CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「第4回日中医学交流フォーラム」が順天堂大学で開催 | Main | 日中国交正常化45周年・日中平和友好条約締結40周年記念事 《日中医学交流会議2018北京》開催 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/jpcnma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jpcnma/index2_0.xml
山東省病院長訪日団[2017年12月19日(Tue)]
山東省病院長訪日団が来日いたしました。

 2017年12月13日~15日の日程で山東省病院長訪日団が来日しました。この訪日団は三級甲病院の院長、副院長から成る訪日団で、日本の病院の優れた管理方法を学ぶために来日しました。

 訪日団は12月13日に大阪府済生会吹田病院を参観し、人事評価の手法や病院の資材の購入方法、SPD、医療サービスの流れについて説明を受け、病棟、ナースステーション、中央材料室等を見学しました。

DSC09526.JPG

病院概要についての説明


DSC09560.JPG

参観を終えて吹田病院前で


 12月14日は日中医学協会で安達副会長から「日本の保険制度」について中国語でレクチャーを受け、国民皆保険の日本の医療制度や、介護保険制度、今後さらに進行する高齢化の問題について意見の交換をいたしました。

DSC09564.JPG

安達副会長による日本の保険制度のレクチャーの様子
 

 12月15日は杏林大学医学部付属病院を参観し、杏林大学医学部付属病院内でのSPD(院内物流管理システム)の詳しい説明を受け、又、ICUや手術室や栄養部の見学をいたしました。

IMG_20171215_163105.jpg


 日本と中国は社会体制や医療システムが異なっているので、病院の運営方法も異なっていますが、医療者として目指すべきことは同じであり、患者優先の日本の病院の在り方は訪日団の方々の心に強く印象づけられたようでした。
 日中医学協会は今後ともこのような交流を行っていきたいと考えています。大阪府済生会吹田病院、杏林大学医学部付属病院の皆様方、本当にありがとうございました。るんるん
Posted by 公益財団法人 日中医学協会 at 20:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/jpcnma/archive/102
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1326103
 
コメントする
コメント
プロフィール

日中医学協会さんの画像
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集