CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
『もしも地球が立方体だったら』〜松山南高校で出前講義を開催しました [2017年07月21日(Fri)]

 平成29年7月18日、気象学者の寺尾徹教授(香川大学)を講師とする短編映像『もしも地球が立方体だったら』を用いた出前講義を、愛媛県立松山南高等学校で実施しました。
 等ポテンシャル面や空気の重さなどについての寺尾先生のわかりやすい解説から、生徒たちは、ビデオの中の不思議な物理現象が、ファンタジーではなく地球が立方体になったときに実際に起こることであることを理解し、地球の形状が球であることが環境に及ぼしている決定的な意義を学びました。


P1070930.JPG
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 12:10 | 立方体地球の出前授業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1289255
コメント