CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
サンサンゴーゴーあそぼうズ1月「まきまきパン」 [2019年02月27日(Wed)]
1月27日(日)21名参加、スタッフ5名、
日差しのある暖かな冬の日曜日、とは言っても真冬ですが、みんな元気に集まってくれました。
早速、薪を運ぶ人、うちわで扇ぐ人と役割を分担しながら子どもと大人が協力しあって
作業を進めます。煙が目に染みて痛くて泣き出す小さい子もいますが、
煙を逃げながら焚き火を燃やし続ける子どもたちは熟練者です。
P1270084.JPG

P1270085.JPG

焚き火がよく燃えるようになったところで「キラキラビー玉作り」をしました。
ビー玉を焚き火に入れよく熱し水を張ったバケツに入れると“ジュッ”という音とともに
一瞬でビー玉に細かい亀裂が入り、きれいな模様ができます。
P1270090.JPG

焼きが足りなかったり、焼きすぎて割れてしまったりと何度も失敗を繰り返しながら
お気に入りの一個を作ろうと頑張る子ども達でした。
P1270091.JPG

薪が燃えて赤い炭になりだしたら手を洗いパン生地をもらいます。
発酵させたパン生地はふんわり柔らかで気持ち良い手触りです。
さっきまで煙で泣いていた子も笑顔で巻き付けていました。
パン生地を巻き付けた竹棒を火にかざして焼きます。
P1270099.JPG

燃え盛る炎を避けてじっくり焼くのが上手に焼くポイント。
今回は黒焦げパンにもならず、皆さん、さすが!!!
P1270003.JPG

みんながパン焼きに集中する傍らでスタッフ2人がペットボトルをふりふりしながら
怪しい動きです。ご安心ください!ペットボトルの中身は生クリームと塩。
とにかく腕が疲れても頑張って振るとバターが出来上がりました。
焼き上がった人からジャム、金柑入りのクリームチーズ、
できたてのバターを思い思いに塗って「いただきま〜す」
そのままでも十分おいしいパンですが、色々塗るとやっぱり格別です。
P1270103.JPG

P1270001.JPG

残りの時間はみんなで紅白リレーです。竹林一周のコースを二組に別れて走ります。
紅白の布は頭に巻いたりタスキにしたりして自由スタイルでどうぞ。
下は2才から小学生の子どもが参加です。
P1270014.JPG

単純なバトンリレーですがこれが思いの外盛り上がりました。
タスキが長すぎてずり落ちて足に絡からみそうになったり、転びそうになる姿にハラハラしたり、
竹林で一瞬見えなくなる子ども達が最後の直線コースで再び姿を表わし、
真剣な表情で走る姿に思わず声援を送ったり、応援する大人もつい熱くなってしまいました。
P1270022.JPG

P1270018.JPG

「もう一回」「もう一回」とねだられ、結局何周したっけ?
子ども達の生き生きと走る姿に感動を覚えた1月の“サンサンゴーゴーあそぼうず”でした。
(五十嵐豊子)
ワンコインカフェ 2019年1月 レポート [2019年02月27日(Wed)]
1月16日(水) 参加人数6名 スタッフ3名
【布巾作り&個性学(動物キャラナビ)】新年最初のワンコインカフェは二本立て!!
今回も小林さんにご指導いただきました。一本目は『布巾作り』です。
まず、ご用意いただいたサラシにお好きなイラストを書き写し、
ワンポイントに刺繍(チェーンステッチ)をいたしました。
IMG_20190116_105807.jpg

IMG_20190116_120159.jpg

刺繍初心者さんは、ご自分の中でやり方を理解するまでに多少の時間がかかったようですが、
その後は黙々と楽しそうに作業されていました。思わず力が入って肩も凝ってきたところで、
仕上げはお家に持ち帰ってしていただくことにして、お昼ご飯といたしました。
二本目は『個性学』です。目から鱗で納得,とても勉強になった,
客観的に見られてそれを今後にどう活かそうかな…などなどの声がありまして、
中には六星占術に興味を持ったと言うお方も…。
IMG_20190116_131348.jpg

何はともあれ、人間関係のストレスが軽減されるヒントになれば幸いなことです。
途中、人生相談?ってな感じの場面もありましたが、
終始楽しい雰囲気のワンコインカフェとなりました♪
ちなみに、この日のスイーツは『手絞りの伊予柑のゼリー』と
『黒豆入り抹茶チーズケーキ』でした(^-^)/(km)
IMG_20190116_123140.jpg
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り2019、1月 [2019年02月27日(Wed)]
1月の開設日:7回、利用者数述べ:、大人 50人、スタッフ 14人
インフルエンザ流行の時期、幸いにして「はっぱ」に来てくれる子ども達は元気です。
最近の寒さも何のその!冷たい北風が吹いても、どんより曇って深々と冷え込んだ日でも
外遊びに興じています。大人は火の子!子どもは風の子とはよく言ったものだ。
51007087_2159902260699708_221127546580762624_n.jpg

P_20190207_133954.jpg P_20190207_133652.jpg

そんな元気のよい子ども達と遊ぶには、こちらも覚悟がいる。
スタッフでなければ寒空の下で遊ぶ??先ずは外に出ないと思う。
しかしそんな気持ちより、子ども達を見守る中で私自身が癒され元気になれることに気付き、
そして楽しい時間をお母さん達と共有出来る事が嬉しいそして楽しい。
はっぱのスタッフは個性豊かなメンバー!(と、思っている)子育て経験者だけで、
何の知識も持ち合わせない自分は、メンバーの良いとこ取りを密かに狙っている。
 スタッフIさんの提案で始まった?リレーは子ども達のマイブーム。
寒い冬にはもってこいのアイテム。カラーのバトンを持って走るのがどうもお気に入り。
竹やぶを一周して来てもバトンを渡さない子や何度も続けて走りたがる子、
お母さんと一緒でないと走れない子等などでしたが、
回数を重ねるごとルールを少しづつ守れ走れる様になりました。
中にはお母さん曰く『おうちで、バトンを渡す練習してきたんですよ!』と。
その成果が遺憾なく発揮出来たのは、『皆で楽しく遊ぶにはルールをまもりましょう!』
とお母さんがお子さんに話した結果でした。
 春になったら保育所や幼稚園に入る子ども達との別れが辛い(泣)
ちょっと大人びた会話が出来るようになり、こちらも応戦しつつ楽しめるようになると
「はっぱ」卒業で寂しくなってしまう。それまでは沢山遊ぼうね!
これからもっともっと成長していく君たちの生きる力の土台の一片になれる事と、
遊びの底力を信じて!そして、まだ見ぬ子ども達との出会いを楽しみに、
「はっぱ」っ子の成長を見守っていきたいと思う。(川口史子)
NPO法人 こどもユニットWakabaの2019、3月の予定 [2019年02月26日(Tue)]
毎週火曜・木曜 10:00〜14:00 子育てひろば“はっぱのおうちwithおそと”

 8日(水)10:00〜14:00 ワンコインカフェ(内容は後日お知らせ)※ 
 
17日(日)13:00〜16:00 サンサンゴーゴーあそぼうズ『おもちつき』※
                (こどもユニットWakabaはらっぱ) 
18日(月) 9:30〜11:30 理事会・はっぱ便り発行

23日(土)         レンタル使用

26日頃           若葉区子育て通信「○○ほっぺ」の発行

27日(水)11:00〜14:00 「花の市」 はらっぱの桜でお花見&ママの手作り品販売
                  フードやスイーツも
※は要申込み
若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ2019,3月号 [2019年02月25日(Mon)]
○○ほっぺ6月号です。
若葉区の子育て支援情報と、イベント情報の2ページをwebで発行します。

必要に応じて、印刷するなどしてご活用ください。
こちら⇒1903ほっぺ.pdfのPDFファイルでご覧になれます。

子育てひろば”はっぱのおうちwithおそと”では印刷したものを置いています。

子育て支援イベントの案内や情報などメールでお寄せください。

20日締め切りで、翌月号に掲載となります。
メールはこちらまで、、chibaw@yahoo.co.jp

若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ2月号の訂正 [2019年02月05日(Tue)]
若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ2月号にまたまた、間違いがありました、申し訳ありません。

CHIーPAPPAの日程ですが17・20・27となっていますが、正しくは13・20・27(水)です。

植草の「こいっくおぐ」の開催時間は9:30〜となっていますが、正しくは10:00〜12:00です。

お詫びして訂正いたします。

こちらが訂正版になります。1902ほっぺ.pdf
NPO法人 こどもユニットWakabaの2019、2月の予定 [2019年02月03日(Sun)]
毎週火曜・木曜 10:00〜14:00 子育てひろば“はっぱのおうちwithおそと”

18日(月) 9:30〜11:30 理事会・はっぱ便り発行

20日(水)10:00〜14:00 ワンコインカフェ(ひも結び)※ 

23日(月)         レンタル使用 

      10:30〜13:00 若葉子育てフォーラム『親子であそぼう!』
              (若葉区保健福祉センター 3階大会議室)

24日(日)13:00〜16:00 サンサンゴーゴーあそぼうズ『焚き火でバウムクーヘン』※
                (こどもユニットWakabaはらっぱ) 
  
26日頃           若葉区子育て通信「○○ほっぺ」の発行

※は要申込み
芸術家派遣事業コーディネーターを体験して [2019年01月31日(Thu)]
今は『今年も無事に終えた~』が率直な気持ち。
子ども劇場千葉県センターの「文化庁芸術家派遣事業」のコーディネーター。
2回目となったK&Kコンビで体験した、約半年間をご報告致します。
4月にコーディネーターを請ける事を決め5月の全体説明会を皮切に、
6月から手分けして先ずは若葉区内の小学校への電話掛けに取り掛かる。
既に小学校には資料送付済み、しかし殆んどの学校の担当者は『見ていません!』
『年間行事はもう決まっているので、今年入れる事は厳しいor無理ですね』の返答。
知り得る限りの言葉と情報で事業の内容をお話させて頂き
『是非子ども達に本物の芸術家とふれあいワークショップを体験させていただき!』と。
この壁が非情なまでに高い!このやり取りで心が折れる。
そして次の学校に電話して!の繰り返しですが、そんな中でも嬉しい事もあります。
『一昨年良かったので、またお願いします』と申込みして頂く学校もあり、
少しづつ周知されつつあるのかなと感じました。
相棒のKさんは、精力的に他区の学校にも電話掛けして頂きましたが
千葉市内の小学校は、昨年より2校減って4校
(若葉区は千城台北小と、若松台小)の実施となった事はとても残念でした。
9月からの事前打合せ、当日のワークショップ、フォローアップ、
報告書作成と暮れまで掛かってしまいましたが、
今年もたくさんの子ども達の笑顔に出会い、共に芸術を鑑賞できて、
ときには美味しい学校給食を頂けたのはコーディネーターの特権でした!
半年間色々な事がありましたが、千葉県内73校の学校に芸術家を派遣し多くの子ども達に、
本物の芸術にふれあう機会をお届け出来た事はとても嬉しいですし、
この事業に微力ながら関われ貴重な体験をさせて頂きました。
不慣れで力?能力?不足を感じしんどい思いも一杯ありましたが、
今後もこの事業を継続的に行なっていく必要性を感じた半年間でもありました。(KF)
Posted by サミー at 21:15 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サンサンゴーゴーあそぼうズ12月「こどもたこ焼き忘年会」報告 [2019年01月31日(Thu)]
12月26日(水)19名参加、スタッフ5名、高校生ボランティア1名
今年も人気だったので、11時からと14時半からの二部制にして、
たこ焼きだけでなく、チーズとウインナー焼きも作りました。
サンタクロースにもらったプレゼントの話などをしながら、みんなたくさん食べました。
49112333_2105510266138908_7029188852963082240_n.jpg
デザートにチョコフォンデュがあるんだけど食べられるのかしら?と心配になりましたが、
今年もそんな心配ご無用。やはりデザートは別腹のようで、
口の周りをチョコだらけにして、こちらもたくさん食べていました。
48982108_2105510652805536_3855696560864100352_n.jpg

一部は食べ終わった後に、全員で宝探しや雷さん、ステレオゲームなどをして楽しみました。
48422334_2105511006138834_1160427806065164288_n.jpg

二部はママ同士でおしゃべりしたり、子ども同士で遊んだりして、時間までたっぷり遊びました。
小学生の時にサンサンゴーゴーに参加していた女の子が高校生になり、
ボランティアとして来てくれました。成長した姿でまた参加してくれてとても嬉しかったです。
48425709_2105510476138887_6927215776621395968_n.jpg
(HY)
ワンコインカフェ 〜ママとマダムのプチカルチャー [2019年01月31日(Thu)]
12月14日(金) 参加人数6名 スタッフ3名 【スワッグ作り】
今回は、毎度お馴染みの小林さんにご指導いただき、人気の壁飾り『スワッグ』を作りました。
クリスマスの飾りとしてはリースの方が定着している感じですが、
リースよりも簡単に作れるということで、じわじわと注目を集めている…とかです。
用意してくださった何種類かのグリーンを束ね、出来上がりをイメージしながら
お好みの花や木の実などなどをチョイスして飾り付けし、リボンで括ったら
一気にクリスマスっぽくなりました。ゴージャスに仕上げるお方あり、
シンプルに仕上げるお方ありといろいろでしたが、
それぞれとても素敵な出来上がりとなりました。
IMG_20181214_102106.jpg

IMG_20181214_103308.jpg

IMG_20181214_105018.jpg

IMG_20181214_135703.jpg

昼食&コーヒータイム(お供のスイーツは、『オレンジシフォンケーキ』と
『ヨーグルトカルピスゼリー』でした。)を挟んで、
午後からは急遽『心相数(しんそうすう)』講座となりまして…。
何でも、人間関係を読み解くツールのようで、皆さん、真剣に聞き入っていました。
途中に衝撃的?な告白もあったようですが、グリーンから放たれる良い匂いの効果も相俟って、
和やかで楽しい時間となったようです♪ちなみに、
いつもは担当スタッフ2人で作っているスイーツですが、
今回の『オレンジシフォンケーキ』は、Wakabaの料理長のKさんが作ってくれました。
おまけに、お子たち用に『あんこパイ』までも!!ありがたやありがたや♡(km)
IMG_20181214_131820.jpg

IMG_20181215_114356.jpg
| 次へ