CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ボートショーでK38ジャパン | Main | 2011年度 K38JAPAN講習会開催»
練習した成果がボートショーで。。 [2011年03月11日(Fri)]

3月5日(土)、6日(日)、2日間、横浜のみなとみらい水面で、ボートショーの一環として、K38ジャパンのデモンストレーションを実施した。
今回は、レスキューだけを紹介するのではなく、パフォーマンスも3つばかり、入れてみた。
1つは、フォーメーション。2隻で綺麗に走行できるところを披露した。
2つ目は、ブイ拾い。4つのブイを要救助者に見立て素早く拾い上げて行く様を紹介。
3つ目は、フリスビーを陸から海上へ投げ、それをレスキューアーが正確に確実にキャッチできるかを紹介。
初めての試みであったが、まずまずの合格点を上げたい。今後はもっと技を磨き、皆様に楽しんでもらえるようなパフォーマンスをお見せしたい。




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/489041

コメントする
コメント
かっこだけでやっているとしか思えない。
東日本大震災でジェットで100人からの人を助けた人がいるのに。
震災直後に海にでて捜索隊を組めばどれだけの人が助かったのか。
もう少し、行動の仕方と予算の使い方を考えた方がいい!
Posted by: umehara  at 2011年03月25日(Fri) 23:10