CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
『もしも地球が立方体だったら』〜中央大学附属高校で出前講義を開催しました [2017年02月15日(Wed)]

 平成29年2月14日、宇宙物理学者の佐藤毅彦教授(宇宙科学研究所)を講師とする短編映像『もしも地球が立方体だったら』を用いた出前講義を、中央大学附属高等学校で実施しました。
 受講者の3年生50名は、短編映像『もしも地球が立方体だったら』を鑑賞した後、佐藤先生と一緒に映像中に見られる不思議な現象について考え、未知の世界を切り開いていく科学の方法を学びました。
 また、金星探査機「あかつき」に関する苦労話や、「あかつき」の観測方法の話、観測データから次々と浮かび上がってくる金星の謎についての話から、科学者の仕事について理解を深めました。


P1060661.JPG
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 09:54 | 立方体地球の出前授業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1250263
コメント