CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
サイエンスワークショップ『まなぼう!「地球」と「大気」のふしぎ』を実施しました! [2018年08月27日(Mon)]
2018年8月21日、日本科学未来館(東京都江東区)にて
サイエンスワークショップ『まなぼう!「地球」と「大気」のふしぎ』を実施いたしました!

このワークショップは小学校3年から中学校3年までの児童及びその保護者を対象に
地球のなぜや、気象のなぜを勉強するワークショップです。

国立大学法人岩手大学教育学部理科教育科の名越利幸先生に
講義をしてもらいました。

DSC08397.jpg

冒頭に本会が製作した
Cubic Earthのダイジェスト版を放映し、
大気に関する実験、雲に関する実験、雨に関する実験を行いました。


雲に関する実験では、
ミニカップめんの容器に、お湯と食器洗い用の洗剤を混ぜた溶液を入れ
ストローでシャボン玉を作り、その中に見える雲を観察するという実験でした。

子供達は夢中でシャボン玉を作り、
雲の様子をじっと観察しておりました。

DSC08378.jpg


また、子供だけでなく、保護者も講師の話に熱心に聞いており、
休み時間も保護者からたくさんの質問が出ておりました。


<担当者より>
今回のイベントは初回だったこともあり
準備にばたばたしておりましたが、
無事終了しほっとしております。

お湯を使うため、電気ポットを5台用意したのですが、
ブレーカーが落ちてお湯が沸かせなくなったときは
どうしようかと思いました…。

なお、今回用意したペットボトル(小50本、大30本)は
科学協会の職員に協力してもらい、がんばって集めたものです。
(終わった後、捨てるの大変でした。)


<アンケートのコメント>

実験について
・空気の重さをはかる実験が面白かった(小4)
・何回もできるから楽しい(小3)

映像について
・ドラマでよかった(小5)
・いろいろなデータを元にして考えられたことがよくわかり興味が持てました。(保護者)

講師について
・せんせいの話がよかったです(小4)
・かたぐるしくなく、楽しくてとても良かったと思います。(保護者)
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 11:46 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1385162
コメント