CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日中笹川医学協力プロジェクトー産婦人科実用技術研修 | Main | 日中内視鏡・病理の連携による消化管早期がん診断に関するシンポジウム »
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/jpcnma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jpcnma/index2_0.xml
日中笹川医学協力プロジェクト 老年介護実用技術研修[2017年07月26日(Wed)]
日中笹川医学協力プロジェクト 

老年介護実用技術研修


 7月24日〜28日までの予定で、四川大学華西医院で「老年介護実用技術研修」が行われています。受講生は新疆ウイグル自治区、青海省、江西省などの県級病院や衛生サービスセンターに勤務する看護師20名で実際に高齢者介護に従事しており、平均年齢33歳と若く、これからの中国の高齢者介護を担っていく医療者ばかりです。
 初日の24日は日本から専門家の渡邉真一先生を招き、高齢者介護において大きな問題である「褥瘡」についてその原因、予防について、実技を交えながらのご講演いただきました。

DSC00801.JPG
講義する渡邉先生


 講義のあとは、高齢者の身体的機能・心理的変化を介護者が理解するために、ゴーグルや拘束具を身に着ける高齢者体験を行いました。
若い受講者は突然の身体機能の変化に戸惑いながら、針に糸を通したり、階段の上り下りをしたりしてその大変さを実感しました。

DSC00850.JPG
拘束具をつけての高齢者歩行模擬体験


受講生からは、「褥瘡の予防・治療」という具体的なスキルと一緒に、高齢者の目線での介護の重要性について学べてよかったという意見がありました。
受講生の皆さん、沢山学んで、地域の介護者のトップランナーとなってください。るんるん
Posted by 公益財団法人 日中医学協会 at 12:02 | NEWS | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/jpcnma/archive/88
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1290462
 
コメントする
コメント
プロフィール

日中医学協会さんの画像
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集