CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
訪問看護は現在約50万人が利用しています。
病院から退院したとき。
介護が必要になったとき。
そのようなときをきっかけに、看護師が家を訪れるのが訪問看護です。

ただ、まだ一般には、
聞いたことがない、
訪問介護と区別がつかない、
といった声が寄せられます。

私達は、訪問看護を知ってもらい、安心な療養生活のために活用していただけるようにと
考えています。

2017年04月19日

平成29年度 開催セミナーのご紹介

NEW小児訪問看護の実践力向上と普及のための研修2017(大阪会場)

   ※以下研修受講修了者には小児訪問看護またはこどもホスピス施設見学(各1日)の実地研修
        に任意参加できます。実地研修の日程は、受講修了者に後日ご案内いたします。

 
 【日 時】平成29年7月22日(土)・ 23日(日) 9:30〜17:10予定

 【場 所】ハートンホテル南船場
            大阪市中央区南船場2-12-22

 【内 容】・障害保健福祉施策の動向と制度の活用
            ・小児の退院支援の実際
            ・小児訪問看護の実際と多職種協働、ネットワーク化
            ・小児在宅医療の現状・呼吸管理 ほか

 【詳細およびお申込み方法】 当財団のホームページをご覧ください。

 ※定員になり次第、締切となりますのでお早目にお申込みください。
posted by 小板橋 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー開催情報

2017年04月07日

平成29年度 開催セミナーのご紹介

NEW 小児訪問看護の実践力向上と普及のための研修2017(東京会場)

   ※以下研修受講修了者には小児訪問看護またはこどもホスピス施設見学(各1日)の実地研修
        に任意参加できます。実地研修の日程は、受講修了者に後日ご案内いたします。

 
 【日 時】平成29年6月24日(土)・25日(日) 9:30〜17:10予定
                   
 【場 所】アクセス渋谷フォーラム
            東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階

 【内 容】・障害保健福祉施策の動向と制度の活用
            ・小児の退院支援の実際
            ・小児訪問看護の実際と多職種協働、ネットワーク化
            ・小児在宅医療の現状・呼吸管理 ほか

 【詳細およびお申込み方法】 当財団のホームページをご覧ください。

 ※定員になり次第、締切となりますのでお早目にお申込みください。

posted by 小板橋 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー開催情報

平成29年度 開催セミナーのご紹介

NEW 認定看護師フォローアップセミナー(認定看護師限定 21分野)
   在宅医療・介護連携のすすめ 
    〜相談助言・プレゼンテーションパワーアップセミナー〜
  ※認定資格更新6ポイント取得セミナーです。


 【日 時】平成29年6月4日(日) 10:00〜16:30予定

 【場 所】ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
      大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19

 【内 容】・地域包括ケアシステムにおける医療・介護連携の動向
            ・在宅医療・介護連携事業の実際
            ・相談助言・プレゼンテーション力等を向上させるためのポイントと技法

 【詳細およびお申込み方法】当財団のホームページをご覧ください。

 ※定員になり次第、締切となりますのでお早目にお申込みください。


タグ:2017年度
posted by 小板橋 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー開催情報

2010年04月13日

訪問看護認定看護師教育課程の二次募集のお知らせ

 平成22年度の訪問看護認定看護師教育課程の
二次募集を行っています。
募集人数は若干名で、応募期間は4月5日(月)〜
4月21日です。

地域で暮らす人々が疾病や障がいがあっても
QOLを満たした生活が主体的に継続できることをめざし、
地域で支える看護実践の専門家・指導者を育成しますハート

 詳しくは当財団のホームページhttp://www.jvnf.or.jp/  
 をご覧ください。

2010年04月12日

「報酬改定セミナー」のご報告とお知らせ

  4月10日東京都看護協会で開催された
 「報酬改定セミナー」には お忙しい中145名の
 参加を頂き、無事終了しました笑顔
  そして、今回のセミナーに参加された多くの方々から
 「理解できた」「役に立つ」との感想を頂くことができました。
  
  すでに4月より新たな診療報酬での訪問看護が
 開始されていますが、当財団では 「2010年版 
 訪問看護関連報酬ガイド〜介護保険と
 医療保険の使い分け〜」(一部1000円 送料別)の
 販売をしてますのでご利用ください。
  また、電話相談も合わせてご利用ください。
  

2010年04月05日

平成22年度訪問看護・在宅ケア研究助成

   平成22年度日本訪問看護振興財団訪問看護・
  
  在宅ケア研究助成の応募が4月15日(木)〆切に
  
  なります。多数の応募をお待ち申し上げています笑い
  
  なお、詳細については当財団のホームページ
  
   http://www.jvnf.or.jp/ をご覧ください。

2010年03月31日

訪問看護基礎・管理入門講座

 ☆ お申し込みの〆切が 迫っています。(4/16(金)〆切)
     4月24日・スタッフの方対象  
     4月25日・管理者の方対象

    訪問看護を担っている看護職の方々を対象に、
    訪問看護の制度や知識、技術、看護展開等
    訪問看護の基本的な内容となっています。
     また、4/24には現場で即活用できるコミュニケーション
    やフィジカルアセスメントの演習を予定しています。

    講座の申し込みと受講料については
      03−5778−7005 でお受けしてます。
    多くの方のご参加をお待ちしてます。

認定看護師教育課程の修了式

3月23日に認定看護師教育課程の修了式が行われました。
厳しくも楽しい(?)6か月間を乗り越え、24名の学生が修了証書を授与することができました拍手
来賓の方々から祝辞を頂いた後、学生一人ひとりがこの6か月間を振り返っての思いをスピーチしました。
毎日のようにあるレポート提出や6週間の実習、そして仲間と過ごした貴重な時間を思い返し、感謝と感激の涙涙でした悲しい
学生はまたそれぞれの職場に戻り、24名は全国各地に離ればなれにはなりますが、これからもお互い助け合う大切な仲間となるでしょう笑い

この後、5月24日に行われる日本看護協会の認定審査に合格すれば晴れて「訪問看護認定看護師」の仲間入りですキラキラ
地域で活躍する訪問看護認定看護師が着実に増えていくことは、本当に頼もしいかぎりです力こぶ

ちなみに、平成22年度の入学試験 二次募集を開催することになりました。
「訪問看護認定看護師になりたい!」とお考えの方、ぜひチャレンジしてみませんか?
詳しくは当財団HPまで  http://www.jvnf.or.jp/

2009年11月27日

22年度の募集開始

訪問看護認定看護師教育課程 募集要項配布開始!

22年度の認定看護師教育課程の募集要項を
配布しはじめました。
受験を考えている方、関心のある方は、
小さなことでもご連絡下さい。

受験や入学後の生活など、
教員や相談に応じます。

詳しくは、下記教育課程までお電話下さい。
03−5778−7008(松井・宮澤・高橋)まで。


尚、21年度の学生は、
11月24〜26日の3日間、秦野にあるテルモメディカルプラネックスで
技術演習の濃厚な日々を過ごしました。
みんな元気に、熱心に取り組んでいて、
1期生から応援してくださっているテルモ鰍フスタッフの方からも、
お褒めの言葉をいただきました。

テルモ鰍フ皆様、お世話になりました。




2009年11月20日

管理者へのアドバイザー

11月15日の訪問看護サミットには、たくさんの方が来てくださいました。
あらためて、お礼を申し上げます。どうもありがとうございました。
来年も11月にお会いしましょう。

さてさて、これからの時期は派遣のお仕事。
今年は管理者へのアドバイザーを派遣する事業をやっています。
ちなみに、12月6日熊本、18日釧路の訪問看護ステーションに、
私は派遣のお仕事があります。
あわせて、近くのステーションにお邪魔まるできたら嬉しいです。

私、角田か、他のアドバイザーが、
伺ってもよろしいステーションがございましたら、
日本訪問看護振興財団まで携帯お問い合わせ下さい。
経営運営のちょっとしたお悩みの相談にのります。
posted by at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣のお仕事