CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
お客様とドクターとの交流の場として、コメント受付中。
« 3月のおもちゃ病院@リージョン | Main | 更新が遅れましたが・・・ »
28年度最後の定例病院[2017年03月26日(Sun)]
平成29年3月26日(日)に今年度ラストの
定例病院が開院されました。
今回は、チラシのミスの為でしょうか(?_?)
総数 10件 即日 3件 入院 6件 修理不能 1件
となりました。
預かりのおもちゃを持参したり、他のドクターの
アドバイスをしたり、という感じでした。

来月は新年度最初の定例病院になります。
新年度は、今年度より件数が多くなることを
祈るばかりです(+_+)

P1010627.JPGP1010629.JPG








来月は4月23日(日)
上越市市民プラザ
13:00〜15:00
に開院します。


この記事のURL
http://blog.canpan.info/jth-info/archive/112
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1259711
 
コメントする
コメント
このたびは、セカンドオピニオンを引き受けていただき、大変ありがとうございました。おかげさまで完治退院することができましたので報告申し上げます。詳しくは、下記URLの「電子カルテ」をご参照ください。( おもちゃクリニック ゆりかご Dr.渡辺.M)

糸魚川市田伏の「いくみ保育園」にある「 おもちゃクリニック ゆりかご」に、「超脳力マシン」の患者さんが来院。スイッチの接触不良のほか、電池BOXにも問題あり。
入っていた電池は、種類も向きもバラバラ。マイナス電極が折れて無くなり、別の部品が挿入されていました。今回の治療では電極にスプリングバネを取付けたいのですが、手持ちに適当な部品在庫がありません。

そこで、部品確保のため、「上越おもちゃ病院」へ転院し、セカンドオピニオンをお願いしたしました。すると、何と幸いにも、同じサイズの電極板を発見! ピッカピカです。
早速、外来での交換手術をお願いしました。結果は、見事な仕上がり! さすが保坂ドクターさま。ありがとうございました。

その後「クリニックゆりかご」に戻って、さらに治療を続行しました。お客様と相談して治療方針を決定、実費負担は350円=@50円×7個で、ご了解をいただき、タクトスイッチ7個を新品(在庫ありったけ)に交換し、完治退院となりました。

→ 超脳力マシン 地域連携医療で復活!
http://blog.canpan.info/charts/archive/119
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2017年04月01日(Sat) 00:00

カテゴリアーカイブ
待合室だよりの検索
検索語句
最新記事
最新コメント
おもちゃDr.わたなべ
12月の@リージョン (12/16) おもちゃDr.わたなべ
親子で の続き (12/16) おもちゃDr.わたなべ
28年度最後の定例病院 (04/01) 渡部
9月の定例病院のご報告。 (10/01) 渡部
9月の第二病院@リージョン (09/12)