CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 森林の楽校 | Main | 総会・記念イベント»
ぶどうの丘 田畑の楽校2017 [2017年04月01日(Sat)]

1泊2日の援農ボランティアに参加してみませんか?

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨県山梨市牧丘。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れ、リピーターになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学び、
身につけながら、農家の方たちと交流を深めています。
「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

CIMG3680.JPGCIMG3682.JPGCIMG4436.JPGCIMG4831.JPGCIMG4809.JPGCIMG4991.JPG

【と き】A.4月29日(土)〜30日(日)
     B.5月27日(土)〜28日(日)
     C.6月10日(土)〜11日(日)
     D.7月 1日(土)〜 2日(日)
     E.9月 9日(土)〜10日(日)
※E日程のお申込みにつきましては、A日程からD日程までに参加した方を優先する場合があります。
【定 員】各回15名程度
【〆 切】各回の10日前までにお申し込み下さい。
     ※過ぎた場合はご相談下さい。
【内 容】農作業・交流会など
※どの回からでも参加できます。ただし、A日程で年間作業の流れを学ぶことで、
B日程以降の作業がやりやすくなるので、初めての方にはお勧めです。
※A日程は、ぶどう畑の作業が少ないため、サツマイモ苗植えや地元のお祭り見物、
ワイナリー見学(別途実費)などを行う予定です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

★これまでの活動の様子
「田畑の楽校(はたけのがっこう)日記」
http://blog.goo.ne.jp/hatake_gakko

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
続きを読む・・・
熊野の棚田 田畑の楽校2017 [2017年03月29日(Wed)]

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在約370人。
しかし、39年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草とり、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!


【日程および主な内容】
 A. 5月19日(金)〜21日(日)   田植え・(牛耕体験:予定) 
 B. 6月30日(金)〜7月2日(日)  草とり・(流し素麺:予定)
 C. 9月16日(土)〜18日(月・祝) 稲刈り・(ナイトツアー:予定)
 D.11月17日(金)〜19日(日)   しめ縄作り・(餅つき:予定)
※内容は変更になることがあります。

※関東方面から夜行バスをご利用の方は、特にC日程は暦の連休と重なるため、
お早めの予約をお勧めいたします。

IMG_3204.JPG
続きを読む・・・
熊野の棚田 田畑の楽校2016 [2016年04月15日(Fri)]

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在約370人。
しかし、38年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!


【日程および主な内容】
 A. 5月20日(金)〜22日(日)   田植え 
 B. 7月 1日(金)〜 3日(日)   草取り
 C. 9月17日(土)〜19日(月・祝) 稲刈り
 D.11月18日(金)〜20日(日) しめ縄作り
※内容は変更になることがあります。

※関東方面から夜行バスをご利用の方は、特にC日程は暦の連休と重なるため、
お早めの予約をお勧めいたします。

IMG_1355.JPGIMG_2120.JPGIMG_3050.JPGIMG_3580.JPG
続きを読む・・・
ぶどうの丘 田畑の楽校2016 [2016年04月11日(Mon)]


         【援農ボランティア、はじめの一歩】      
     ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)2016                            
   援農ボランティアを始めるきっかけとして、
   1泊2日の「ぶどうの丘 田畑の楽校」に参加してみませんか?

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨市牧丘町。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れファンになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学びながら
農家の方たちと交流を深めています。
「田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

CIMG3680.JPGCIMG3682.JPGCIMG4436.JPGCIMG4831.JPGCIMG4809.JPGCIMG4991.JPG

【と き】A.4月29日(金・祝)〜30日(土)
     B.5月28日(土)〜29日(日)
     C.6月11日(土)〜12日(日)
     D.7月 9日(土)〜10日(日)
     E.9月10日(土)〜11日(日)
※E日程につきましては、A日程からD日程までに参加した方を優先します。
【定 員】各回20名程度
【〆 切】各回の10日前までにお申し込み下さい。
     ※過ぎた場合はご相談下さい。
【内 容】農作業・学習会・交流会・温泉入浴
※どの回からでも参加できます。ただし、A日程で年間作業の流れを学ぶことで、
B日程以降の作業がやりやすくなるので、初めての方にはお勧めです。
※A日程は、ぶどう畑の作業が少ないため、サツマイモ苗植えや地元のお祭り見物、
ワイナリー見学(別途実費)などを行う予定です。
続きを読む・・・
熊野の棚田 田畑の楽校2015 [2015年03月13日(Fri)]

C日程(9/19日〜21日 稲刈り)は
定員に達したため、募集を締め切りました。



和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在400人。
しかし、35年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!


【日程および主な内容】
 A. 5月15日(金)〜17日(日)   田植え (募集終了)
 B. 6月19日(金)〜21日(日)   草取り (募集終了)
 C. 9月19日(土)〜21日(月・祝) 稲刈り (募集終了)
 D.11月21日(土)〜23日(月・祝) しめ縄作り
※内容は変更になることがあります。

※関東方面から夜行バスをご利用の方は、特にC及びD日程は暦の連休と重なるため、
お早めの予約をお勧めいたします。

mP1010310.jpgmCIMG8248.jpgmCIMG8262.jpgmCIMG0785.jpgmCIMG0783.jpgmCIMG1176.jpg
続きを読む・・・
ぶどうの丘 田畑の楽校2015 [2015年03月12日(Thu)]

 |                              |
○○○      【援農ボランティア、はじめの一歩】      ●●●
○○   ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)2015  ●●
○                               ●

   援農ボランティアを始めるきっかけとして、
   1泊2日の「ぶどうの丘 田畑の楽校」に参加してみませんか?

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨市牧丘町。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れファンになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学びながら
農家の方たちと交流を深めています。
「田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

mCIMG8157.JPGmCIMG8764.JPGぶどうCIMG9874.JPG

【と き】A.4月11日(土)〜12日(日)
     B.5月30日(土)〜31日(日)
     C.6月13日(土)〜14日(日)
     D.7月11日(土)〜12日(日)
     E.9月12日(土)〜13日(日)
※E日程につきましては、A日程からD日程までに参加した方を優先します。
【定 員】各回20名程度
【〆 切】各回の10日前までにお申し込み下さい。
     ※過ぎた場合はご相談下さい。
【内 容】農作業・学習会・交流会・温泉入浴
※どの回からでも参加できます。ただし、A日程で年間作業の流れを学ぶことで、
B日程以降の作業がやりやすくなるので、初めての方にはお勧めです。
※A日程は、ぶどう畑の作業が少ないため、サツマイモ苗植えや地元のお祭り見物、
ワイナリー見学(別途実費)などを行う予定です。
※収穫祭【F.10月3日(土)〜4日(日)】への申し込みは、
A〜E日程に一回以上参加いただいた方を対象としています。
続きを読む・・・
熊野の棚田 田畑の楽校2014 [2014年10月26日(Sun)]

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在400人。
しかし、35年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!


【日程および主な内容】
 A. 5月16日(金)〜18日(日)   田植え
 B. 6月20日(金)〜22日(日)   草取り
 C. 9月13日(土)〜15日(月・祝) 稲刈り
 D.11月22日(土)〜24日(月・祝) しめ縄作り
※内容は変更になることがあります。

※関東方面から夜行バスをご利用の方は、特にC及びD日程は暦の三連休と重なるため、
お早めの予約をお勧めいたします。

mP1010310.jpgmCIMG8248.jpgmCIMG8262.jpgmCIMG0785.jpgmCIMG0783.jpgmCIMG1176.jpg


続きを読む・・・
ぶどうの丘 田畑の楽校2014 [2014年05月16日(Fri)]

 |                               |
○○○      【援農ボランティア、はじめの一歩】      ●●●
○○   ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)2014   ●●
○                                 ●

   援農ボランティアを始めるきっかけとして、
   1泊2日の「ぶどうの丘 田畑の楽校」に参加してみませんか?

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨市牧丘町。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れファンになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学びながら
農家の方たちと交流を深めています。
「田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

CIMG8086.JPGCIMG8550.JPGCIMG8728.JPG
CIMG8746.JPGぶどう集合CIMG8592.JPGCIMG9660.JPG

【と き】A.4月26日(土)〜27日(日)
     B.5月31日(土)〜6月1日(日)
     C.6月21日(土)〜22日(日)
     D.7月12日(土)〜13日(日)
【定 員】各回20名程度
【〆 切】各回の10日前までにお申し込み下さい。
     ※過ぎた場合はご相談下さい。
【内 容】農作業・学習会・交流会・温泉入浴
※どの回からでも参加できますが、A日程は、全4回のオリエンテーション
として実施しますので、初めての方にはお勧めです。
ただし、4月はぶどう畑の作業が少ないため、サツマイモ苗植えや
ワイナリー見学(別途実費)などを行う予定です。
また、ぶどう作業の説明も行います。
(初回に年間作業の流れを学ぶことで、B日程以降の作業がやりやすくなります) 。
※収穫祭【E.9月13日(土)〜14日(日)】への申し込みは、
A〜D日程に一回以上参加いただいた方を対象としています。
※今年の収穫祭の日程は、巨峰の丘マラソン大会と重なっておりません。
続きを読む・・・
熊野の棚田 田畑の楽校2013 [2013年04月30日(Tue)]

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在400人。
しかし、35年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約3分の1が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!


【日程および主な内容】
 A. 5月17日(金)〜19日(日)   田植え
 B. 6月21日(金)〜23日(日)   草取り
 C. 9月14日(土)〜16日(月・祝) 稲刈り
 D.11月22日(金)〜24日(日)   しめ縄作り
※内容は変更になることがあります。

mP1010310.jpgmCIMG8248.jpgmCIMG8262.jpgmCIMG0785.jpgmCIMG0783.jpgmCIMG1176.jpg
続きを読む・・・
ぶどうの丘 田畑の楽校2013 [2013年04月17日(Wed)]

 |                               |
○○○      【援農ボランティア、はじめの一歩】      ●●●
○○   ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)2013   ●●
○                                 ●

   援農ボランティアを始めるきっかけとして、
   1泊2日の「ぶどうの丘 田畑の楽校」に参加してみませんか?


一面に美しいぶどう畑が広がる山梨市牧丘町。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れファンになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学びながら
農家の方たちと交流を深めています。
「田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○○●○●

【と き】A.4月27日(土)〜28日(日)
     B.6月 1日(土)〜 2日(日)
     C.6月22日(土)〜23日(日)
     D.7月13日(土)〜14日(日)
※どの回からでも参加できますが、A日程は、全4回のオリエンテーション
として実施しますので、初めての方にはお勧めです。
ただし、4月はぶどうの作業が少ないため、9月に行われる収穫祭に向けての
サツマイモ苗植えやワイナリー見学(別途実費)などを行う予定です。
また、ぶどう作業の説明や農家の方との交流会も行います。
(年間作業の流れを学ぶことで、途中から入ってもすぐ作業が出来るようになります)。

CIMG8086.JPGCIMG8550.JPGCIMG8728.JPG
CIMG8746.JPGぶどう集合CIMG8592.JPGCIMG9660.JPG
続きを読む・・・
| 次へ