CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
ペットボトルの排出状況を調査しました [2019年06月30日(Sun)]
2019年4月から山口市ではペットボトルの排出方法が変わりました。
使用済みペットボトルはキャップと一緒にラベルもはずしてから出すようになりました。

ペットボトル.gif

そこで、やまぐちエコ倶楽部は、6月1日(土)、山口市リサイクルプラザ ストックヤードにおいて、会員・山口市環境部職員など約40名で、ペットボトルの排出状況調査を行いましたぴかぴか(新しい)

山口市の分別収集物の品質向上のために、毎年、資源物の排出状況調査を行っていますが、ひさびさのペットボトルの調査です。

山口市内の収集ステーションからリサイクルプラザに持ち込まれたフレコンバッグ(フレキシブルコンテナバッグ)2袋のペットボトル 合計53.75sを調査しました。
B5FF4D64-0BF0-4FE2-AC33-AD0B7EBCF6E3.jpegA地区より5月21日搬入
07237EF6-089F-42F2-A710-D4597AC038DA.jpegB地区より5月22日搬入

手作業で、
@正しい分別のもの
A汚れたもの
Bラベルをはずしていないもの
Cキャップをはずしていないもの
Dペットボトルでないもの
の5種類に分けてそれぞれの重量を量りました。
8F20D6C9-DD7F-4769-A23A-9A43AD7D2E5F.jpeg 9FC7927A-8108-4358-93F3-F5BF7FBA6A05.jpeg FE160AF6-8DA2-410B-90DD-A0EB0C8D4C01.jpeg 62329DA0-3293-4055-9ACB-6B77491FF3F0.jpeg


かわいい結果の概要かわいい

調査した総重量 53.75kg のうち、12.3kg 23%が正しく排出されていないものでした。

表2.png

表.jpg


「汚れたもの」が多く、正しく排出されていないものの半数近くを占めていました。
061C2A55-76F8-4AAE-9469-8E0A6670393B.jpeg


山口市では、今年度から始まった「ラベルをはずす」ですが、
「ラベルをはずしていないもの」が、3.5s 総重量の6% 異物の中の29%でした。
3ED9FE38-8849-4204-A672-CEEE66B46F25.jpeg


こちらは「キャップをはずしていないもの」です。
2.6s 総重量の5% 異物の中の21%でした。
0F58735E-DB94-45B0-BBD1-FF99F02AD665.jpeg

詳しく見ていくと、
(1)キャップ 16本
12A102EC-20B8-40B9-8D32-4E72DDC91611.jpeg

(2)キャップ+汚れ 11本
977F94A9-5DA4-4A11-BBD7-3C3CD902612A.jpeg

(3)キャップ+ラベル 40本
24419920-EA46-40B9-A3BC-B8EEE1D2358E.jpeg12本
1B0AB872-DE17-486A-B69A-F73A93E072FF.jpeg28本

(4)キャップ+汚れ+ラベル 12本
D3412103-46B7-4FE0-AC5D-DC248A94FEAB.jpeg

というように、「キャップをはずしていないもの」には、「ラベルをはずしていないもの」・「汚れたもの」が目立ちました。


「ペットボトルでないもの」は、
❶プラスチック製容器包装
❷マークがないため識別できないもの
でした。
062072A8-814B-4C6F-907B-2C6D5A869638.jpeg



かわいいここがポイント!かわいい
飲んですぐ洗うと簡単に汚れが落ちます。飲んですぐ洗う習慣をつけましょう。
汚れたものをそのままにしておくと汚れも落ちにくくカビの原因になります。
キャップとラベルはプラスチック製容器包装に出しましょう。
ラベルや本体にあるペットボトルマークを確認しましょう。
プラマークのあるプラスチックボトルは、プラスチック製容器包装に出しましょう。



鈴木まもるさんの『ウミガメものがたり』(童心社 2016.5)で、
ウミガメものがたり.jpg

「クラゲと間違えてビニールやペットボトルを食べてしまったり……多くのウミガメが大人になる前に死んでしまう……人間が作り出した試練が多いことでしょう。」と紹介しました。
E36E510B-913C-49EC-B526-7A076803100B.jpeg


ゴミとして投棄することなく、資源物(ペットボトル)として分別排出されたあなた、もう一手間お願いしますexclamation×2


キャップやラベルのついているペットボトルは、キャップやラベルをはずして、この日の調査を終えました。
山口市リサイクルプラザのHPに報告書を掲載しています。
六月の雨 @ 〜弦鳴と詩の朗読の世界〜 アイリッシュハープコンサート [2019年06月29日(Sat)]
6月22日(土)、「〜弦鳴と詩の朗読の世界〜 アイリッシュハープコンサート」へFさんと行きましたぴかぴか(新しい)

今回の演奏会も、中原中也記念館の中原中也没後80周年「中也に捧げる夕べ」のアイリッシュハープコンサート(2017年)同様、2台のアイリッシュハープを駆使しての演奏会でした。
2D66E99D-BC16-487A-B160-50CC4B0817EF.jpeg A26D4BE4-2B4F-4027-95E8-B3949B6C2933.jpeg

アイリッシュハープはケルトの伝統的な楽器です。
古代ケルトの人々が、アイルランドに移住したのは紀元前6〜7年前だといわれています。

ケルト人社会では、ドルイドという知識層が様々な役目を担っていましたが、細分化し、バルドという詩人が、宗教の教義や、伝承、神話や歴史、法律など様々な出来事を詩歌の形で記憶し伝承し語り継ぐ役目に次第に特化していきました。
詩人の中のなかでも、吟遊詩人(バード)は各地を飛び回りながら様々な出来を歌い広めていました。
古代ケルトでは、吟遊詩人の人達は、社会の中でとても高い地位にいました。
吟遊詩人は、ハープに似た楽器を抱え、歌っていたと言われています。

さて、アイリッシュハープの弦の数は特に決まっておらず、様々です。
また大きさや、音域音階なども多種多様です。
また、最初は半音調節のレバーはついていませんでしたが、いつ頃からかレバーが取り付けられ、半音調節ができるようになりました。
CFC7F8AA-F7AB-4B09-85FB-78E486447ECC.jpeg DE0802F4-85A9-42C8-835E-8367124F3CC0.jpeg

アイリッシュハープを演奏されるChifumiさん。
CEFDCAEE-6665-4DAE-94EA-C5098682E114.jpeg

第一部は、「アメージング・グレース」や「アニー・ローリー」など民謡の演奏です。
20D81C26-D999-4B96-B7EB-D31217D74122.jpeg 7ECE5402-17EA-4D74-9A3F-227BF7993340.jpeg


第二部は、中原中也記念館の中原豊館長の朗読です。
20BCE4A4-CF0E-46EB-9C1C-2A7652B1DDC7.jpeg

茨木のりこ「六月」
W・B・イェイツ「彼は天の布を求める」
ポール・マルドゥーン「並木道」

の朗読の後、
9789C0B9-8110-41A9-9F6E-2DD27E02BCAC.jpeg

  六月の雨 
       中原中也

またひとしきり 午前の雨が
菖蒲のいろの みどりいろ
眼(まなこ)うるめる 面長き女(ひと)
たちあらはれて 消えてゆく

たちあらはれて 消えゆけば
うれひに沈み しとしとと
畠の上に 落ちてゐる
はてしもしれず 落ちてゐる

      お太鼓叩いて 笛吹いて
      あどけない子が 日曜日
      畳の上で 遊びます

      お太鼓叩いて 笛吹いて
      遊んでゐれば 雨が降る
      櫺子(れんじ)の外に 雨が降る



  六月(どこからか言葉が) 
    谷川俊太郎

あなたを待っています
木の椅子に座って
あなたが誰かも知らずに
あなたを待っています

空は曇っていて
でもそれがふさわしい時代
雲間の光のようなヘンデルを聴きながら
あなたを待っています

決して来てくれないと知りながら
独りで生きることに耐え
思い出がそのまま希望であるような午後
いないかもしれ…


590E359A-5D31-469D-A55D-83B6DB1BAD5B.jpeg


第三部は、Chifumiさんのオリジナル曲の演奏でした。
831301BB-FE67-4899-A1E6-269C8EFB11D8.jpeg


6月のコンサートは、やはり、アジサイの花が似合います。
95D7CD95-909D-492D-96AD-1F89D80C417E.jpeg 0CB7E78E-92F0-4299-B27B-10C2587AC240.jpeg
彫刻のある庭 @ Y氏庭 [2019年06月28日(Fri)]
6月8日、防府市高井にあるYさんの家のお庭をFさんと見せていただきましたぴかぴか(新しい)

外から見た様子です。
6F286091-951F-475B-9C93-4C874A3CD2C2.jpeg C3A71B2D-91DC-465A-91CB-BB5560B04DC1.jpeg DF1B4AE6-0C5D-4673-B9F5-50DC14404079.jpeg

Yさんは、お庭を40年かけてご自分で造られたそうです。
泰山木がまだ50pくらいの苗木だったところから始められたそうです。
今ではシンボルツリーになっています。
53983F92-B8EB-41C7-A95A-ED4D9AA9EABF.jpeg

コンクリートも自分で張られたそうです。
3253D456-CAF1-4B7F-ABFB-71102F4059CB.jpeg 375BBF52-ACE8-4426-B22A-53376132D8F2.jpeg

ご自身の作品も交えて、彫刻が並びます。
5ADE3E57-2AD9-413B-AEC5-5D666BF96A40.jpeg 435F7BAB-C108-468C-91A1-DFE07C32F5B5.jpeg 96F98DAE-58F8-45A0-BE5B-54FC4A4C464E.jpeg 92A4C9FC-BAD4-4FB8-B025-5608A64C7694.jpeg B4E810AA-CF89-4032-8978-CA7174FAECFA.jpeg 5BB58514-46FE-4EEA-8F0D-8431E6733309.jpeg 0F923CFD-99DE-4F66-B5D2-58C21BE24D2F.jpeg 0C50810B-A087-4EEB-9786-0E36FA2C8972.jpeg

83E35794-EAD2-4942-A20E-02A13535C513.jpeg D27C2FE4-EE79-4938-9EC3-39148EADC2D6.jpeg AFC9559E-4EA0-4F2B-9F51-F85D58AC66BC.jpeg ECAB10D8-71E3-4190-A798-FB05FA8DFFE1.jpeg

素敵な花が植えてあったり、心地よいサンルーム、ベランダもあったりしたのですが、70枚近い写真を撮ったにも関わらず、自分の受けた感動がうまく表現できた写真がなく、とてももどかしいです。

その心地よいサンルームで美味しいコーヒーをいただき、本当に楽しい時を過ごさせていただきました。
Yさん、本当にありがとうございました。
C74DBCC0-C853-42F2-A0E8-9819E1739B88.jpeg
地撮り山口大歳 #30jidori [2019年06月27日(Thu)]
7月6日(土)に開催される地撮り山口大歳2019について、5月26日のブログでお知らせしましたが、今回は3つのコースについてご紹介しますぴかぴか(新しい)


@秘境珍百景コース
(阿仙原)→馬庭の大岩→一本足鳥居→夜泣き岩→周防五の宮(元朝田神社)→和田古道

0454A795-A3B8-4E1C-9DBB-B07D8BD48CFF.jpeg
(▲馬庭の大岩)

2F9E7D92-6CD1-4D80-B52A-FD67D680E553.jpeg
(▲和田古道)

その昔山姥が大きな手荷物を置き忘れて岩になったといわれている朝田川上流にある4m四方の大きな馬庭の大岩、馬庭のもりさまの一本足鳥居、夜泣きする子を連れてお参りするとご利益があったという河内の夜泣き岩、1497(明応6)年大内義興が五社詣を行った朝田の五ノ宮大明神跡(今の朝田神社の前身)、昔公道として人々が行きかっていた和田古道を探検するコース


A歴史ミステリーコース
王子の森→山伏様→子安観音・光澤即明(こうたくそくみょう)墓→銭処山最明寺→田中頼三旧宅

B584745C-3932-458E-804A-B51D2227A71D.jpeg
(▲子安観音・光澤即明墓)

大内氏の始祖 淋聖太子の王子の言い伝えが残る王子の森、ある大名の家老との争いで命を亡くした家臣夫婦を葬った比翼塚 山伏さまの祠がある石州街道、光澤即明が建立した子安観音(大乗妙典宝塔)、北條時頼(通称最明寺殿)が建立したとのいわれもある最明寺とそこに残る古仏、海の名将といわれた田中頼三旧宅を巡るコース


B大河ドラマコース
周布政之助の碑→吉富簡一邸→調べの森→瑞龍山養元寺

‘NHK花燃ゆ’の舞台となり、幕末の時代を変えた事件が刻まれている貴重な歴史の事柄を辿るコース


71289AE3-F51D-4246-BCFC-5A65A8EF1968.jpeg D48F5700-FAD6-4D62-951F-5B0E7B116972.jpeg

上記3つのコースのうちいずれかを散策して、携帯やスマートフォンでお気に入りを撮影して、#30jidoriのハッシュタグをつけてツイッターにリアルタイムに投稿していきます。
そのツイッター上の写真を、参加者全員で鑑賞し、投票し、順位をつけて優秀作品を選別し、新たな地域の魅力を楽しみます。

るんるん日  時るんるん 2019年7月6日(土)12:45〜17:00 ※小雨決行
るんるん集合場所るんるん 山口市大歳地域交流センター 2F 講堂
        山口市矢原1407-5
るんるん日  程るんるん 
        受   付 12:30〜
        オリエンテーション 12:45
        地撮り開始 13:00
        地撮り終了 15:00
        試 写 会 15:30〜 
        表 彰 式 16:00〜
        終   了 17:00
るんるん定  員るんるん 30名(小学生〜一般)
るんるん参 加 料るんるん 500円(おやつ代込み)
るんるん申 込 先るんるん 山口市大歳地域交流センター
        電話 093-922-4035
        fax to 083-922-4036
        メール ohtoshi@city.yamaguchi.lg.jp
るんるん申込期限るんるん 2019年6月28日(金)〆切
るんるん主  催るんるん 大歳自治振興会子ども部会
るんるん後  援るんるん 大歳地区青少年健全育成協議会
るんるん運  営るんるん Yan 山口アートネットワーク、潟Aウワセルブズ
赤崎様など @ 山口市大歳三作地区の鎮守 [2019年06月26日(Wed)]
6月25日(火)、山口秋吉台自転車道(山口県道501号山口秋吉台公園自転車道線)と並行した椹野川沿いの道を車で走っていると、お地蔵様などを集めて祀ってあるところに遭遇しました。
後で調べると、大歳の三作(みつくり)公会堂のところだとわかりました。
大歳三作地区の鎮守だそうですぴかぴか(新しい)


赤崎様
赤崎様は牛馬安産の神として崇敬されている。
(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P176より引用)
E6547EF9-9119-44E6-9CC6-5A74A9445B44.jpeg

前の灯籠に「赤崎大明神」とあります。
82B2F191-03E8-4FDB-88FA-FFE5BD2B651F.jpeg

大海の赤崎神社(山口市秋穂東2566)と関係あるのでしょうか?
赤崎神社は牛馬安全守護の神として崇敬されているそうです。


祠堂
30578084-D0E9-41FD-8FAB-437363769B05.jpeg


地蔵(1724年建立)。
(形状)丸彫立像
(紀年銘・銘文等)享保九申辰歳
         三界萬霊
          三作村講中

(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P127より引用)
BD4D3CC1-EF75-4865-B666-45D3CA9D7524.jpeg
F70752FF-61E0-448A-BFC0-17F8B06B9AD6.jpeg

『郷土大歳のあゆみ』(大歳地区史編纂委員会 (大歳史談会) 編 大歳自治振興会 2002.12)P428に

1719〜25年(享保4〜10) 高井墓地の地蔵像が、この年造られた。こののち数年間のうちに、矢原・朝田・三作・周布町などの五体が造られている。(地蔵信仰)

とあります。


回国施行塔(1783年建立)。
(形状)光背型浮彫立像
(紀年銘・銘文等)日本回國千人施行成就
         地蔵像
         天明三卯四月
         (台座に)田中六左衛門

(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P127より引用)
965BC949-1FF9-4BB1-829D-E0AD3FA31032.jpeg 54A0E3D9-A2EF-4C8B-AC2C-8FECEDFD33CC.jpeg


青面金剛(しょうめんこんごう)。
(形状)光背型浮彫立像
    一面六臂
(由来・沿革)此の処に集められたものであるが、もとは何処にあったか不明。
(銘文)供羪(?)塚 奉造立 庚申

(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P162より引用)
411853CF-0473-4ECD-BBCA-C1AA248969DE.jpeg 490C5E64-C477-446B-81C6-BF4012AA3C52.jpeg

1715年(正徳5) 岩富公会堂横の庚申塔が造られた。1770年代は青面金剛、1800年代は佐田彦が大歳各地に建てられた。(庚申信仰)
(『郷土大歳のあゆみ』(大歳地区史編纂委員会 (大歳史談会) 編 大歳自治振興会 2002.12)より引用)


五輪塔
9F0BD32E-8865-4DB6-8C75-5C9D8F299803.jpeg


五輪塔などを集めたもの?
CBBA10DE-A8A1-40A3-8C7F-9F3FBABA5E32.jpeg B1751D19-483E-480E-AF7C-F8F33C560DBF.jpeg


灯籠。
59D9C16E-BF2E-4B4F-BEB5-2BF0B61D46E2.jpeg
夏の歴史館 @ 萩図書館 [2019年06月25日(Tue)]
郷土史・維新史レファレンス専門員と図書館職員による「夏の歴史館 〜 興味深いミニ歴史講座」が萩市立萩図書館で開催されますぴかぴか(新しい)
2012年に始まった「夏の歴史館」、8回目になります。
今年も全6回、山口県内各地からたくさんの人が集まる人気講座です。

夏の歴史館2019.png 夏の歴史館2019裏.png

るんるん日 時るんるん 2019年7月14日、21日、28日(日)
るんるん時 間るんるん 前半 13:30〜14:10
       後半 14:20〜15:00
るんるん場 所るんるん 萩市立萩図書館
          萩市江向552-2
          電話0838-25-6355
るんるん内 容るんるん 
 かわいい7/14(日)かわいい
  前半(13:30〜14:10) 三好健二「吉田松陰の兵学思想」
  後半(14:20〜15:00) 末永光正「井上馨 ― 外務大臣編」
 かわいい7/21(日)かわいい
  前半(13:30〜14:10) 末永光正「晋作が飲んだワインとは」
  後半(14:20〜15:00) 繁澤征夫「「忘れられた参議」廣澤真臣」
 かわいい7/28(日)かわいい
  前半(13:30〜14:10) 上利遥世・平島彩華「伊能忠敬が測った200年前の萩」
  後半(14:20〜15:00) 吹上修身「村田清風の海防論と洋楽」
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要
るんるん駐車場るんるん 萩図書館が満車の場合、萩・明倫センターまたは市役所第3へ
るんるん主 催るんるん 萩市立萩図書館

揺れるハート全6回受講者にはオリジナルクリアファイルをプレゼント揺れるハート
クリアファイル.png
初夏の東鳳翩山に登りましたG [2019年06月24日(Mon)]
【前回の続き】

山頂からの眺望を満喫し、
山頂には太陽を遮るものがないので、黄金馬伝説コース分岐点まで下山し、そこにあるベンチで昼食を採りました。

CA4143B5-E3B0-4A8C-AD67-1EFE175C750B.jpeg

そして、林の中の道を楽しみながら地蔵峠までおり、
糸米を回って帰ろうということになりました。

馬頭観音と庚申塔。
B8943C82-DF87-4438-B747-7911E334B50D.jpeg

馬頭観音。
年 代 天保(西暦1839年)
所在地 吉敷中尾佐切丁
立 地 方便林道入口
高 さ 64p
(形状・由来・沿革)光背型浮彫坐像
          馬頭三面六臂
地蔵峠を越えて旭村へ往来した者が安全を祈願したものと思われる。
(紀年銘)天保十巳亥年

(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P228より引用)
9BCE4563-DBF3-4EF3-8D1B-E31791985C51.jpeg

庚申塔。
所在地 吉敷中尾佐切丁
立 地 方便林道入口
高 さ 70p
(形状・由来・沿革)自然石         
左義長というのは道祖神の火祭りのことで、中国から伝わった風習と言われる。
傍の馬頭観音が天保10年(1839)のものであるので、その頃のものと思われる。
(紀年銘)天保十巳亥年

(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P271より引用)
6190B4EF-E874-459D-AA91-E5F71921B370.jpeg

中尾公民館の前を通って、大師堂の前を通りました。
この先から油峠の辺りまでは私は初めて通る道ですわーい(嬉しい顔)
DD8BC8E8-9DC9-4A95-BED9-6B436866F8B2.jpeg
(▲2019年4月6日撮影)

庚申。
所在地 吉敷中尾東の浴
立 地 石が原323 山崎家入口
高 さ 95p
(形状・由来・沿革)自然石         
畑地にあたったものを市道の改修の際山崎家で移転。祭祀を行っておられる。

(『山口市の石仏・石塔(1) 〜平川・大歳・吉敷〜』(山口の文化財を守る会/編 山口市教育委員会 2002.3)P269より引用)
5372D17D-7A45-40DC-9395-3286E6A5521A.jpeg 1D003EFB-01AA-416F-9531-55ED98C69C18.jpeg 5FE5FBAE-EF5B-4064-B7ED-D644DCE31362.jpeg

谷山の分岐。
左に行けば一の坂ダム、右に行けば糸米。
右を行きます。
A599DABD-30D0-4F13-BC4E-44E29AAA9AE2.jpeg

「林道糸米谷山線起点」の標識。
1C2D0ABD-BA14-4EEE-ADB8-50A113698333.jpeg

いつもの油峠、鋤尖山の分岐、おとどいやま森林公園、鴻ノ峰の分岐を通り、木戸公園の前を通り、無事糸米に出ました。
9E5FE360-2451-4ABE-AAF5-1E66B9788154.jpeg

次の登山の約束をして別れましたるんるん

私も遥かに鳳翩の頂を望むと、独歩の「山の力」の「二人」のようにくすくす笑みがこぼれます。
FF0BF584-00C4-447C-A7DD-D116641751D6.jpeg
(▲山口市リサイクルプラザ(山口市御堀)から東鳳翩山と西鳳翩山を望む)


そうそう、西の肩の広場は、蕨の宝庫でした。
KさんとFさんのご協力で、たくさん摘むことができ、さっそく、灰汁抜きをし、翌日、蕨ご飯にして、美味しくいただきました。
51B1F0A6-6618-4F88-840B-94E9A4089AEC.jpeg
国木田独歩「山の力」 @ 初夏の東鳳翩山に登りましたF [2019年06月23日(Sun)]
【前回の続き】

6月23日は、独歩忌ですぴかぴか(新しい)
明治の文豪 国木田独歩(1871(明治4)年〜1908(明治41)年6月23日)が亡くなった日です。

独歩は、少年時代の多感な時期を山口市で過ごしました揺れるハート

その独歩に、東鳳翩山を描いた「山の力」という短編小説があります。

D6C78929-7F41-49B4-A73F-BD9ACF00ECA6.jpeg

「山の力」では、東鳳翩山は「東方便山」となっています。
その頃は、「方便」と書くの一般的だったのでしょうか?

「山の力」が収められた『定本国木田独歩全集』第三巻(学習研究社 1964.10)の「解題」(福田清人)に

 この作は明治三十六(1903)年八月十一日発行の『少年界』第二巻第九号に発表された。(略)従来この作は初出が明白にされず、死後まもなく出た博文館本の最初の『独歩全集』後編(明治四十三年八月刊)に収められ、改造社版『国木田独歩全集』第三巻(昭和五年十一月刊)によって一般に流布してゐた。
(略)
 友人の兄によって示された磁石石を採りに近くの山に登り、一度は失敗したが二度目に成功する少年の好奇心、探究心を明るく描いてゐるが、前にも述べた幼時追懐的な少年小説として興味がある。
 独歩は明治十八年七月山口中学校に入学、二十年上京するまで山口市に在住した。作中の方便山(鳳翩山)には、この期間に登つたことがあつたのであらう。


とあります。(※旧字体を新字体に変更)
1876(明治9)年2月、4歳の時に吉敷郡山口町(今の山口市)に移住し、翌年1877(明治10)年まで住んでいました。
そして、1883(明治16)年11月、12歳の時に再び山口へ移住し、山口の今道小学校(現在の山口市立白石小学校)に学んでいます。
1885(明治18)年9月、14歳の時に山口中学校に入学します。
学制改革のため、1887(明治18)年3月、15歳の時山口中学校を退学し、上京します。
(※年齢は満年齢にしています。)

前置きはこれくらいにして、「山の力」を読んでいきましょう。

 私が未だ十四位の時でした、

友達の

其頃尋常中学校の生徒で年は十六七

の兄から

(略)この石は東方便山の絶頂にあるのだ。然し容易なことでは採れはしない。(略)運が可ければ磁石力のある石を得るし、運が悪いと、二十も三十も拾った石がまるでただの石のことがある。(略)

と天然に磁力をもった不思議な石の存在を知らされ、友達と二人だけの秘密で、若葉の時候の日曜日、東方便山の絶頂を目指すことにします。

 私共の町から方便山の麓までは一里半位あります。山の道程が一里、それで絶頂まで往復五里です。県下で一二を争ふ高山でありますから、町から見ますと其頂は近いよ―に見えても、登る日になると容易なことではないのです。殊に麓には樹木の繁った孫山が相重なって居るので直線で見たのよりも、其道は非常に迂回して居るのあります。

小学生の当時、独歩が住んでいたのは山口市道場門前で、裁判所の近くです。(中学生の時は、寮に入っていました。)
今と違って麓まで車で行く訳でもなく、登山道が整備されている訳でもなく、小学生にとって大冒険でした。

 さてさうなると人に逢ふことが漸々少なくなり、途は益々分かれて来る、二人は次第に心細くなって来て、話の数は減と共に足も初ほど活発に動かないよーになりました。

 幸と途には迷ひませんでしたといふものは、最後に逢た十二三の樵夫の言葉に、猶三四丁ゆくと木立の間をぬけて草山になる、さうすれば此幅の広い道のみを辿ると自然に方便の絶頂に達するといふことで、(略)
 教えの通り間もなく草山に出ました。今更のよーに眼界が開け、見渡す限りの草茫々として、まるで青絨毯を敷き連ねたよーで、草間には菫や蒲公英が咲き出て奇麗でありました。そして遥かに方便の頂は見えます。


というところなど今回の鳳翩山を登山を彷彿とさせ、その後の金山の跡の場面など、鳳翩山には実際に鉱山跡があることから、独歩も鳳翩山に本当に登ったと思われます。

結局のところ、天候の不順のため目的を達成することができませんでしたが、3週間経って、7月の中旬に再チャレンジします。

 二人は夢中になって、或いは拾い、或いは金槌を以て、土地の底にかくれて居る岩角を闕き取りました。

そして、

二人は運動場から遥かに方便山の頂を望んで顔を見合してくすくす笑ひました。

独歩の通った今道小学校は、山口駅のすぐ近くの山口県林業会館(山口市駅通り2-4-17)のところに当時ありました。そこの運動場から鳳翩山は見えたのでしょうか?
それとも、今の山口県立山口図書館の辺りにあった山口中学校から見ていたのでしょうか?

方便山の恐ろしい磁石力は、私共をすら引き着けて居るのでした。
   
で「山の力」は終わります。

 国木田独歩の「山の力」、ぜひ、読んでみてください。
 鳳翩山の磁力を味わってください。

7A6F10D8-E4C7-47E7-ADBB-1FD631C96781.jpeg
(▲西鳳翩山から望む東鳳翩山 2018年11月5日撮影)

 
 かわいい追記かわいい
『―温かいふるさとー 中尾の今昔』(難波要二 1997(平成9).4)P9に、

この山には滑石(なめらいし)が一部に露出し、中尾の者は砥石として掘りに行っていた。

とあります。もちろん、磁石ではありませんが、そういう話を独歩が聞いて、この物語を書くきっかけの一つになったのではないのかなど、思いを馳せます。
  
【次回に続く】
校歌 @ 初夏の東鳳翩山に登りましたE [2019年06月22日(Sat)]
【前回の続き】

鳳翩山は、山口市内の学校の校歌に多く取り上げられていますぴかぴか(新しい)

DD771B09-FF63-40C2-882F-8D5B955C713A.jpeg
(▲西鳳翩山から望む東鳳翩山 2018年11月5日撮影)

702F095C-91B9-4EA4-ADC6-FB60CEFAA36D.jpeg
(▲吉敷から望む西鳳翩山 2018年11月5日撮影)

2018年11月26日、ジョイネットの活動でおじゃました山口市立佐山小学校で、校歌(田中敏一/作詞 和田健/補作 市川都志春/作曲)

るんるん朝日に映える 鳳翩の 気高き姿 遠く見て ・・・

とともに、校長先生が佐山から写されたという鳳翩山の写真が飾ってありました。
校長先生は、佐山小学校に赴任してきたその日から、校歌の1番の歌詞にある「ほうべん」が気になっていたそうです。ご自身が小学生(大殿小学校)の頃から何度か登ったことがある山だったからで、ぜひとも、佐山から鳳翩山を見てみたいとずっと思っていて、10月にその願いが叶い写真を撮ることができたその写真でした。
私自身も小学生(白石小学校)の頃から何度か登ったことがある山だったので、校歌も写真もとても興味深く見せていただきました。

このように鳳翩山は、山の位置する地区の吉敷・大殿地区だけでなく、山口市内各地の小中高の校歌に取り入れられています。
市内の全ての学校の校歌の確認はできませんでしたが、わかった範囲であげてみます。

山口市立大殿小学校(森山右一/作詞 杉江秀作/作曲) 
るんるん1 山なら鳳翩 我等めぐまる 見よ見よこの山 み空も青い ・・・

山口大学教育学部附属山口小学校(不明/作詞 弘中策/作曲)
るんるん1 み空に高し 鳳べんの嶺 ・・・

山口市立良城小学校(白上貞利/作詞 山本寿/作曲)
るんるん1 白雲湧き立つ 鳳翩山 み空に気高く 聳えて雄々し ・・・

山口市立鴻南中学校(脇太一/作詞 弘中策/作曲)
るんるん1 照る陽明るき 鳳翩の 濃みどり匂う この朝 ・・・

山口市立大内南小学校(田中稔穂/作詞 田中健二/作曲)
るんるん1 朝日に映える ほうべんの 峰を遙かに 望みつつ ・・・

山口市立小郡小学校(小林純一/作詞 松本民之助/作曲)
るんるん2 ・・・ のぞめ高嶺は 鳳翩 ・・・

山口市立小郡中学校(土井晩翠/作詞 下総皖一/作曲)
るんるん1 鳳翩山の美わしき 高き姿を縹渺の 雲井はるかに眺めやり ・・・

山口県立西京高等学校(鬼倉八舟/作詞 山崎凱千/作曲)
るんるん2 周防の山の 青垣に 雄々しく聳ゆ 鳳翩山 ・・・

山口県鴻城高等学校(北原白秋/作詞 小松耕輔/作曲)
るんるん1 ・・・ 仰げよ鳳翩高き巒気 星斗は輝き今も爛たり ・・・

山口県立山口総合支援学校(山本太起子/作詞 田村洋/作曲)
るんるん1 ・・・ 鳳翩見守る 山口のまち ・・・

昔の学校でも、取り入れらています。(『創基200周年 山口大学の来た道3 ―山口高等商業学校から専門学校誕生まで―』(山口大学 2013)参照)

旧旧山口高等学校寄宿舎茶話会歌→鳳陽寮寮歌(佐々政一/作歌)(1899(明治32)年制定)
るんるん4 鳳翩の峰 低くとも ・・・

旧制山口高等学校(1919(大正8)年制定)
るんるん1 ・・・ 雲の響に眼醒めけむ 鳳翩山の末遠く ・・・

山口高等商業学校(土井晩翠/作詞 山田耕作/作曲)(1930(昭和5)年制定)
るんるん1 仰ぐは鳳翩 臨むは椹野 ・・・

F1689A3C-77DC-4E50-AC62-706AD40A27F4.jpeg
(▲山口市リサイクルプラザ(山口市御堀)から東鳳翩山と西鳳翩山を望む)

【次回に続く】
山頂からの眺め @ 初夏の東鳳翩山に登りましたD [2019年06月21日(Fri)]
【前回の続き】

とてもいい天気で山頂から360度のパノラマを楽しみました。

西には西鳳翩山。
34DAA9D4-4436-4BC4-B332-AF80E151A4E2.jpeg 0069083A-3A75-4746-81D1-C4CA4F001A9C.jpeg

縦走路の登山路。
88174F7C-2CF8-4C17-8092-091EF6DC7060.jpeg

山口市内。
瀬戸内海、きららドーム、秋穂八ヶ岳も見えます。
3536E551-15DF-4ECA-8475-A7BF54FF4EE3.jpeg 0DF072E2-8D54-496A-B67C-2AC72545CF7C.jpeg 6D11A96F-82D5-40A2-89CF-E43918BACB3F.jpeg

山口市内。
遠くに、楞厳寺山。
手前に鴻ノ峰。
5D5D9BEE-AE07-4F62-A056-657CDC714F59.jpeg FD422C72-B2EE-4858-8104-7A39F47A45D9.jpeg楞厳寺山
D72B7D91-E68C-4313-9BF5-B456D0422A03.jpeg鴻ノ峰

山口市内。
遠くに防府方面の山。右田ヶ岳、大平山、蕎麦ヶ岳、真田ヶ岳。
CA3724B2-EB8B-48F9-AB3D-EBFEAF219D80.jpeg
EA202EE1-0EEA-41CD-8333-3BB4EF80214B.jpeg右田ヶ岳
1E46CA60-B920-4085-B086-5464B9C9E910.jpeg大平山
573A3587-7BF5-4904-A123-972EC728815A.jpeg蕎麦ヶ岳
64119CE0-AAFF-488F-83B2-B455286152B8.jpeg真田ヶ岳

一の坂ダム、錦鶏湖。
735FDCF9-C532-4B48-8B26-5553FD2CC7DD.jpeg B2EED580-25EB-4A91-9D6B-0397050D2D27.jpeg

DA13CA55-88F3-4B97-84E2-73E413AC9984.jpeg 038D5C82-8280-4F8D-8FDA-F62EB0645E91.jpeg 13B2A9E0-B50E-48C7-B4AC-148794CF34DF.jpeg

左端のアンテナの立った山がショウゲン山。
18B685F3-8FEE-4288-9A6B-0C0C7FEBB9B7.jpeg

雲がなければ、北東には十種ヶ峰や津和野の青野山が見えるところですが……。
A6B4ABBF-5D70-45CC-9BA3-59D7ED56320E.jpeg

C7AD89DF-942A-4AC1-8A29-4C5F2A3A4DF2.jpeg

天花からの登山道。
6249C8A0-D27A-4F00-BADB-7DBE5EE4BD36.jpeg

ダツヤ山。
E347102E-CF51-4D92-97CC-93F056A1A41E.jpeg

6F9BFDAB-95A6-44A1-B64D-0BBA62F4A394.jpeg D596A6A2-2E85-4BD4-A955-BD60A8FBA91A.jpeg

北には男岳。
F7823487-9C56-4496-AC45-E96D33C09ED0.jpeg

北西には遠く桂木山が見えます。
3343B9A4-835B-4F27-B935-148308A8B7C2.jpeg FAE9572D-7379-4528-B5D1-BAD31179C637.jpeg桂木山

美祢方面。秋吉台が見えます。
F8E8517A-E861-4ACE-86E9-0AC035834165.jpeg AE35D6FF-062E-4586-B890-09C1EACDF080.jpeg 7192AF45-F188-43A9-B7D7-4FE1FC227066.jpeg

【次回に続く】
| 次へ