CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 上海浦東母の会 | Main | 2012秋祭り/お弁当コンテスト»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
*聞いてみる?*
上海で活動している団体や、生活に関して知りたいことがある。けれど、どこで聞いてよいかわからない……。そんな時には、jwn_shanghai@yahoo.co.jp までお問い合わせください。できる範囲でお答えいたします。
*最新記事*
検索
検索語句
*カテゴリアーカイブ*
*プロフィール*

上海日本人女性ネットワークさんの画像
*リンク集*
*ぽちっとな*
〜311に思う〜 ご報告 [2019年03月16日(Sat)]
JWNの活動報告です

++++++++++++++++++++++++

2019年2月23日、JWN主催イベント『311に思う』を開催しました

紋兵衛フライヤー.jpg

東日本大震災に関連する絵本作品の上演
「絵本」というと、子供のためのものと思っておられる方も多いかもしれませんが、大人の心にも響く作品がたくさんあります。数ある東日本大震災関連作品の中から「きつねのでんわボックス」「およぐひと」の2作を上演しました。
絵本.jpg

東日本大震災復興ドキュメンタリー、映画『一陽来復(いちようらいふく)Life goes on 』の上映。
現在は、家庭視聴用のDVDも販売されています。ぜひ、たくさんの方に見ていただきたい作品です。
公式ホームページでは、予告編をご覧いただくことができます。
http://lifegoeson-movie.com/trailer


映画.jpg

皆さまからいただいた感想
・上海でこのような作品をみることができて感動しました。
・涙しながらみました。
・勇気をもらいました。
・改めて震災の残したものの大きさに気づかされた。
・震災を風化させずに上海からも支援していきたい。
・今後もこのようなイベントをやっていただきたい。
・自然に屈することのない人間の強さ、優しさを感じた。
・希望をもって歩んでいる人々の姿をみて本当に感動した。
・心の痛みが完全に消えることはないが、さらに前に進んで欲しい。
・人の強さ、あたたかさ、自然の美しさを感じた。
・日本人として教師として「311」のことを子供たちに伝えていきたい。
・帰国後は、東北に行きたいと思います。
・生きることが当たり前ではないということを改めて気づかされた。
・数年後の様子をまたみてみたいと思う


会場としてスペースを提供してくださった「そば処 紋兵衛」さんでは、この日のために特別スイーツをご用意くださいました。そば粉のどら焼き、絶品でした。現在は虹橋本店にて限定数の販売中です。ぜひ、ご賞味ください。
そば粉どら焼き.jpg

どら焼き.jpg
Posted by Kadowaki Naomi at 23:58 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
東日本大震災復興応援イベント 〜活動報告〜 [2018年03月06日(Tue)]
JWNからのご報告です
+++++++++++++++++++++
2018年3月4日(日)、上海高島屋百貨にて
東日本大震災復興応援イベントを開催しました。
多くの皆様のご支援ご協力に感謝します。

DSC_9324.jpg
太鼓演奏によるイベントの幕開け

DSC_9380.jpg
福島県上海事務所所長によるお話

DSC_9402.jpg
震災紙芝居『命のつぎに大切なもの』上演

DSC_9578.jpg
震災紙芝居『奇跡の請戸小避難物語』上演

DSC_9521.jpg
上海虹文庫によるお話し会

これらの他にもステージ参加やブース参加など、今回も多くの皆様に
ご参加いただくことができました。

本イベントでの収益は、「特別非営利活動法人 南相馬ファクトリー」への
寄付として送付させていただく予定です。

春のイベントは今回を持ちまして、いったんの区切りとさせて
いただくことになりましたが、JWNは、自分たちにできる
形での支援を今後も継続していきます。

細く長く、無理をせず。ゆるやかでしなやかな横のつながりを。
Posted by Kadowaki Naomi at 22:06 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
2018年3月4日(日)JWN主催イベントのお知らせ [2018年01月22日(Mon)]
JWNからのお知らせです

++++++++++++++++++++++++

東日本大震災の発生から7年が経とうとしている今、被災地や
被災者へ思いをはせ、東日本大震災復興に対する皆さまの思いを
受け止める場として、「JWN東日本大震災復興応援チャリティ
イベント@上海 〜被災地を忘れない〜」を開催します。

遠く離れた上海に暮らしながらも被災地への思いを忘れることなく、
長期的に支援していきたい、何か自分にできることをしたいという
個々人の思いがアクションにつながる場となりますように。

2018flyer_japanese.jpg

2018年3月4日(日)11:30〜16:00
上海高島屋百貨 3階イベントスペースにて開催


会場内では、「楽しみながら参加できるチャリティイベント」を
コンセプトに様々な催し物を企画しています。イベントの収益は、
東日本大震災の被災地支援に役立てさせていただきます。

お子様連れのご家族にも気軽にご来場いただけるイベントです。
週末のひとときを、ぜひ、お友達やご家族とご来場ください。
Posted by Kadowaki Naomi at 13:56 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
JWN東日本大震災復興応援チャリティイベント@上海 [2017年02月13日(Mon)]
「被災地を忘れない」を合言葉に、6年目の今年もやります!
*******************************************************************
今年も3月5日(日)に復興支援のチャリティイベントを開催します。
会場は去年に引き続き、上海島屋3階イベントホールです。

ステージでは、和太鼓演奏、極真空手演武、マジックショー、上海舞廊ダンスを始め、
ゴスペルや混声合唱団などの歌もあり、大人から子どもまで楽しんでいただけます。

このイベントは、遠く上海からでも被災地に関心を寄せていただけるよう、
恒例となった「震災紙芝居」の上演や、被災地の情報も発信していきます。

毎年好評、各グループの手作りグッズの販売や、手作り体験コーナーもあります。

ご家族やお友達同士で、ぜひ休日のひと時をJWNのイベントでお過ごしください。

*********************************************************************
日時:2017年3月5日(日)11:30-16:00(修了予定)
場所:上海島屋百貨3階イベントホール
   虹橋路1438号(地下鉄10号伊梨路3番出口直結)
取材:上海日本人女性ネットワーク(JWN)
連絡先:jwn_shanghai@yahoo.co.jp

※イベントの収益は「特定非営利活動法人 南相馬ファクトリー」に寄付いたします。
南相馬ファクトリーの情報はコチラから

日文2017.jpg

中文2017.jpg
3月6日開催「被災地を忘れない」活動報告 [2016年03月19日(Sat)]
JWN東日本大震災復興応援チャリティイベント@上海 
 〜被災地を忘れない〜  活動報告レポート

++++++++++++++++++++++++++++++++


2016年3月6日(日)上海高島屋百貨3階イベントスペースにて
東日本大震災復興応援イベントを開催しました。

多くの方にご参加ご来場いただき、改めて皆さまの
ご協力に御礼申し上げます。

本イベントでJWNが得た収益は、2016年12月末ごろに
「特別非営利活動法人 南相馬ファクトリー」への寄付として
送付させていただきます。寄付金送付後のご報告はJWNブログ上
にも掲載します。

ステージ、販売、飲食、体験コーナーなど。
今年ももりだくさんの内容でした。
以下、ほんの一部ですが、写真とともにご紹介します。

DSC_5677.jpg
今年もイベントの幕開けは和響さんの和太鼓から

DSC_5630.jpg
互人多の手作り品販売

DSC_5642.jpg
チェリドラの福袋販売

DSC_5959.jpg
虹文庫メンバーによる震災紙芝居
「命のつぎに大切なもの」

DSC_6161.jpg
日本人学校高等部による震災紙芝居
「奇跡の請戸町避難物語」

DSC_5662.jpg
虹文庫の古本バザー


Posted by Kadowaki Naomi at 19:32 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
3月6日(日)イベント開催します! [2016年02月08日(Mon)]
JWN主催 東日本大震災復興応援チャリティイベント

++++++++++++++++++++++++++++++++

東日本大震災で被害を受けた方々へ思いをはせ、
ここ上海で3月6日(日)、 古北 高島屋百貨3階にて
「チャリティイベント〜被災地を忘れない〜」を開催します。

ポスターfinal.jpeg

会場では、演目や被災地支援活動を行う団体による活動報告、
震災紙芝居、チャリ ティ販売や飲食コーナーを設け、収益は
被災地へ寄付いたします。

週末のひとときを、ぜひお友達やご家族とご来場ください。
Posted by Kadowaki Naomi at 13:42 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
3月7日(土) イベントやりますよ! [2015年02月15日(Sun)]
こんにちは!JWNです。

早いもので今年、東日本大震災から4年を迎えます。
さぁ、我々JWNは今年もやります!

ポスター用デザイン

被災地を忘れない〜JWN復興応援チャリティイベント@上海

日時:3月7日(土) 午前11時半〜午後3時
場所:古北二期 上海高島屋 3階イベント会場
内容:今年も4コーナーの同時進行!

特にステージ企画が大充実です♪

*和太鼓演奏
*上海福島県事務所所長 十二所氏スピーチ
*被災地情報タイム 平林さん写真ショーや紙芝居等
*虹文庫お楽しみ会
*空手演武
*中学生漫才コンビ
*マジックショー
*上海グリークラブ、J. Voice、アカペラ合唱
*花坂美里さん「ママにあいたい」

これ以外にも、こども工作コーナーや被災地グッズや展示コーナーもあり
多くの方に楽しんでいただける内容となっています。

皆様のお越しをお待ちしております♪
Posted by 松田 at 13:02 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
上海日本人学校高等部にて *** 紙芝居上演 *** [2014年05月08日(Thu)]
上海日本人学校高等部にてJWNによる東日本大震災東北紙芝居「命のつぎに大切なもの」の上演をさせていただきました。福島県上海事務所の十二所所長にもお話をいただきました。

紙芝居上演では、先生方を含む会場の全員が真剣に見入っていました。私自身、これまでに何度もこの作品が上演されるのを見ていますが、何度見ても涙がこぼれそうになります。
高校生のみなさんもそれぞれに何かを感じたようでした。

SJS高等部2.jpg

続いて福島県上海事務所の十二所所長からお話をいただきました。
「2つの風」のお話は高校生のみなさんの心にも残ったのではないでしょうか。
他にも「ふくしま復興のあゆみ<第6版>」という資料をご用意くださり、福島の中学生が実際に書いた作文とともに生徒たちに配られました。

ところで、「2つの風」ってなんだか分かりますか?  
それは「風評」「風化」です。

東日本大震災が発生してから3年が過ぎましたが、まだまだ過去の出来事とは言えない状況が続いています。まずはそのことを忘れずにいることが大切なのです。

SJS高等部3.jpg
Posted by Kadowaki Naomi at 22:55 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
「JWN復興応援チャリティイベント@上海」ご報告(その2) [2014年03月18日(Tue)]
チャリティ物販とご寄付により7307.20元の寄付金が集まりました。
この寄付金はJWNの支援する「手のひらに太陽の家」「DSP災害支援プロジェクト」の
両団体に送られます。(送付時期は年末を予定)

「KONECAN体験コーナー」にて。作品の数々。
手の温もりでろうを柔らかくし、オリジナルキャンドルを作ります。
KONECAN.jpg

震災紙芝居「いのちの次に大切なもの」の上演では来場者の皆さんがしーんと
静まりかえり、大人も子供も真剣に耳をかたむけ、時には涙する場面も見られました。
(この紙芝居は3月11日の写真展で開催された追悼ミニイベントでも上演されました)
紙芝居.jpg


ご来場くださった皆さま、そしてバザー商品をご提供くださった皆さまも
ありがとうございました!
Posted by Kadowaki Naomi at 00:18 | JWN主催イベント | この記事のURL | コメント(0)
上海秋祭り報告[浦東会場] [2011年11月09日(Wed)]

あいにくの雨にも関わらず、
約40人の小学生〜大学生ボランティアの助けを借りて、
無事、浦東会場の秋祭りも大盛況のうちに閉幕致しました。

会場の東和公寓様の多大なご協力を経て、
集会室では「こども縁日」
(射的、工作、輪投げ、パターゴルフ、ヨーヨー釣り、フェイスペインティング、バルーンアート、タトゥー)

フードコートでは、
Bebemamie、Nick's、SITAカフェ、がってん寿司、ミスタードーナツが出店、PrayForJapanハンドプリント付きオリジナルエコバック作りも人気がありました。
バザー会場では、べっぴん会様をはじめ、浦東母の会クラフト部の力作や、
古本・DVD、ビーズアクセサリー、アルトコーヒー様と大賑わいでした!

来場者数は、約500名。
収益金は、現在集計中ですが、2万元を超える形で推移しています。

子供たちが自主的にはじめた「子供千羽鶴プロジェクト」では、
3000羽程のおりづるがあつまり、現在、集積中です。
参加者全員で写真を撮り、福島県上海事務所を通じて、
ふくしまこども寄附金の発足された県庁へ送られる予定です。

震災から8か月。
被災地では息の長い支援が必要ですが、
人々の関心も薄れつつあることも、残念ながら感じます。
これからも参加しやすい!イベントで、
気持ちの受け皿として、ちょこっとできる支援の在り方を
提供していこうと思っています!(上海浦東母の会)
| 次へ