CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 笹川医学進修生同学会日本支部 健康相談会 | Main | 日中笹川医学協力プロジェクト 総合診療研修が実施されました »
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/jpcnma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jpcnma/index2_0.xml
日中笹川医学協力プロジェクト 超音波実用技術研修の実施[2017年10月23日(Mon)]

日中笹川医学協力プロジェクト 超音波実用技術研修が実施されました

 2017年10月15日㈰〜19日㈭まで、日中笹川医学協力プロジェクト超音波実用技術研修が西安交通大学第一附属医院で実施されました。
 参加したのは、雲南省、湖北省、広西チワン族自治区、四川省、陝西省、青海省、河北省の二級病院の超音波科の医師、12名で、肝臓、心臓、産婦人科、甲状腺等様々な臓器の超音波診断の講義及び臨床実習の研修を5日間に渉って受講しました。

集合写真.jpg

受講生との記念撮影


 研修期間中に日本からは近畿大学医学部の工藤正俊教授が訪中され、「Sonazod-enhanced US in the Management of HCC」というタイトルでのご講演をされました。日本超音波医学会理事長であられる工藤先生のご講演はまさにこの領域の最先端技術に関するもので、講演には、本研修の受講者以外に、西安近郊の専門家も集まり、活発な質疑が行われました。

DSC01070.JPG


工藤先生の講演風景

 講演後には、西安交通大学附属第一医院の参観を行い、超音波診断の医療関係者とも交流を行いました。

DSC01086.JPG


病院参観風景



受講生の皆さんが良い刺激を受け、さらに日々の医療活動に邁進されることを期待します。かわいい
 
 
Posted by 公益財団法人 日中医学協会 at 16:27 | NEWS | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/jpcnma/archive/94
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1312293
 
コメントする
コメント
プロフィール

日中医学協会さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集