CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年02月 | Main | 2017年04月»
福島県海岸林再生の現地見学会/大藪崇司 [2017年03月05日(Sun)]

福島県海岸林再生の現地見学会を2017 年2 月24 日に実施しました。
企画・事業部会長 大藪崇司


学会員・福島県・福島県森林・林業・緑化協会、NPO 法人など総勢22名により、松川浦クロマツ植林地、南相馬市広葉樹植林地、宮脇方式植林地、かしまの一本松、を見学しました。
Fukushima_01.jpg
松川浦では、民間ボランティアによるクロマツによる緑化が進められている状況について福島県の佐藤氏より説明がありました。一部では排水不良のため枯損が生じているとのことで、排水工事が行われつつ、隣では次年度の植林地の造成が行われていました。

Fukushima_02.jpg
Fukushima_03.jpg
南相馬市広葉樹植林地では、福島県への災害派遣により全国から応援に来られた方が戻られるときに記念的に植樹する現場として、緑化が進められていました。一面の草地に見えますが、コナラ、クヌギ、ヤマハンノキ、アキグミ、ヤマザクラ、ケヤキなどの苗木が植栽されていました。

盛土への幼苗の高密度植栽です。
Fukushima_04.jpg

かしまの一本松は残念ながら枯死していました。
Fukushima_05.jpg