CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ELR2017名古屋(第48回日本緑化工学会大会)および平成28年度日本緑化工学会賞授与式 | Main | 阿蘇小規模崩壊地復元プロジェクト現地活動 【2017年11月・ススキ種子採取など】»
ELR2017名古屋の開催報告 [2017年11月11日(Sat)]
日本緑化工学会・日本景観生態学会・応用生態工学会3 学会合同大会
ELR2017 名古屋 が2017 年9 月22 日(金)〜 25 日(月)に名古屋大学(名古屋市千種区不老町)で開催されました。
ELR2017は700名以上の参加者を得て、3日間、活発な議論が行われました。
ご参加、ご協力頂き、ありがとうございました。

今回の開催地は名古屋。名古屋は慶長年間に名古屋城を築城したころの名残も多くみられ、名古屋駅から東に向かうと堀川を渡ります。ここから川を下ると熱田へ。
Nayoya_Horikawa.JPG

さて、今回のELRのテーマは「グリーンインフラ」です。
ELR2017_Sympo_01s.jpg

Symposiumは2件行われ、国際シンポジウム
「Landscape and Green Infrastructure, a key to sustainability」では、著名な研究者
ジャック・アハーン氏(マサチューセッツ大学)、エリック・アンダーソン氏(ストックホルム・レジリエンスセンター)、クリステン・パリス氏(メルボルン大学)が話題提供をされました。

公開シンポジウム
「自然の仕組みを暮らしに賢く活かす −グリーンインフラへの招待」
は豊田講堂で9月24日(日曜日)に開催しました。

ELR_Sympo.jpg

日本緑化工学会からは木田幸男副会長が「都市の中のグリーンインフラ」と題して話題提供を致しました。
シンポジウムの資料を(pdfファイル)ホームページに掲載しましたので、まだご覧になっていない方はぜひご参照下さい。
 → シンポジウムへのリンクはこちらです(緑化工学会HP内)

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1316955

コメントする
コメント