CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
インターネット上で、循環する地域づくりに興味関心を寄せる研究員が、自由に情報や意見を交換する場です。

Main | なぜ循環する地域づくりなの »

カテゴリアーカイブ
基本事項
研究員制度
開所前の活動から
プロフィール

循環する地域づくり研究所さんの画像
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/junkansurutiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/junkansurutiiki/index2_0.xml
産直提携・身土不二の会
研究員からの情報
開所に当たって[2015年04月13日(Mon)]
 山口県の建築職員(1975/04〜2009/03)、至誠館大学(旧山口福祉文化大学)の教員(2009/04〜2015/03)を辞し、これからの人生をどう生きようかと考えました。65年間の中で、最も興味のあるテーマである“循環する地域づくり”について取り組んでみようと思ったのです。そのための拠点として「循環する地域づくり研究所」なるものを立ち上げることにしました。
 では、この「循環する地域づくり研究所」とはどのようなものなのでしょうか。そのような名称の研究所が実在する訳ではありません。インターネット上で、循環する地域づくりに興味関心を寄せる研究員が自由に情報や意見を交換する場なのです。つまり“そうした思いのある人たちの緩やかなネットワーク”をいうのです。 併せて可能な限り実践的な活動へと結びつけることにも心を配りたいと考えています。
 循環する地域づくりに興味関心を寄せる人たちと緩やかに繋がってみませんか。本研究所では無給の研究員制度を採用しています。多くの方々のご参加をお待ちしています。

Posted by 東 at 16:02 | 基本事項 | この記事のURL

この記事のURL

http://blog.canpan.info/junkansurutiiki/archive/1