CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«JWNのFacebookができました!! | Main | 2017 チェリドラ夏祭り»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
*聞いてみる?*
上海で活動している団体や、生活に関して知りたいことがある。けれど、どこで聞いてよいかわからない……。そんな時には、jwn_shanghai@yahoo.co.jp までお問い合わせください。できる範囲でお答えいたします。
*最新記事*
検索
検索語句
*カテゴリアーカイブ*
*プロフィール*

上海日本人女性ネットワークさんの画像
*リンク集*
*ぽちっとな*
ヤマヨ水産牡蠣オーナー制度 [2017年03月18日(Sat)]
気仙沼の牡蠣養殖「ヤマヨ水産」からのお知らせ
******************************************************
JWNメンバーも牡蠣のオーナーとなり支援している「ヤマヨ水産」から、
新しいオーナー募集のお知らせと現状報告も届けていただきましたので、ご紹介いたします。

ヤマヨ水産・オーナー制度 オーナー各位

拝啓 春陽の候、益々ご健勝のことと存じます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 ヤマヨ水産・オーナー制度も5期目となりました。
 これは取りも直さず、 津波などの自然災害や東京電力福島第一原発事故の影響といったリ スクを承知の上でご賛同いただいたこれまでのオーナー様をはじめ 、各方面から多くの皆様にご支援頂いたお陰様と衷心より感謝申し 上げます。

 第5期の内容は1期から3期までのような大きな変化は無く、 まだ短期間の取り組みではありますがオーナー制度自体が震災から の生活の落ち着きと比例していることに気付かされます。

 この6年は、オーナー制度の準備・開始(当初は「復興・ オーナー制度」)・養殖施設の復旧・工場と自宅の自主再建・ 新しい家族の誕生と、目の回るような時間でした。

 そんな中で大切にしてきた思いが、 大人も子どもも必要以上に我慢させないように復旧・復興するとい うことでした。

 大きな変化が続いているとき、 小さいと思っていることは仕方がないと諦めてしまいがちですが、 実は普段から些細だと思いがちなことを積み上げる経過を大切にし なければ結果から得られる喜びは半減するとだろうと考えたからで す。

 だいぶ落ち着いたとは言え、未だに「東日本大震災の余震」 が続いています。
 東京電力福島第一原発事故も報道の頻度はどうあれ楽観視出来ませ ん。

 備えを怠らず、 今の自然環境が続く限り些細なことにも幸せを感じながら継続でき る仕事へと工夫改善して参ります。

 牡蠣をご縁のきっかけとした繋がりを更に深めながら変化を楽しみ 、お届けするまでの過程を共有することで「 お互いの幸福量を上げること」がヤマヨの願いです。

 今期も安全で美味しい牡蠣をお届けするよう努力精進して参ります ので、多くの方々にご理解ご賛同頂ければ幸いです。

 さて、ここ最近の様子を「現状報告」 第13回にてご報告いたします。
 内容といたしましては「冬季出荷終了のお知らせ、オーナー制度( 第5期)」など数項目です。
 現状報告をご覧いただいた感想や他に知りたい内容などがございま したらご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

 時節柄、くれぐれもご自愛のほどお祈りいたします。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。                                           敬具            
                  
ヤマヨ水産    代表 小松 武
〒988-0607 宮城県気仙沼市亀山7−28
TEL・FAX:0226−28−2025
Eメール:yamayosuisan@gmail.com

ヤマヨ水産2.JPG

ヤマヨ水産1.JPG
Posted by 林 at 15:26 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント