CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
サンサンゴーゴーあそぼうズ3月「おもちつき」報告 [2018年05月05日(Sat)]
3月11日(日)参加者22名、スタッフ3名 はらっぱにて
風もなく、暖かい3月の午後、つきたてもち目当てに次々に家族が集まってくれました。
釜のお湯が沸いたらもち米を蒸します。
なじみのお父さん達や小学生がせっせと板を運んでかまどに入れてくれたので、とても早く釜が沸騰しました。
P3110021.JPG
もち米を蒸し器にいれて時々固さを確かめて、ちょっと固いかな?と感じるくらいで餅つき開始です。
お父さん達で6割ついたところでいよいよ子ども達の番です。
P3110034.JPG

P3110035.JPG

P3110036.JPG

「よいしょ!よいしょ!」という周りの声援を受けながら一人ずつ子ども用の杵でつきました。
つきたてのお餅はお母さん達が一口大に切技ってくれ、黄な粉、のり、甘辛たれに付けて
「いただきま〜す!」つきたての餅は柔らかく、いくらでも食べられます。

P3110037.JPG

P3110039.JPG

P3110044.JPG

P3110046.JPG

今回は、みんなのチームワークのおかげかつき上がりも早く、しかもおいしくできました。
うっかりしているとなくなってしまいそうな勢いでお餅がみんなの胃袋に吸い込まれていきました。
二臼の餅をたいらげると、子ども達の間から「ドッチボールしよう!」と声が上がり、今度は遊び開始です。
大家さんが切り出してくれた長い竹を地面に並べ、ドッチボールコートが完成。
大人も次々に加わり、本気モードで子ども達と戦い楽しい時間を過ごしました。
P3110053.JPG

沢山食べていっぱい遊んで、満腹、満足のサンサンゴーゴーでした。(it)
はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り 2018、3月 [2018年05月05日(Sat)]
3月の開設日:9回、利用者数述べ:大人52人・こども85人・スタッフ18人
今年もはっぱのおうちの原っぱの桜がきれいに咲きました。
IMG_20180329_123529.jpg

桜が散ったら竹の子が顔を出し、ニョキニョキと伸びています。
はっぱのおうちで初めて会った時には赤ちゃんだった子どもたちも大きくなり、幼稚園に入園。
寂しい気持ちもありますが、成長を喜び、新しい出会いも楽しみにしたいと思います。(hy)
ワンコインカフェ 2018年4月 レポート [2018年05月05日(Sat)]
4月16日(月) 参加人数8名 スタッフ3名【エコクラフトのバッグ作り】
小林さんを講師にお迎えして何回かやっている企画ですが、
今回も「やりたーい、やって欲しーい」のお声を受けまして、
2ヶ月前に開催が決まり、続々とお申し込みをいただきあっという間に満席に…。
当日はキャンセルもなく、お子様連れのお方も多く参加してくださり、
賑やかなワンコインカフェとなりました♪
IMG_20180416_102933.jpg

IMG_20180416_141112.jpg

残念ながら時間内に出来上がりませんでしたが、後日、機会を設けて完成させることとなりました。
参加者からは「凄い楽しかった」「普段はこういう機会がなかなか無いので有り難い」
「没頭出来ることがストレス発散になる」などと、こちらこそ有り難いお言葉をいただき嬉しい限りです。

スイーツは『チーズケーキ』(hさん担当)』&『キウイシロップのクリームババロア(k担当)』でした!(km)
IMG_20180416_130650.jpg
「子育てのわかちあいプログラム」を実施して [2018年05月05日(Sat)]
第1回 3月 5日 テーマ「子どもの生活」、
第2回 3月12日 テーマ「子どもとのかかわり方」
第3回 3月19日 テーマ「わたしのこと」、時間: 10時から11時半 
プログラム実施場所:若葉保健福祉センター会議室  参加人数:延べ24人
子どもの託児場所:こどもユニットWakaba 託児数:延べ28人  託児従事者数:延べ20人 ファシリテーター延べ4人
『カナダの親支援プログラム「ノーバディズ・パーフェクト」の要素をつかって、
安全な場所で安心してお話しできるように、ファシリテーターが進行のお手伝いをします。
子育て中の親同士、経験やアイディアをわかちあいながら、
自分に合った子育ての仕方を考えてみませんか。』と呼びかけて、
集まってくれたママたちは募集人数を超えて10人もいました。
子どもから離れて、大人同士の話を、それもただのおしゃべりではなく、
子育てしていて関心を持ったことや、困っていることなど共通のテーマを出し合って、
テーマにそって作られた生活時間シートや各自ポストイットにそれぞれの思いを書いて
見せ合って話し合ったりするのです。
DSC_0044.JPG

皆さん、本当に真剣に、でもとても楽しそうに話し合っていました。
「自分だけが悩んでいると思っていたが、他の人も共通した悩みがあるんだと分かって
気が楽になりました。」「とても貴重な時間でした。
もっと皆さんとお話ししたいし、お話を聞きたいです。」などの感想がたくさんありました。
子どもと離れて親同士で話をすることへの期待感を感じました。
今回のプログラムが実施できたのは、はっぱのおうちスタッフの理解と
協力があったから出来たことだと感謝の思いでいっぱいです。
預けられた子どもたちも2回目、3回目とだんだんとママと離れることに、
なんとなく納得してきたようで、泣きとおすことは少なくなったようです。
IMG_20180312_114255.jpg

そして、子ども連れでないママたちの姿に、思わず「わぁ!すごいすっきりして見えるよ」
と言ってしまうほど、笑顔が素敵な“女性”たちでした。
このプログラムが継続してできればいいなと思っています。
皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。(sm)
NPO法人 こどもユニットWakabaの2018、5 月の予定 [2018年04月29日(Sun)]
毎週火曜・木曜 10:00〜14:00 子育てひろば“はっぱのおうちwithおそと

12日(土)16:00〜19:00    サンサンゴーゴーあそぼうズ ディナーキャンプ※
             (こどもユニットWakabaはらっぱ)

14日(月)        レンタル使用 

16日(水)10:00〜14:00 ワンコインカフェ(糸かけ曼荼羅)※
              定員に達しました。キャンセル待ち 

19日(土)        レンタル使用 

21日(月) 9:30〜11:30 理事会・はっぱ便り発行

26日(土)         レンタル使用

26日頃       若葉区子育て通信「○○ほっぺ」の発行
 
※は要申込み

若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ5月号 [2018年04月26日(Thu)]
○○ほっぺ5月号です。
若葉区の子育て支援情報と、イベント情報の2ページをwebで発行します。
GWのイベントもいろいろあります。

必要に応じて、印刷するなどしてご活用ください。
こちら⇒1805ほっぺ.pdfのPDFファイルでご覧になれます。

子育てひろば”はっぱのおうちwithおそと”では印刷したものを置いています。

子育て支援イベントの案内や情報などメールでお寄せください。

20日締め切りで、翌月号に掲載となります。
メールはこちらまで、、chibaw@yahoo.co.jp
“サンサンゴーゴーあそぼうズ2月「うどん作り」報告 [2018年04月06日(Fri)]
2月18日(日)参加者29名、スタッフ3名 はらっぱにて
予定を変更して、うどんを作りました。
晴れてはいるけど風が吹いて寒いから、みんな来てくれるかなぁ…。と心配しましたが、
なんのなんの“子どもは風の子”たくさんの親子が来てくれました。
作り方:@丈夫なビニール袋に強力粉50gと薄力粉50gを入れてよく混ぜる。
A塩水(塩小さじ1/4+水50cc)を入れてこねる。踏んでもよい。
B生地がまとまったら30分寝かせる。C打ち粉をして生地を伸ばす。
D細く切る。E茹でて出来上がり。
意外と簡単!と思えますが、小さい子達にはこねるのが難しく、
袋の角に入り込んだ粉がなかなか混ざらなかったり、こねてもこねてもまとまらなかったり。
でも、上手く出来ない子に大きい子が教えてあげたり、手伝ってあげたりする姿が見られ、
これがサンサンゴーゴーのいいところだなぁ。と思いました。
P2180008.JPG

P2180041.JPG

P2180050.JPG

P2180005_1.JPG

P2180006_1.JPG

P2180008_1.JPG

P2180011_1.JPG

P2180014_1.JPG

うどんを寝かせている間に、久しぶりにみんなでゲーム!「ステレオゲーム」、
「なんだなんだ班会議」は難しいところもあったようですが、盛り上がりました。
P2180021.JPG

P2180031.JPG

みんなで作ったうどんをみんなで食べ、その後はドッジボールを楽しみました。
P2180040.JPG

子ども達は大人との対決が楽しいようで、最近は毎回やり、
何回戦もするのは中年の私にはキツいが、帰るときには体がポカポカなので、
また来月も頑張るぞ!と思うのでした。(hy)
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り2,018年2月 [2018年04月06日(Fri)]
2月の開設日:8回、利用者数述べ:大人48人、子ども78人 スタッフ 18人。
さむ〜い2月も子ども達は元気にはっぱにやってきました。
お母さんは暖かいお部屋でゆっくりしようと思っても、子どもはさっさと外遊びです。
3才の子どもを中心に役割を決めたままごとが始まりました。
スタッフは誰もやりたがらない(?)お父さん役です。
「ただいま〜。ご飯まだ?」と帰ってきたお父さんにしっかり者のお母さんが
「まだまだ、後1時間よ!」と返します。
倒木をソファに見立ててみんなでオリンピック観戦も始まりました。
みんなノリノリでままごと遊びの世界を楽しみました。
そうそう、新しい公園散歩ルートを開拓しました。
名前は“ばば公園”。公園の隣が馬場さんのお宅でその名前が付けられたとか。
地域の小学生のあそび場として有名な公園で、いつもきれいに清掃されていています。
そこで、ブランコやかくれんぼをして遊んで帰ってきます。
「今日はどこに行く?」「じんじゃ!」「こうえん!」「おっきなこうえん!」
とその日の気分でルートが決まります。
いままでお母さんの背中に張り付いていた赤ちゃんもいつの間にかよちよちと歩いてお散歩です。
畑のホウレンソウやビタミン菜が少しずつ伸びてきたので、
時々ランチの味噌汁に刻まれて入っていたりします。
先日は畑に残っていたラデッシュを子ども達と一緒に引っこ抜きました。
IMG_20180327_130339.jpg

バケツの中で野菜の泥を洗い落とす作業も子どもにとっては遊びの一つです。
でも、水遊びにはやっぱりまだ冷たいかな。春の足音が待ち遠しいはっぱっ子達でした。(it)
・ワンコインカフェ 2018年3月 レポート [2018年04月06日(Fri)]
3月2日(金) 参加人数7名 スタッフ2名
【消しゴムはんこ作り】毎回人気の『消しゴムはんこ作り』ですが、今回の企画も、
前回のワンコインカフェの参加者からリクエストがありまして開催と相成ったのでございます。『消しゴムはんこ』と言ったらこのお方…ってことで、講師に赤澤さんをお迎えいたしました。
まずは、赤澤さんの『消しゴムはんこコレクション』に「わぁ〜すごーい」と目がハート状態に♡
ワクワク感が一気に高まったご様子で、あーだこーだ言いながら図案選びも楽しい作業です。
1520940252359.jpg

図案が決まったら、トレーシングペーパーを使ってはんこ用の消しゴムに転写し、
赤澤さんに彫り方のレクチャーを受けながら慎重に彫っていきます。
IMG_20180302_102938.jpg

試し押しの瞬間はドキドキで、みんなの視線が一点に集中します。
出来上がりに期待し、心の中でドラムロールが鳴り響く…ような感じの中、
「上手ー」「可愛いー」の歓声が上がります。
IMG_20180302_142125.jpg

一人でニンマリするのも良いですが、その喜びやら達成感やらを
みんなで共有出来るのも、ワンコインカフェの魅力なんだと改めて感じた次第です。
なーんて、手前味噌?で恐縮です(^-^;)
何はともあれ、今回も「楽しかったです」のお言葉をいただけて良かったです♪
スイーツは『白ゴマプリン(hyさん担当)』&『マーマレードマフィン(km担当)』でした。
IMG_20180302_121915.jpg
(km)
わかば子育てフォーラム レポート [2018年04月06日(Fri)]
こどもユニットWakabaも実行委員会でかかわっている
わかば子育てフォーラム実行委員会主催の
「子育てフェスタ〜みんなで楽しくまなBOUSAI(防災)」を2月25日、ラパークで開催。
例年通り歌とダンスでオープニング、続いて千葉市でお馴染みの
ゆるキャラ5人?が子どもたち羨望の眼差しの中登場。
DSC_0035.JPG
まなBOUSAIなので、ランタン作りや子どもの救急救命の実演、
熊本に出張したわかばCBTの子どもたちによる報告会やテーマソングの合唱、
そして男児2人のけん玉披露など盛り沢山のプログラムに、
200人程の親子連れやご家族が来場して楽しんでくれました。
千葉市長が視察に訪れて、ご挨拶頂きました。(sm)
| 次へ