CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【3月親学講座】朗読セラピー<SWIMMY> | Main | 【10月親学講座】親子の絆は子守唄から<西舘好子先生> »
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
【6月親学講座】親こそ学ぼう!<山本益博先生>[2009年06月14日(Sun)]
親こそ学ぼう!そんな食べ方ではもったいない!職人仕事の完ぺき主義者「イチロー」に学ぶ

講師:山本益博氏
料理評論家。   国内外での料理評論の活動を広げる。

「美味しいものを食べるより、ものを美味しく食べる」をモットーに、食卓を共にする時間を楽しむことを提案。著書「イチローに学ぶ、失敗と挑戦」「三ツ星ガイドをガイドする」「そんな食べ方ではもったいない!」 [大人の作法] その他エッセイ等多数

日時:平成21年6月14日(日)14:00〜16:00 開場13:30
場所:荻窪タウンセブン8F JR荻窪駅下車2分 地下鉄丸の内線荻窪下車2分
参加費:300円 日本財団の助成金により運営
主催:NPO法人日本児童文化研究所   後援:杉並区教育委員会


沢山の皆様、ご参集ありがとうございました。今回は、「親学」に「食」も大切と、山本先生に講演を御願いしました。

食べる事の本当の大切さとは何か? 親学の観点から、プロの心と技を料理評論家で、イチローウォッチャーでもある山本益博氏に語って頂きました。 又、今回は、WBCの秘話等、普段聞けない興味深いお話も含め、プロからみた家庭の「食」の大切さ、家族団欒の「食」の大切さを語っていただき、子供への「食」の大切さ、料理のコツまで多恵にお話くださいました。
「美味しいってどんなこと?」「本当に美味しい御寿司屋さんの話」「とても美味しいご飯の炊き方」........

参加者から「プロの主婦になる!」そんな声も聞けた講演会でした。
「食」は大切な親子の絆(きずな)です。 教科書に載らない「親学」、学びの一日となりました。(山本益弘氏は先生と呼ばれると「先生はちょっと...」と申されます。上記では山本益弘氏と記載させて頂きました)

Posted by 事務局 島本、橘 at 19:00 | 親学講座 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/jyanken/archive/36
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/325186
 
コメントする
コメント
ユニークなお話ばかりでした。ご飯の美味しい炊き方、炊飯器よりお米のとぎ方、タイミングが大切なのはびっくりです。参考になり美味しいご飯がたけてます!
Posted by:MaShima  at 2011年01月30日(Sun) 09:10

プロフィール

日本児童文化教育研究所 「じゃんけんぽん」さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/jyanken/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jyanken/index2_0.xml