CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012秋祭り | Main | 被災地発グッズ»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
*聞いてみる?*
上海で活動している団体や、生活に関して知りたいことがある。けれど、どこで聞いてよいかわからない……。そんな時には、jwn_shanghai@yahoo.co.jp までお問い合わせください。できる範囲でお答えいたします。
*最新記事*
検索
検索語句
*カテゴリアーカイブ*
*プロフィール*

上海日本人女性ネットワークさんの画像
*リンク集*
*ぽちっとな*
被災地の手作り品紹介活動の目的と支援先情報 [2013年04月11日(Thu)]
被災地では未だ多くの方が避難生活を送られる中、各地で被災者の方々が手作り品を作り自立した生活に向けて頑張っていらっしゃいます。JWNは震災3年目の活動として、このような被災地の手作り品を上海在住の皆さんに紹介する活動を行っています。

被災地から遠く離れた上海にいる私たちにできることは限られていますが、できることはあります。
震災の記憶を風化させない、「忘れない」ことではないかと思います。
とはいえ、日々の暮らしの中で忘れがちになっていくのも事実です。

そこで、暮らしの中でこうした手作り品を目にし、使うことで、被災地で前を向いて歩こうとする方たちのことを思い出す瞬間を少しでも重ねていければと思っています。

また、被災地へ思いをつなげる活動もできればと考えています。
グッズを使ってみての感想、周囲の中国の方々が被災地を思う温かい気持ち、被災地へ寄せる思いなどを綴る「上海から被災地へ〜お手紙プロジェクト」も行っていきます。

数ある被災地の手作り品の中で、JWNが賛同している団体やご縁のあった団体をこのブログでもご紹介します。どの地域にどのような団体が活動しているかをマップにしています。マップの下には各団体の概要もまとめましたので、ぜひご覧くださいね!

【被災地手作り品JWN支援先マップ】
handmademap.jpg

【各支援先の概要】
1、山田町
団体名:NBC作戦本舗
活動内容:被災者への「メンタルケアと自立支援(仕事をし、収入を得る)」をテーマとし、制作物の提案、資材などの無償提供、発注、買い取り、販売、流通まで一貫して支援している。
作品紹介:子供たちが描いてくれた可愛らしいイラストをプリントしたiPHONEのプラスチックカバーケース(一例)
URL:http://www.nbc-sakusen.com

2、大船渡
団体名:三陸に仕事を!プロジェクト
活動内容:未使用の漁網を提供してもらい、ミサンガデザイナーや地元の浜のお母さんたちと試行錯誤の上に作品を生み出す。材料の提供、製作の指導を行ったりと、地元の方々に少しでも多くの手仕事での収入になればと活動している。
作品紹介:浜のミサンガ「環」
URL:http://www.sanriku-shigoto-project.com

3、気仙沼大島
団体名:つばき姫サークル&石けん作りの会
活動内容:仮設住宅の談話室で交流しながら作品の制作を行っている。
作品紹介:名産の椿をイメージした『エコたわし』と『椿油を使った石けん』
URL:http://ameblo.jp/kesennumaoshima-saitai/entry-11145743200.html

4、石巻
団体名:チームシュクラン
活動内容:自らの手で事業を起こし、避難所生活の中で生まれた絆と全国の方々からいただいた絆を形にしていこうとアクセサリー作りを行っている。
作品紹介:港町石巻をモチーフにデザインした『ネックレス』と『携帯ストラップ』
URL:http://shukuran.jimdo.com

5、飯館
団体名:いいたてカーネーションの会
活動内容:「村に帰る」「働いて生活する」という夢を託し、ふるさとの心を込めた手作りの商品を作り、未来へ向かって自立するために活動している。
作品紹介:家族ふくろう、巾着、和風マグネット、マカロンケース、木製ピンチ、ブックカバー、ヘアゴムなど
URL:http://iitatecarnation.blogspot.hk

6、大槌町
団体名:特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス
活動内容:東北地方に根ざした伝統技術「刺し子」を活用し、大槌町を含めた岩手・三陸地方での雇用機会の創出を実現するため活動している。また、地域社会の復興、伝統技術の継承や振興に貢献を目指している。
作品紹介:刺し子コースター、刺し子ふきん、かもめランチョンマット、モビールTシャツ、かもめパーカーなど
URL:http://tomotsuna.jp

7、南三陸町
団体名:TOKYO FUNNY PEOPLE
活動内容:奇跡的に津波に流されずに残った帆立貝を使ってキャンドルを作り、浜の女性達が集まる場や収入にしようと取り組んでいる。
作品紹介:ホタテキャンドル(復興のあかり)
URL:http://www.seepa.jp/u/hotatecandle/index.html

団体名:ふんばろう東日本プロジェクト
活動内容:継続して収入を得ることのできる仕事を提供し、集まってミシンを囲み新しいコミュニティー作りや地域活性化を支援する活動をしている。
作品紹介:あんだもがんばっぺし!!Bag
URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/minamisanriku-hukko/mmk-01.html

8、猪苗代
団体名:猪苗代湖ズ
活動内容:福島県で生まれ育った4人によるバンド。 音楽を通じて故郷・福島へ恩返しすることを目的に活動している。
作品紹介:I love you & I need you ふくしま
URL:http://www.inawashirokos.jp

9、南相馬
団体名:南相馬ファクトリー
活動内容:福島第一原発の周辺にある福祉作業所6つが集まり、仕事起こしをしている。
作品紹介:カンバッジ、マグネット
URL:http://minamisoma-fc.jugem.jp

10、いわき×岩手・宮城5か所
団体名:東北グランマ
活動内容:「被災地雇用創出」を目的とし、仕事の提供と売上の還元を行っている。
作品紹介:コットンベイブ、幸せお守り
URL:http://grandmaproject.jp

11、東北被災各地
団体名:EASTLOOP
活動内容:被災地で誰でも参加できる手仕事を創り、被災地の方々が作られた商品を日本・全世界の人たちに届け、その売上を作った方たちに直接届ける活動をしている。
作品紹介:ニットシュシュ、ハートブローチなど
URL:http://www.east-loop.jp
Posted by JWN事務局 at 12:05 | 被災地手作り品紹介 | この記事のURL | コメント(0)
被災地の手作り品の紹介活動をはじめました [2013年03月23日(Sat)]
震災から2年。
復興庁の平成25年2月の統計では、全国で避難者等の数は約31万5千人いると言われています。

3年目を迎え、JWNでは被災地の思いを上海在住の皆様にお伝えするため、被災地の方々が作られている手作り品を紹介する活動をはじめました。
被災各地では仮設住宅の談話室で交流を目的に集まった女性のみなさんが手作り品を作っています。
私たちは各地の手作り品をみなさんにご紹介することで、より多くの方に被災地の現実を知っていただき、手作り品を通して被災地を思い出していただければと考えています。
現在JWNでは下記のマップの団体や会の活動に賛同し、手作り品を購入しています。

handmademap.jpg

所属するグループのイベントや関連するイベントで出展しています。
ご来場の際にみかけましたらぜひお手に取ってみてください。
よろしくお願いいたします。
Posted by JWN事務局 at 21:20 | 被災地手作り品紹介 | この記事のURL | コメント(0)