CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | お知らせ»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
*聞いてみる?*
上海で活動している団体や、生活に関して知りたいことがある。けれど、どこで聞いてよいかわからない……。そんな時には、jwn_shanghai@yahoo.co.jp までお問い合わせください。できる範囲でお答えいたします。
*最新記事*
検索
検索語句
*カテゴリアーカイブ*
*プロフィール*

上海日本人女性ネットワークさんの画像
*リンク集*
*ぽちっとな*
被災地巡礼こころの旅★東北お遍路プロジェクト★ [2017年09月20日(Wed)]
リンク集に「東北お遍路プロジェクト」追加のお知らせ
***************************************************************************
今回のブログは、JWNのイベントで毎回上演している紙芝居『命の次に大切なもの』ともご縁の深い、「東北お遍路(こころのみち)プロジェクト」のご紹介です。
※色付きの文字をタップすると、リンク先のホームページを見ることができます。

東北お遍路(こころのみち)プロジェクトは、東日本大震災により被害を受けた福島県から青森県までの沿岸地域に慰霊・鎮魂のための巡礼地を選定し、千年先まで語り継ぎたい物語を見出して「こころのみちの物語」として発信し続けるプロジェクトです。
民族や宗教を越えた多くの方々に巡礼地を辿って頂くことにより、東北の各被災地が連携して、千年後までも経済的文化的に自立発展できる復興の一助となるよう、活動しています。
(ホームページより抜粋)

メインページからこころのみちしるべ「エリア選択」の順にクリックを進めていただきますと、震災で被害を受けた場所(巡礼地)が表示されます。
地図や経路も表示されますので、不慣れな町の旅に役立ちます。そして、震災当時の様子がわかる記事内容は、震災後の被災地を旅する時に知っておきたい物語ばかりです。

巡礼地ピックアップ
***************************************************************************
福島エリア
*相馬小高神社
*アクアマリンパーク

宮城県エリア
*地福寺、岩井崎(龍の松、秀ノ山雷五郎像)
*戸花慈母観世音

岩手エリア
*小本小学校奇跡の130段の階段
*私設こすもす公園(希望の壁画)

青森エリア
*蕪島神社
*大蛇小学校の2つの津波の碑




JWNの支援する団体について [2014年10月30日(Thu)]
JWNでは、2011年の発足から毎年、皆さまから
寄せられたお気持ちと、年間の活動を通じて得た収益を
寄付金として、JWNの支援する団体に届けてまいりました。

今年は次の二団体へ寄付金をお届けすることになりました。
「手のひらに太陽の家」
「東北まち物語 紙芝居化100本プロジェクト(まち物語制作委員会)」

2014年12月末の送金予定です。
東日本大震災支援リスト更新 [2014年09月19日(Fri)]
JWN(上海日本人女性ネットワーク)では毎年、
「東日本大震災被災地支援活動リスト」更新をしています。
このリストはもともと、被災地復興支援イベント
「2011年JWN秋祭り」で震災支援に関する情報提供をする
ことを目的にJWNメンバーがそれぞれ探してきた支援活動や
団体をリストアップしたものです。

その後は毎年、メンバーで手分けして最新情報の確認を
しています。今やJWNの恒例活動となっていますが、上海を
離れた仲間と協力し合って取り組める活動でもあり、日本で
展開されている支援の現状を確認する機会でもあり、重要な
活動のひとつとなっています。

今回、確認作業の過程で「助けあいジャパン」という、
震災支援をしたい方のための情報サイトの存在を知りましたので、
ぜひとも紹介させていただきたいと思います。

「助けたい気持ちがある人の、ヒントやきっかけになること。
そして、過去にしないこと。いっしょに未来を作ること。」を掲げ、
「ボランティア」「買って応援」「旅して応援」「寄付・投資・
NPO応援」とご自身が関心の持てる「支援方法」から支援したい活動や
団体が探せるサイトです。
上海日本人女性ネットワークって、なんだろう? [2012年09月16日(Sun)]

上海日本人女性ネットワークって、なんだろう?
そう思われる方も少なくないと思われますので、少々説明を。

昨年の震災直後、被災地のためになにか自分たちにできることはないか…。
そんな思いから、さまざまな目的をもった日本人女性のグループの代表が
集まり、生まれた横のつながりです。

略称は、JWN。
ロゴは、各人、各グループがしなやかに、ゆるやかに
つながりあっていく姿をイメージしています。

jwn_maru.jpg

所属するグループは現在、以下の6グループです。

  KOUMINKAN
  上海で働く日本人女性の会
  上海虹文庫
  上海浦東母の会
  Cherry Dragon
  互人多

通常はそれぞれのグループで活動を行っておりますが、
被災地支援のイベントに関しては、
グループ間が協同して準備を行っています。

グループの事情によって、上海日本人女性ネットワークから離れたところもありますが、
個人的にメンバーとして残って下さったり、
外からサポートを続けてくださっています。
特に、こうでなければいけない、というものがあるわけではなく、
できることをできる時にできる人がしていくというのが
私たち上海日本人女性ネットワークなのです。

「誌上座談会」転載 [2012年02月06日(Mon)]


日本語フリーペーパーの『コンシュエルジュ』(2011年11月号)が
コミュニティ特集をした際に、私たちJWNの誌上座談会も掲載されました。
同編集部の許可を得て転載いたします。
(内容は、2011年11月1日時点のものです。)

☆☆☆

横につながり 誌上座談会

複数のコミュニティが横に繋がる新しい流れも起きている。
3月に発足したJWN(上海日本人女性ネットワーク)に話を聞いてみた。

  JWNとは…?
  上海在住日本人女性によるネットワーク。8グループが所属し、
  東日本大震災の被災者支援活動への  長期的な取り組み
  と、在住日本人に役立つ情報発信、イベントなどを行う。

  座談会参加団体
  上海で働く日本人女性の会、互人多、上海虹文庫、
   べっぴん会inちゃいな♪、KOUMINKAN、櫻龍会、
  上海浦東母の会、ココロン


編集部(以下、編) 目的も活動内容も違うグループが集まっていますが、ネットワーク化のきっかけや参加した目的は?

上海で働く日本人女性の会(以下、働) 3月に起きた東日本大震災です。居ても立ってもいられない気持ちの中で海外にいる自分達にできることは何があるのかと考えていた時、上海にいる女性たちが横につながり何かできないか、という話になりました。

KOUMINKAN(以下、K) つながって支援活動ができることに魅力を感じ、参加しました。

上海虹文庫(以下、虹) そうですね、被災者支援という同じ目的のもと協力しあえるのは嬉しいこと。また、他グループとつながることで虹文庫の存在をもっと知ってもらうことができ、会員には他グループの有益な情報をスムーズに流していけると思います。

ココロン(以下、コ) 私たちもココロンをもっと多くの人に知ってもらえたらという思いがありました。

 具体的にはどんな活動ですか? また一緒に活動することでどんなことを感じていますか?

櫻龍会(以下、櫻)  最初に共同で行ったのは4月のチャリティ安全・防災セミナーです。福島県上海事務所長の講演のほか、被災時の備えを学びました。

べっぴん会inちゃいな♪(以下、べ) チャリティのヨガセミナーも行いました。普段はブログでの各グループの情報発信を続けています。MLやブログで個々の活動を知ることができるのはいいですよね。イベントを重ねることで、一人の小さな力でも集まれば何かができるということを実感します。

互人多(以下、互) 接点がなかった集まりの方と知り合えたのはよかった。自分たちの活動のやり方や範囲を超えて活動できることもよかった。

 社会を見る目線が多様なので、ミーティングをしていてもとても広がりがあります。

 思わぬアドバイスや支援があるので一団体として動く時よりも心強い。いろんな能力を持った人がいますし、MLで呼びかけると、無理かなと思っていた物も見つかるし、情報も得られる(笑)!

 そうそう、助け合っている実感がある。各々に異なるネットワークがあるのも大きいです。

上海浦東母の会(以下、浦) 上海の日本人女性のパワーはすごいですよね。

 個性豊かで素敵な女性たちとの出会いにとてもよい刺激を受け、元気を頂いています。

 横のつながりができつつあるのを感じています。

 目的の違うグループが共に行動する難しさはありますが、少しずつ理解を深めていければ。

 近くイベントがあるとか。

 11月5日、各グループの特性を活かした文化祭的なチャリティイベント「秋祭り」を行います。  

 日が経つにつれ残念ながら記憶は薄れていきます。あの日を忘れないためにも、さまざまな情報を得る機会になれば。

 支援が本当に必要なのは、これから。楽しみながら支援につながればいいし、少しずつの行動が大きな力になることを感じてもらえる秋祭りにしたいですね。

☆☆☆

JWNへ参加する方法[個人] [2011年05月08日(Sun)]
上海日本人女性ネットワーク(以下JWN)に
メンバーとして参加登録していただくのは、
基本的に団体とさせていただきますが、
所属団体が無い場合や所属団体が参加する意思が無いという方のために
個人での参加登録を受け付けております。
その条件等は以下のとおりです。

1.参加登録のための条件
(1)上海で活動している団体に所属していない、もしくは所属団体が
   JWNに参加登録する予定がない場合
(2)上海在住の日本人女性であること
(3)JWNの当面の主な活動である以下の項目に何らかのかたちで
   参加、協力できること(企画担当なども積極的にする意思のある人)
      ・上海で活動する女性による団体、グループの情報発信を中心とした
       上海の非営利団体情報のポータルサイト(的ブログ)運営
      ・東日本大震災被災者支援活動
      ・登録団体協同開催によるイベント
(4)2.の登録事項の自己紹介の項目すべてに回答できること

2.登録事項
(1)氏名(ふりがな)
(2)電話番号
(3)メールアドレス
(4)所属団体(あれば)
(5)自己紹介
    *このネットワークでやってみたいこと、
     やったらおもしろいだろなということ(イメージ)
    *得意なこと
    *好きなこと
    *今一番興味・関心のあること(ネットワークそのものと無関係でオッケー)
(6)このネットワークをどこで知ったか

参加登録を希望される方は、2.の登録事項にすべて回答いただき、
件名を「JWN個人登録希望」とした上でメールにて
jwn_shanghai@yahoo.co.jpまでお申し込みください。

※情報収集、交友関係拡大が目的の方の登録はお断りします。
 私たちが開催するイベントにご参加ください。
 上海で活動する団体や、生活に関する情報を求めてらっしゃる方は
 メールにてお問い合わせください。できる範囲でお答えいたします。

★参考:「こんにちは、上海日本人女性ネットワークです!
JWNへ参加する方法[団体] [2011年05月08日(Sun)]
上海日本人女性ネットワーク(以下JWN)に
メンバーとして参加登録していただくためには、
簡単ではありますが、確認をさせていただくことがあります。

1.参加登録のための条件
(1)日本人女性運営による、上海で活動する団体、グループ、サークル
(2)JWNの当面の主な活動である以下の項目に何らかのかたちで
   参加、協力できること
      ・上海で活動する女性による団体、グループの情報発信を中心とした
       上海の非営利団体情報のポータルサイト(的ブログ)運営
      ・東日本大震災被災者支援活動
      ・登録団体協同開催によるイベント

2.登録事項
(1)団体名
(2)団体プロフィール
(3)代表者名、連絡先
(4)対JWN対応担当者名、連絡先
(5)JWNに参加してどのようなことがしてみたいのか、その目的

参加登録を希望される方は、2.の登録事項にすべて回答いただき、
件名を「JWN団体登録希望」とした上でメールにて
jwn_shanghai@yahoo.co.jpまでお申し込みください。

★参考:「こんにちは、上海日本人女性ネットワークです!
こんにちは、上海日本人女性ネットワークです! [2011年04月08日(Fri)]
上海に暮らす日本人は現在、長期滞在だけで5万人を超えます。
日本人女性が中心となったグループ、サークルもさまざまあり、
それぞれの目的のもと活動をしています。

複数のグループに所属する方もいらっしゃいますし、
グループ同士がその時々で連携しあう例もありますが、
これだけいくつもの多彩な活動を行うグループがあるのならば、
いっそのこと、互いにつながりあうことができれば――。

そんな思いから、
働く女性の親睦団体「上海で働く日本人女性の会」、
中国の貧困地区の子供たちの教育支援を続ける
ボランティアグループ「互人多(フレンド)」、
絵本の貸出・読み聞かせ会などを行うボランティアグループ「上海虹文庫」、
mixiでのコミュニティ「べっぴん会 in ちゃいな♪」、
子育てサークル「KOUMINKAN」の、
5つのグループとサークルは相互の連携をはかる基盤として
上海日本人女性ネットワーク」を2011年3月、スタートいたしました。

各グループの目的や活動内容などの情報を発信し共有することで、
個人とグループ、グループとグループを互いに結び付け、
上海に暮らす日本人女性の
ゆるやかでしなやかなネットワークの構築
を目的としています。
また、日中両国は来年、国交回復40周年を迎えますが、
さらなる日中交流の進展にもささやかながら
関わっていくことができればと考えております。


活動は、以下の3点になります。

1. 各グループ、サークルのサイトやブログがリンクする総合ブログの運営
各グループ、サークルの活動やイベント情報などの紹介を行います。
上海で暮らす(予定も含め)日本人女性に役立つ情報を発信できる、
ポータルサイト的役割をするものになればと考えています。

2. 東日本被災者支援活動への長期的な取り組み
ネットワーク発足のきっかけのひとつは、3月11日に起こった東日本大震災でした。

被災者に何かをしたいという個々の思い、
そして外国である上海で被災者になったらという不安…。
こんな思いを具体化し、つながりあうことのできる形はないかと考え、
チャリティ防災セミナー
「上海でなにかが起こったとき…、
       家族、友人、隣人を守れる人になる!防災講座」

を4月下旬に開催予定です。

セミナー情報については追って、ブログでお知らせいたします。
そのほか、長期的な取り組みを行っていく予定です。

3.上海に暮らす日本人や日中友好に役に立つ情報発信やイベントの随時開催


最後に――。

上海日本人女性ネットワーク」という、なんだか大層な、
そしてつかみどころのない名称ではありますが、
規則や義務のある堅苦しいものではありません。

大きな原則があるとすれば、ひとつ。
非営利の活動を行うネットワークであるということ。

現在は5つのグループとサークルのみですが、
上海に暮らす日本人女性による、グループやサークルであれば
ネットワークへの参加はいつでも大歓迎です。もちろん、個人でもOK。
2011年5月5日追記:参加の基本は団体とさせていただき、団体、個人共に
参加に際しては簡単なチェックをさせていただきます)

ご連絡は、こちらまで↓
jwn_shanghai@yahoo.co.jp

目指すは、
細く、長く。ムリをせず
そして、しなやかにゆるやかにつながりあう
です。


どうぞよろしくお願いいたします。