CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

JVCC2012事務局さんの画像
JVCC2012事務局
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
全国ボランティアコーディネーター研究集会2012(JVCC2012)

テーマ:つなげよう 参加の力
    〜“チカラになりたい”想いを生かすコーディネーション〜
開催日:2012年3月3日(土)〜4日(日)
会 場:立教大学 池袋キャンパス(豊島区西池袋)
定 員:250人
参加費:13,000円(一般)
    11,000円(JVCA正会員・準会員)
     ※「WEB早割」は、2月1日正午をもちまして終了しました。
主 催:全国ボランティアコーディネーター研究集会2012実行委員会
    特定非営利活動法人 日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)


※開催案内チラシのダウンロードはこちら

※開催要項ダウンロードはこちら
大盛況のうちに終了しました! [2012年03月05日(Mon)]

たくさんのご参加をありがとうございました!

全国ボランティアコーディネーター研究集会(JVCC)2012東京大会
2日間の日程を無事終えることができました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました!
実行委員会一同、心から感謝申し上げます。

実行委員会では、全体会・分科会の内容等を掲載した報告書の作成に取りかかりました。
購入希望の方は、コチラをご覧ください。

来年のJVCC2013は愛知県での開催を調整中です。
ぜひ来年もお会いできますことを楽しみにいたしております。
これからもJVCCとJVCAをよろしくお願いいたします!
開催前の最後の実行委員会が終了しました! [2012年02月19日(Sun)]

JVCC2012開催前の最後の実行委員会が終了しました。
当日の動きや備品、資料などの確認、参加者の確定など、最終確認が盛り沢山です。
いよいよ具体的に当日をイメージした意見交換が行われ、緊張感が高まってきました。

実行委員会終了後も各分科会ごとに集まり、参加者の皆さんの参加動機を参考にしながら、皆さんの期待に沿える充実した分科会にするため、打ち合わせをされています。




参加者一人一人の状況やこの研究集会を今後どのように活かしていきたいのかイメージしつつ、皆さまと講師、実行委員、ボランティアに強い「絆」が生まれるよう有意義なイベントにしていきたいと願っています。

31人の実行委員と約30人のボランティアが心を込めて、皆さまのお越しをお待ちしております!


JVCC2012実行委員会事務局
天野&足立
第2回目のボランティア説明会を開催しました! [2012年02月19日(Sun)]

本日2月19日(日)の13時より、JVCC2012の当日の運営を支えてくださるボランティアの説明会を開催しました。公式な説明会としては2回目になります。

休日にもかかわらず今回は5名のボランティアの方々にお集まりいただきました。
皆さん、お忙しい中どうもありがとうございます。



前回のJVCCの写真を見ながら
研究集会当日の概要とボランティアの役割について
オリエンテーションを行いました。

2月13日(月)に実施した第1回説明会の出席者と合わせ
約30名ものボランティアさんにお集まりいただけることとなりました。
JVCC2012まで2週間を切りましたが、当日は皆で力を合わせてJVCCを成功させましょう!

どうぞよろしくお願いいたします。

JVCC2012実行委員会事務局
天野芳昭
追加募集決定! [2012年02月17日(Fri)]

2月15日(水)が申込締切日でしたが、いくつかの分科会に一部空きがございますので、追加で募集を行います。

最終の締切は、2月22日(水)の「正午」まで。

<募集を締め切った分科会(定員に達しました)>
A11「ボランティア活動が生み出す効果・意義を可視化する〜あなたも『可視化ツールキット』で活動を捉えなおしてみませんか?〜」

※その他の分科会でも、定員を超えていたり、空きがわずかな分科会もあるため、
 参加希望の方は、お早めにお申込みをお願いいたします。
第1回目のボランティア説明会を開催しました! [2012年02月13日(Mon)]

本日2月13日(月)の19時より、JVCC2012の当日の運営を支えてくださるボランティアの説明会を開催しました。

平日夜間の開催にもかかわらず、学生を中心としたボランティアのみなさんが12名ほど参加してくださっています。実行委員長の唐木さんのあいさつに続いて、実行委員の疋田さんがJVCCのこれまでや、当日の活動についてオリエンテーションをしています。

JVCCは分科会の企画も当日の運営も手づくりの研究集会です。とくに当日運営はボランティアのみなさんの参加と協力が不可欠。ぜひ一緒につくっていっていただけたらと思います。



実行委員 吉田真也
A11分科会を締め切りました [2012年02月03日(Fri)]

分科会A11「ボランティア活動が生み出す効果・意義を可視化する〜あなたも『可視化ツールキット』で活動を捉えなおしてみませんか?〜」は、定員に達したため締め切りました。

申込受付の締切日は、2月15日(水)ですが、
それまでに先着順で定員に達した分科会は締め切りになってしまいますので、
お申込みはお早めに!
第11回実行委員会終了 [2012年02月03日(Fri)]

2月2日(木)の夜、立教大学にて、第11回実行委員会を開催しました。19名の実行委員や協力者が集まりました。
今回の実行委員会は、参加申込状況の報告と分科会の決定、当日の運営体制の確認、全体会と懇親会の進捗状況報告など、確認・共有することが盛り沢山でした。

懇親会についても、ここでは言えませんが、おもしろ企画が検討されています。

JVCC2012の参加申込の締め切りは、2月15日(水)となっています。
定員に近づいている分科会もありますので、お申込はお早めに!

次回の実行委員会は、開催前最後の実行委員会ですので、最終確認を行います。
「WEB早割」を終了しました! [2012年02月01日(Wed)]

2月1日(水)の正午をもちまして、【WEB早割】を終了しました。

この3日間くらいで一気にたくさんのお申込みをいただきました。
ありがとうございました!
お申込みいただいた順番に、順次お返事をお送りいたしておりますので、しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。

まだ定員に空きがあります。
引き続き、通常価格にはなりますが、2月15日(水)までWEBもしくはFAX・郵送でお申込みを受け付けておりますので、お早めにお申込みください!
プログラム一覧 [2012年01月10日(Tue)]

【3月3日(土)】

9:30 受付開始

10:00 開会

10:10 オープニング全体会
「つなげよう 参加の力〜“チカラになりたい”想いを生かすコーディネーション」


11:50 オリエンテーション

12:00 昼食休憩

13:00〜16:30 
分科会A(3時間半)

A1 「ボランティアコーディネーターが福祉の現場で力を発揮する働き方を探る パート1〜みんなの笑顔を生み出す働き方を見つけよう!」

A2 「キラリと光る専門性を発揮したその瞬間〜ボランティアコーディネーションの足跡から学ぶ〜 パート1」

A3 「ボランティアコーディネーションにおけるリスクとは〜徹底討論!何がリスクなのかを見える化しよう〜」
    
A4 「『単位のために…』『企業でやらなきゃいけなくて…』自主性を持たないボランティアを受け入れるときどうする?」

A5 「コーディネーターがつくる!『ボランティア』の伝え方」

A6 「地域×若者で地域を、活動を盛り上げる!〜地域で若者の『力』を発揮したコーディネーションできてますか?」

A7 「震災復興!今後の過疎集落を支えるボランティアコーディネーション〜住民の力・地域の力・外からの力を融合するためには〜」
    
A8 「地域と学校をつなぐコーディネーション力とは?〜『架け橋』になるためのさまざまな手法を探る〜」
    
A9 「公共空間におけるコーディネーターの役割〜『私物化、派閥化、高齢化』、ボランティアの抱える課題をどう解決したか?〜」
    
A10 「ボランティアのピンチ! そのときあなたは・・・〜大切な人たちからのSOS 受け止めていますか?〜」

A11 「ボランティア活動が生み出す効果・意義を可視化する〜あなたも『可視化ツールキット』で活動を捉えなおしてみませんか?〜」

A12 「中間支援組織のボランティアコーディネーション〜基礎研修〜」

A13 「受入れ施設・団体のボランティアコーディネーション〜基礎研修〜」

17:00〜19:00 懇親・交流会(講師・事例発表者の皆さんも参加されます)

【3月4日(日)】

9:00 開場

9:30〜13:00
分科会B(3時間半コース)

B1 「ボランティアコーディネーターが福祉の現場で力を発揮する働き方を探る パート2〜失敗から学ぶ〜理想的な働き方を見つけよう!」

B2 「キラリと光る専門性を発揮したその瞬間〜ボランティアコーディネーションの足跡から学ぶ〜パート2」

B3 「ボランティアコーディネーターがリスクマネジメントする理由は?!〜マネジメントしてこそ見えてくるもの〜」

B4 「地域の未来の担い手づくりへ、出番と居場所をどうコーディネションするか〜分野横断・協働型コーディネーションのツボ〜」
    
B5 「新たな情報発信ツールを取り入れる!〜一歩先ゆくコーディネーターへ〜」
   
B6 「災害に備えた日常的な取組みについて考えよう〜コーディネーターが地域でできること〜」
   
B7 「3.11後の社会デザインのなかでのボランティアコーディネーション〜異質な経験知・専門知・市民知の多様な出会いから生まれるもの〜」

B8 「専門職としてのボランティアコーディネーターの質を高め、社会的・組織的認知をいかに向上させるか

   
9:30〜11:10
分科会C(1時間40分コース)
    C1 「ボランティア講座を企画することになった」
    C2 「ボランティア講座や授業の講師を頼まれた」
    C3 「行政との協働(共働)ってどういうこと?」
    C4 「災害ボランティアコーディネーションのいろは」

11:20〜13:00
分科会C(1時間40分コース)
    C5 「ボランティアの振り返りを企画することになった」
    C6 「ボランティア活動への若者の参加に力を入れることになった」
    C7 「NPO法改正でボランティア、市民活動はどう変わる?」
    C8 「ボランティア活動保険の事故事例、対応事例」

13:00 昼食休憩

14:00 クロージング全体会

15:30 全プログラム終了

15:45〜17:45
 日本ボランティアコーディネーター協会2012年度通常総会






申込方法 [2012年01月09日(Mon)]

(1) 申込み方法

申込フォームから申し込むか(早割扱いが可能)、募集要項の参加申込書に必要事項をご記入の上、事務局まで郵送またはFAXでお申し込みください。

申込締切日は、2012年2月15日(水)です。
(「WEB早割」の申込みは、2月1日(水)正午まで!)

※確認のため控え(コピー)を保管してください。
※締切日前に定員に達した場合は、その時点で締切とさせていただきますので、お早めのお申込みをオススメします。

参加申込書に関する個人情報の取り扱いについて
※ 裏面参加申込書にご記入いただいた個人情報は、本研究集会の開催に必要な連絡調整、担当実行委員・講師への告知、今後の本研究集会と日本ボランティアコーディネーター協会の事業のご案内のみの目的で使用します。
・ただし、参加者同士の交流のために、氏名、都道府県、所属団体、参加分科会は「参加者名簿」に掲載し、全参加者・ 全スタッフに配布します。
・参加される分科会によっては、本要項に明記されていない場合でも、事前アンケートをお願いしたり、事前にメーリングリストが設置されたりすることがあります。

参加費の「WEB早割」について
2012年2月1日(水)正午までに申込フォームから申し込まれた方は、参加費を1,000円割り引きます。
郵送ならびにFAXでのお申し込みの場合、割引期間内でも上記割引は適用できませんので、ご注意ください。


(2) 参加費のご送金

参加申込書を受け取った後、入金の手続きについてのご案内をお送りしますので、参加費等をお振り込みください(入金は銀行振込となります)。入金を確認できた時点で正式な受付といたしますのでご了承ください。
(ご入金後は原則として返金できませんのでご了承ください)

※ 集会中にJVCAに入会されると、会員参加費との差額をキャッシュバックします!
会場内の「JVCAルーム」で入会手続きをされると、その場で会員参加費との差額2,000円をご返金します。

※ 宿泊について
宿泊の手配は事務局では行いませんので、各自でお願いいたします。
予約は早めになされることをお勧めします。
| 次へ