30頃
 *途中、JR坂出駅も経由します。

【3回目】8月11日(水) 四国ドック (進水式見学)& マキタ工場(船舶用エンジンメーカー)
メガホン応募締切:7月29日(木)
 JR高松駅   四国ドック/マキタ 見学   JR高松駅
 10:15発 → 10:40 〜 14:30  → 14:50頃

【4回目】8月19日(木) 常石造船多度津工場
メガホン応募締切:8月6日(金)
 JR高松駅   常石造船多度津工場 見学    JR高松駅
 8:20発  → 10:00  〜  11:10   → 13:00頃
 *途中、JR坂出駅・JR丸亀駅・JR多度津駅も経由します。


クローバー応募方法
 必要事項を明記のうえ、往復ハガキ、FAXまたはE-mailで下記までお申し込みください。
 応募者多数の場合は、抽選により当選を通知します。
【必要事項】
@参加希望日・送迎バス乗車希望駅、A保護者の氏名・年齢、
Bお子様の氏名・年齢(小学校名・学年)、C住所、D連絡先(電話番号など)

クローバー申込・応募についてのお問合せ
 株式会社ウォーク 
 FAX:087−861−2051 E-mail:fune@walkinc.co.jp
 TEL:087−861−2073(平日10:00〜16:00)


電球造船所見学会リーフレット(ダウンロード)

電球造船所見学会申込書(ダウンロード)
Posted by 香川県観光協会 at 14:03 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
【総集編】高松港を訪れた大型船たち [2010年06月16日(Wed)]
「船の祭典」が終了して2日。
慌ただしい日々が遠い昔のように、事務局には平穏が訪れています。
とは言え、まだまだ一大イベントの余韻が残っており、今日は、期間中高松港を訪れた大型船をダイジェストで振り返ってみようと思いますボート

星【第1週目】帆船「日本丸」
○世界最大級・日本最大の帆船
○帆を広げた美しく優雅な姿は「太平洋の白鳥」とも呼ばれる
 5月21日(金)16:00 入港
 5月22日(土) セイルドリル
 5月23日(日) 一般公開は荒天のため中止
 5月25日(火)14:00 登しょう礼・出港
 月停泊中ライトアップも実施





星【第2週目】掃海母艦「ぶんご」・掃海艦「はちじょう」・掃海艇「つきしま」
○「ぶんご」は寄港する船の中で最大の5700トン
 5月27日(木)8:00 入港
 5月29日(土)・30日(日) 一般公開
 5月31日(月)8:00 出港



星【第3週目】有人深海調査船「しんかい6500」・支援母船「よこすか」、海洋環境整備船「わしゅう」
○「しんかい」は世界最深の6500mまで潜航可能
 6月4日(金)13:30 入港
 6月6日(日) 一般公開
 6月7日(月) 8:00 出港



星【第4週目】大型練習巡視船「みうら」、瀬戸内海巡回診療船「済生丸」
○「みうら」は映画「海猿」にも登場
 6月12日(土)10:00 入港 ・ 一般公開
 6月13日(日)12:00 出港 ・ 鎮魂行事/パレード


Posted by 香川県観光協会 at 09:09 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
続・次世代に伝えたい船や海の魅力 − 船・海にまつわる絵を募集します! [2010年06月15日(Tue)]
「船の祭典」のイベントは終了しましたが、実はこの後も続いていくテーマがあります。「次世代に伝えたい、船や海の魅力」男の子女の子

船の祭典2010実行委員会では、次世代を担う小・中学生、高校生、大学生などに、「船のECOキャラクター」・「海の生き物の絵」を募集していますびっくり
入選作品は、定期船(フェリー)の船内やサンポート高松(かがわプラザ)へ展示し、また船の祭典のホームページでも紹介させていただきます〓
みなさまのご応募、お待ちしています笑い


クローバー船のエコ・キャラクター」募集

◆テーマ : 
「船のエコ・キャラクター」を八つ切画用紙に描いてご応募ください。
船はエコにも役立っていることを伝えるキャラクターであればどんなものでも構いません。

◆募集資格 : 小学生・中学生・高校生・専門学校生・大学生

◆応募締切 : 7月31日(土)

◆賞      
 キラキラグランプリ 1点(表彰盾、3万円相当の図書カード等、記念品)
 キラキラ優秀賞 10点(表彰盾、5千円相当の図書カード)

◆お問合せ 
 「船のエコ・キャラクター」募集係 087−861−2071

 「船のエコ・キャラクター」応募用紙 ダウンロード


クローバー海の生き物の絵」募集

◆テーマ
「海に住む様々な生き物」を八つ切画用紙に描いてご応募ください。
小さい頃憧れたサメやクジラ、海水浴で出会った貝やイソギンチャク、あなたが出会ってみたい想像の「海の生き物」でも構いません。

◆募集資格 : 小学生・中学生

◆応募締切 : 11月30日(火)

◆賞      
 キラキラグランプリ 1点(表彰盾、3万円相当の図書カード等、記念品)
 キラキラ優秀賞 10点(表彰盾、5千円相当の図書カード)

◆お問合せ
 「海の生き物の絵」募集係 087−861−2071

 「海の生き物の絵」応募用紙 ダウンロード
Posted by 香川県観光協会 at 18:46 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
ECO体験クルーズ&海上パレード【その2】 [2010年06月13日(Sun)]
ECO体験クルーズ【第3便】は特別便びっくり
本日、高松港沖の洋上で、「海上パレード」を実施。乗客の方々には、そのパレードの様子をフェリーから見ていただきました笑顔
昨日から高松港に寄港している海上保安庁の巡視船「みうら」をはじめとした計7隻が隊列をつくり、フェリーの乗客を沸かせました拍手



「海上パレード」に先立ち、海難船舶の鎮魂行事を実施。汽笛とともに、伊藤・高松海上保安部長と梅原・実行委員長による献花が行われました。
その後、高松海上保安部の巡視艇「ひなぎく」を先頭に、巡視船「みうら」・「くまの」、消防船「すいりゅう」、巡視艇「くりなみ」・「あそゆき」、最後に灯台見回り船「れいうん」が一列に整列。続々と伊藤部長、梅原委員長の前を敬礼しながら通り過ぎて行きました。




パレードの後は「高速連携訓練」ダッシュ
巡視艇が猛スピードでフェリーの横を通過。迫力のある訓練でした。



今日はあいにくの雨悲しい
そんな状態にもかかわらず、パレードや訓練を一目見ようと、多くの方がデッキに上がって来られました。写真は「放水訓練」の様子です。



本日を持ちまして、「船の祭典2010」は全スケジュールを終了しますすいません
でも、実は夏休みの「造船所見学」や「エコキャラクターの募集」など、”次世代に伝えたい、船や海の大切さ・楽しさ”をテーマにまだまだ続いていきますびっくり

そして、このブログも新ジャンル「香川の観光」などを追加して、継続していきますロケット今後ともよろしくお願いします。
Posted by 香川県観光協会 at 23:16 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
ECO体験クルーズ&海上パレード【その1】 [2010年06月13日(Sun)]
最終日の今日、フェリーでECO体験クルーズの【第3便】【第4便】を運航。それぞれ200名を超える親子が乗船しました男の子女の子

この企画は、クルーズを楽しみながら、洋上で親子でエコについて考えてもらおうというもので、5月30日(日)に続いて今回が2日目。
今回はあいにくの雨傘で、ヒーローショーが屋内に変更になったりもしましたが、船内は子どもたちの笑顔であふれました笑い

おなじみのご当地エコヒーロー「蒼竜神マヴェル」によるエコスクールも開催。地球温暖化について学び、自分たちにできることを発表してもらいました。「お母さんがつくったごはんを残さず食べること」が節水(エコ)につながる、という意見も出ました。




ヒーローショーの後は、エコ○×クイズで盛り上がりました。



船の祭典の目的 ― 次世代に伝えたい、海や船の大切さ・魅力ボート
それを知ってもらおうと、普段は入れない操縦室へご案内。子どもたちも大興奮でしたキラキラ



【第4便】では、船の祭典のテーマソング「瀬戸のフェリー」を歌う”タオル”というバンドのライブもあり、一同大いに酔いしれました拍手



子どもたちだけでなく、本当に大人も船の大切さや魅力を再認識させられるような、思い出に残るクルーズになりました。
Posted by 香川県観光協会 at 22:45 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
瀬戸内海巡回診療船「済生丸」に乗る! [2010年06月13日(Sun)]
いよいよ船の祭典も最終日。
本日唯一の一般公開の「済生丸」に乗船してきました足跡



この船、病院並みの診療機能を持っているんです病院
まず船に乗り込むと、廊下と診療室が広がります。



驚くべきはレントゲン室もあることびっくり



肩書きのとおり、瀬戸内海の離島を巡回診療をしています。
引出しを見ると、香川県のほか岡山県・愛媛県など瀬戸内海沿岸地域の名前が。



これからも「済生丸」は瀬戸内海の離島診療の充実に貢献していくことでしょう走る

Posted by 香川県観光協会 at 22:14 | 船の祭典2010 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

香川県観光協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kagawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kagawa/index2_0.xml