CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
先輩研究者の活躍(木矢星歌さん、木矢剛智さん) [2019年03月11日(Mon)]
笹川科学研究助成、過去助成者の木矢星歌さんと木矢剛智さんの研究結果が、3月5日付の米国科学アカデミー紀要に論文として発表されました。また、3月7日付の北國新聞朝刊にて研究成果が紹介されました。おめでとうございます。

<木矢星歌さんよりコメント>
この研究により、昆虫の脳の中で活動した神経細胞を、緑色蛍光タンパク質により光らせて可視化する技術が確立されました。論文中では、ショウジョウバエの雄に雌との交尾を経験させた際に、脳内のどの神経細胞が活動したかを可視化した結果を報告しています(図1、緑色の細胞が活動した神経細胞)。

図1.jpg
図1

さらに、脳内で一度活動が起こった神経細胞を、光照射することによって人為的に再活性化する技術が確立されました。この技術を用いた実験では、過去に雌との交尾を経験したショウジョウバエの雄に光を照射すると、雌がいないにもかかわらず腹部を曲げる交尾行動が誘発されることが確かめられました(図2)。

図2.jpg
図2

これらの知見は、さまざまな昆虫の本能行動の神経メカニズムの解明に活用されることが期待されます。また、将来的には益虫の効率的な利用や、害虫防除への応用につながる可能性があります。


過去助成者の方より、近況や研究成果についてのご報告をお待ちしております。

Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 11:08 | 笹川科学研究助成 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1434108
コメント